色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

信長というと、古いしきたりでグダクダになっていた社会を打ち壊して新風を吹き入れた
秀吉はそれを整理して統一国家の基礎を整えていった
家康は安定した統一国家を完成させた

という順調な流れになっていると思いますが、
もし、
その性格が全く違う三人が、天下に君臨する順番が変わっていたら、
・戦国時代はもっと混乱し、長く続いていたのでしょうか
それとも、
・長い戦国時代を終わらせる時の流れの中で、性格や方法は少し違っても、にほんを統一国家にする方向へ向いたのでしょうか

A 回答 (6件)

時代の変革期には、その都度、必要な人物・英雄が現れます。


歴史が英雄を産むのです、英雄が出なかった国は衰退します。
信長・秀吉・家康の順番は歴史が為せる事で、偶然ではないのです。
だから歴史には「if・もしも」は、ないのです。
    • good
    • 0

本能寺の変のあと、そのまま家康が天下撮ってもおかしくなかったです。


秀吉の出番はなかったかも。
破壊者としての信長→そこから築き上げる家康の順番は、最善でしょう。
    • good
    • 0

秀吉がいなかったら、信長の死後、混乱はもう少し続いたと思います。

まあ最後は家康の天下で終わるでしょうが、日本のためには、秀吉の存在は重要だったと思いますよ。

それと、秀吉がいなかったら、そもそも家康は江戸に幕府を作らなかったんじゃないのか。素直に名古屋に幕府を置いたのでは。そうなると、今頃は名古屋弁が標準語になって、日本中の小学校で子供達が名古屋弁を勉強していたかもしれませんね!
    • good
    • 0

徳川家康が最後で良かったです。

関東人としては江戸つまり今の東京の基礎を作ってくれたし。信長や秀吉の天下なんて絶対にイヤです。神君家康公万歳!
    • good
    • 0

最初から家康が天下統一してたら、戦争が少しで


済んで早く安定した国家が誕生して最善でした
信長と秀吉が、江戸時代の到来をじゃまして遅らせたんです
    • good
    • 2

歴史は結果ですので、こういった思考に意味や価値はありません


単なる話題
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング