教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

貨幣需要関数が
L(Y, r) = 4 − 2r だとする。
またマネーストック M = 4、物価 P = 2 だとする。
消費関数がC=100+3分の2(Y ーT)
投資関数が I(r) = 76 − 6rだとする。
また政府支出 G = 50、租税 T = 40 とする。完全雇用水準における GDP がY f = 87 N f

そのギャップを埋めるには政府支出や租税を変えたりすればよい。政府支出の変動を ∆G、租税の変動を ∆Tとする。

(7) このとき、そのギャップを埋めるような ∆G と ∆T の組み合わせを、横軸を ∆T 、縦軸を ∆G として グラフに図示しなさい。縦軸40,傾き2/3の右上がりの直線は書くことができました。この後の続きも教えて頂きたいです。

A 回答 (1件)

わたしの回答はあなたの別の質問に回答済み。

それから、これはほかの人の質問だが私の回答は参考になるはずなので、引用しておく。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12496730.html

この質問者自身は礼もいわずに逃亡。たぶん理解できなかったのでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このカテゴリの人気Q&Aランキング