色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

事故の被害者です。

10対0で話は付いてるのですが、私自身が任意保険未加入で保険屋との交渉は自分自身で行っています。
保険のことや事故に無知のため何がどうなってこうなるか手続きがよくわかってません。

お世話になっている大手のディーラー営業マンに教えてもらいながら進めていますが
不安です。

現在自分は首を負傷しておりますが
相手方は「自分の任意保険で搭乗者傷害保険を使ったほうがいい」と言われましたが
相手方には任意保険未加入ということを言っていません。
正直に伝えた方がいいのかも教えてください。

また強制加入になっている自賠責のみでできることはありますか?


ちなみに被害者の私は同乗者2人 計3人です。

質問者からの補足コメント

  • 任意保険加入しておりましたが
    自動更新を断ってしまい
    保険料見直しのため他の任意保険の比較等をやっていた矢先の事故でした。

    本来なら任意保険加入時に他の保険会社を決めるのですが
    何も考えずにいた自分の悪いところもあります。


    今回は被害者の立場になりましたが任意保険加入してないのに運転する事へ無謀だと重々承知しております。
    申し訳ございませんが今回は任意保険加入してない時点でおかしいというお声ではなく質問の答えの方をよろしくお願いします。

      補足日時:2021/08/07 07:45

A 回答 (13件中1~10件)

追突等で10:0で被害者であれば、被害者側の保険会社は関係ないですから、相手の保険会社と交渉となるのは普通です。



切れる前の比較をするのが良かったのですが、まあ、一日も早く再加入しましょう。

未加入かどうかは関係ないですので、言わなくても良いです。

相手の保険屋はプロですから、未加入なんて言えば無知と思われ上げ足を取られます。

あなたが怪我をしているので、相手の自賠責を優先して使い、あなたの自賠責は関係ないです。

同乗者も相手の保険での補償対象になります。

手続きなんて必要ないです。

相手の保険屋に医療費と修理費用の請求をするだけで、修理業者に相談して対処すればよいです。
    • good
    • 0

自分の任意保険で搭乗者傷害を使った方がいい



これなにか聞き間違いしてると思いますよ。
まず、搭乗者傷害は自動車保険に今は付いていない事が多いです。
基本は人身傷害ですから。
相手方って、相手の保険会社の担当が言ったんですよね?
そんなことプロの担当が言うはずないと思います。

搭乗者傷害に加入ならば請求をしたらどうですか?とかそんなニュアンスと違いますか?

なんにしろこちらの保険に何かしら請求を言ってきてるなら、話がなにか上手くいってないのですか?

過失0なので難しい事故対応ではないと思いますが。

あなたの同乗者も怪我をしているなら、通院をする。
病院には保険会社から直接支払ってもらうので窓口支払いの負担無し。
通院終了したらその旨伝えて、かかった損害分や慰謝料の請求をする。
相手の保険会社から郵送で必要な書類が送られて来ていて指示があるはずです。

過失0なのでこちらの保険は関係ないです。
相手に任意保険未加入を伝えても伝えなくても何ら変わりありません。

あなたの自賠責で出来ることはなにもありません。

何にそんなにパニくっているのか分かりませんが、そんなに不安にならなくて大丈夫ですよ。
    • good
    • 0

任意保険に加入していても弁護士特約つけて無ければ100:0だと保険屋は動かないので一緒です。



>相手方は「自分の任意保険で搭乗者傷害保険を使ったほうがいい」と言われました

加害者?保険屋?あり得ない対応だと思います。
全額相手の保険から支払う(処理する)のが当然ですので保険屋が連絡する様に言った方が良いです。
治療費の支払いも相手の保険屋が病院に対し連絡入れるなりするのが当然だと思うんですけどね。それプラス車の修理+補償だと思います。
    • good
    • 0

まず余談ですがある回答者の「相手に怪我があれば質問者に過失が無くても相手の治療費などを質問者が負担する。

それは質問者が加入している自賠責保険から。怪我の治療に過失割合の概念はない。」はまったくのデタラメです。どこから訳知り顔で堂々とこんな回答が出てくるのか?
日本では過失がない人が賠償責任を負うことはないです。
追突された人が追突した人の治療費を払う?あり得ないでしょ
世界は広いのでどこかの国ではあるかもしれませんが日本はまともな国なのであり得ません。

本題ですが、こちらが完全被害事故の場合は任意保険に入ってなかったとしてもそんなに不利益はありません。
入っていた場合もらえるはずの「搭乗者傷害保険」がもらえない程度です。
これは保険料払ってないので当然であり損とは言えないでしょう。
相手がこの保険に言及したのは基本こちら(相手方)の保険でやりますが、あなたの保険からも出ますよと親切に教えてくれたのでは?

相手当事者に病院行くので連絡頼みますといえば、相手は自分の任意保険に連絡しすべて対応をしてくれます。
だいたい保険会社は悪く言われるケースが多いですが、担当者は多くの事案をかかえており事務的ではありますが基準に従って処理を進めてくれます。
保険会社もあなたが将来こちらの保険にはいってくれる可能性をつぶすような対応はしません。

なお、あなたの自賠責保険はあなたに少しでも責任ある事故の場合のみに使うものであり、今回は出番がありません。
    • good
    • 0

100:0の場合、保険屋と直接交渉がベストです。


保険屋同士で話をさせると、保険屋同士で適当に合意しますから。
保険屋は、次は立場逆転もあるので適当に合意します。

https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/ji …
基本的な考え
一日、慰謝料が4300円頂けます。
示談する日まで。
条件があります。1か月の間に3回しか通院していなかったら30日分の慰謝料ではなく6日分の慰謝料しかもらえません。
慰謝料は、通院回数×2or事故から示談までの日数の少ない方です。
2日に1回通院していれば、事故から示談までの日数分もらえるのです。

慰謝料+治療費が120万円までなら、保険屋は適当です。
自賠責に請求するので保険屋は腹が痛まないからね。
だいたいの計算で120万円を超えるのは半年ぐらいです。
慰謝料が774000円、治療費が426000円というとこですかね。
半年以上は慰謝料も出ないという事も聞きました。
出ないというんじゃなく、症状固定になり後遺障害の請求になります。

普通、加害者側の保険屋は、あなたたちの通院してる病院に連絡して治療費は、保険会社に請求してくださいと言うと思います。

自賠責保険の請求はあなたもできます。相手の保険番号を聞いて請求したらいいと思います。

自賠責の範囲で終われば、何の問題もありません。
休業補償も証明書があれば大丈夫かな。
120万円を超えた場合は、任意保険に請求になりますので、ここからが、素人にはややこしいかも。120万円を超えるのは、後遺障害の請求になる可能性があります。ここ迄なると、弁護士特約が生きてくるかな。事故の内容で保険屋は把握してるかも。それでも、後遺障害請求にならないように、早めに示談したがります。慰謝料も上乗せしてくれるかも。

>相手方は「自分の任意保険で搭乗者傷害保険を使ったほうがいい」と言われましたが
あほ言うな!でいいんじゃないかな。
車の修理は、車屋が話するでしょう。
この質問からすると、そんなに大きな事故でないと思いました。
自賠責の範囲で済むのじゃないかな。自賠責のルールを守っていればきちんと定められたお金は貰えます。
    • good
    • 0

No.7さんのおっしゃる通り、自分の加入保険で該当があれば請求漏れにご注意を、のアドバイスと思う。


質問者に相手への賠償義務が生じていない以上、質問者が任意保険に未加入と言っても何ら影響はない。
(つまり言う必要もない)
せいぜい自分の弁護士特約を使うかどうかくらい、自分側が補償しないわけなので任意保険に加入していても代理の交渉は弁護士法に抵触してしまうのでできない。

あと、事故に慣れた普通の人ってそう居ないので、最初は誰でも不安になるはず。
質問者の地元の自治体で無料の交通事故相談を開催していると思うよ。
まずは治療に専念すること。
治療が第一、どのみち示談は治療後だし。

>また強制加入になっている自賠責のみでできることはありますか?

相手に怪我があれば質問者に過失が無くても相手の治療費などを質問者が負担する。
それは質問者が加入している自賠責保険から。
怪我の治療に過失割合の概念はない。
もちろん自分の治療費と相手の治療費の相殺、も。

相手の自賠責保険は質問者の治療費や慰謝料、休業補償などに充てられる。
ここには通院の交通費も含まれる。
通院の回数や完治までの期間で慰謝料などを計算するため自分でも通院した日をメモしておくといい。
病院や調剤薬局での支払いは無い。
自賠責保険を使うのでレセプトによる請求は保険会社へ行くため、被害者である質問者は治療のみ、会計はスルー。
ちな、事故の場合は健康保険は使えないからね。
治療には加害者責任があるため国民や組合員が掛け金を支払って維持運営している保険の基金から支出することは馴染まない。
全額が加害者負担=自腹または加入の保険となる。

余談だが、ここで注意。
健康保険が使えない、は、国が定めた診療報酬に縛られない。
つまり医療機関の言い値となる。
(寿司屋の時価と同じ)
多くの病院は交通事故の治療費の請求で保険治療の2倍、または3倍で請求している。
例えば健康保険を使えば診療報酬で1万点=10万円として、3割負担で窓口での支払いは3万円だ。
ところが事故だと診療報酬からして変わるわけ。
2倍なら2万点。
健康保険が使えないなら20万円まるごとが保険会社へ自賠責保険から請求される。
これを見てわかる通り自賠責保険の限度額は入院や手術などをすればあっという間に超えてしまう。

まあ、今回は相手も任意保険に加入しているだろうから不払いとはならないだろうが。
    • good
    • 0

相手が任意保険に入っていても対人に関しては先に自賠責保険が使われます。


自賠責の限度額を超えた場合に任意保険から支払われます。

搭乗者傷害保険について
https://hoken.kakaku.com/kuruma_hoken/knowledge/ …

上記サイトから抜粋

自賠責保険や相手側からの損害賠償金が支払われていても補償されます。
また、契約者の過失割合100%の事故でも、単独事故でも補償されます。さらに、搭乗者傷害保険を使っても等級に影響が出ません。

というように過失に関係なく任意保険に入っていたら使って損はしないので
勧めてくれたのでしょう。
    • good
    • 0

保険屋と言っても様々で、とても親切な対応をする会社もあれば、基本的に何もしない。

文句があるのなら裁判でも何でも訴えてみろという態度の保険屋もある。
事故がたいしたことがない場合には、裁判に訴えると言うことには一般の人間には二の足を踏むことを十分計算の上でやっているので、極めてたちが悪い。
私自身、こういう悪辣な保険屋にあって裁判に訴えるという選択をするか、それとも泣き寝入りをするかの判断を迫られているという状態なので、言えるのだが、保険屋は皆いい人ばかりではないと言うこと。
自分の弱み、裁判に訴えるつもりはないなどと言うことを言うと、それを利用されるので、自分に不利なことは加害者側の保険屋には絶対に言わない方が良いと思う。
    • good
    • 0

その場合、任意保険の弁護士特約も使えないので、どうしようもないです。

「0」じゃなくて「1」だったら自賠責の保険会社が動けるかもしれないですが。こうなってしまった以上、言いなりになるしかない状況かもしれませんが、頑張るしかないと思います。
    • good
    • 0

正直任意に入ってない車で事故をおこした場合過失が自分にあれば人生破滅しますよ?



原付じゃないんだから乗るのを止めましょう。

話を戻すと素人相手だと分かると保険屋は足元を見て不利な条件で納得させる保険屋もいます。

そのディーラーに菓子折りでも渡し何を請求出来るのか聞きましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング