gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

原子核は通過していないんですけども小さすぎまだ距離が離れすぎていて見えないのでしょうか?

A 回答 (3件)

最外殻電子軌道が実質上原子の大きさとなる。


原子核の直径はその数万分の一。
スカスカである。

太陽系空間と構造は似ている。
太陽系空間に小天体が飛び込んでも、ほとんどすべて双曲線軌道や放物線軌道を描いて永遠に飛び去ってゆく。
太陽系天体とはなんの相互作用もしない。

何らかの物体を通過して色が付く場合、ほとんどはエネルギーが関係している。
たとえば黒体放射。

また、光子のエネルギーにより電子などが励起され、それがまた元の状態に戻るときエネルギーを放出する。
そのエネルギー量に応じた波長の電磁波が放出される。
電磁波の波長はすなわち色を決める要素であり、我々が見てる色はこのような仕組みで付くことが多い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほほう。なるほど。サンクス。

お礼日時:2021/08/07 22:06

透明とは、光がその原子と相互作用をせずに通過することですね。

一般には、可視光に対して使われる言葉です。

原子の大きさに対して、原子核の大きさは、10万から100万分の1で、物質はスカスカなのですが、実際は、波長によってその電磁波が吸収されたり、反射されたりするので、その場合は透明ではなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何に吸収されたり、反射されたりするのでしょうか?

お礼日時:2021/08/07 22:04

スカスカです

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング