プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ろうそくを使って60cmほどオーガンジーをまっすぐに仕上げたいのですが、うまくいきません。何度もやっているのですが、、、。どうすればまっすぐに綺麗に出来るでのしょうか?どうか知っている方、教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

なるほど、あぶって仕上げるんですね!何を作っていらっしゃるか解りまでんが、オーガンジーは生地が薄いので止めた方がいいと思います。

何度やってもうまくいかないでしょう。
60センチなら手でまつりあげても時間はかかりません。
回答02さんのようにロックミシンをお持ちなら楽に処理できるんですが・・・。
    • good
    • 1

皆さんがおっしゃるように、ロックミシンで処理が一番無難ですが、


ハンダゴテでヒートカットするのもいいですよ。
あまり時間をかけすぎると焦げるし、早く滑らせると切れてない・・・なんて事もありますから、
一度残布で練習してくださいね(*^_^*)
    • good
    • 0

ろうそくでジョーゼットの裾をあぶって処理したことがあります。


ジョーゼットだったせいか、ろうそくあぶりの才能があったのか(笑)そんなに苦労はしませんでしたが
やっぱり巻ロックだ!とロックミシンを購入するきっかけになりました。

ジョーゼットは巻ロックできなければろうそくでも、と教えられてやったのですが
オーガンジーでもOKなのでしょうか。
オーガンジーは糸が太め固めなのでうまく溶けてまとまってくれない気がします。

ロックミシンをお持ちでしたら巻ロックを。
なければ三つ巻き押さえを使うなどして三つ折りで処理するか
60cmということなので気合いと根性でかっこよく見えるように手縫いするか
処理するのを諦めて二つ折りにして輪になった部分を端(裾?)として使用するか。
オーガンジーの裾切りっぱなしのドレスも本には載ってはいましたが・・・
    • good
    • 1

お聞きしたいのですがよろしいですか?


まず、オーガンジーの仕上げとは、裾の始末でしょうか?
三折りにしてミシン掛けがうまく行かないということでしょうか?そうそくを使うとはろうそくを塗ってということでしょうか?
ミシン針は7,9番位。糸も細いものを選びましょう。
糸調子はゆるめに、針目は細かく設定します。縫う前に、「しつけ糸」で仮縫いします。
もし、裾の始末でしたらミシンではなく、手縫いをオススメします。「くるみ縫い」またはスカートなどの裾で、
裏側に返す縫い代を表側にし、布端にレースやリボン、バイアステープなどを縫い付ける方法もあります。デザイン的に裾にレースやリボンのついたデザインとなります。
オーガンジーなどの薄い生地を縫い合わせる場合は、ハトロン紙を縫う部分と同じ型紙で切り抜いて、必ず霧吹きを掛け、アイロンを当てておきます。
ハトロン紙を挟んでしつけ糸で仮縫い後、ミシンをかけ、ハトロン紙をやさしく取り除きます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング