プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

なぜ庶民に民主主義を開いたのですか?

質問者からの補足コメント

  • テレビばかり見ているため大衆扇動受けています。

      補足日時:2021/08/08 07:24
  • それから、聞こえのよい言葉に惑わされ、深い考えもなく制度を変えていく。それを民主主義かのように騙されて操られている。

      補足日時:2021/08/08 07:26
  • マスコミが批判すると精査や検証をすっ飛ばし、それに乗っかり、民主主義を喚き散らし怒り狂ってマスコミの敵を叩く。

      補足日時:2021/08/08 07:29
  • 大衆民主主義はマスコミに操縦されやすい。

      補足日時:2021/08/08 07:31
gooドクター

A 回答 (8件)

庶民に民主主義を開いたのではなく、庶民が民主主義を開いたのですが。

    • good
    • 0

敗戦により「ポツダム宣言」を受け入れ、基本的人権の尊重と民主的な政府の設立を連合国から要求され、



国民主権、平和主義、基本的人権の尊重の三原則を基調とする日本国憲法を制定(1946)し、民主主義国家への道を歩み始めることとなる。

なぜ? それはGHQからの押し付けで。
    • good
    • 1

民主主義とは、庶民が政治を担う主体になることを指します。


227年前、フランスで庶民が自ら勝ち取ったのが始まりです。
民主主義は本来、庶民が自ら勝ち取るものですが、勝ち取った歴史がない日本人は、権力に与えてもらうものと考えがちです。
そのために質問者さまのように「なぜ庶民に民主主義を開いたのか?」の疑問を持つのも無理はありません。
    • good
    • 1

徴兵制を敷いたからです。

そうすると参政権を与えないと軍を保てないのですね。古代ローマ帝国はゲルマン民族を傭兵に採用してゲルマン民族の侵攻を防ごうとしました。そうして出世したゲルマン人の隊長に廃されて西ローマ帝国は滅亡してしまった。近代においてはナポレオンは国民軍を鼓舞してヨーロッパを席巻しました。優れているから民主政を採用した訳ではない。そうしないと国を維持できなくなったからなのです。ところがまかり間違うと裏目に出て、それが国が滅びる原因になる場合もある。非常に際どいバランスの上でかろうじて成立するシステムなのです。
    • good
    • 1

庶民の不満が爆発し 革命が起こるのを防ぐためです


東南アジアの某国の例を見ればわかります
    • good
    • 1

マスコミってのは、割と中立的立場ですよ。

嫌なら見なきゃいい、それだけ。
    • good
    • 0

独裁国家を防ぐためです。

人への洗脳的支配は恐ろしいですからね。
    • good
    • 0

「民主主義」は、



①「国民の意見が反映されやすい」

②「公平性・平等性が保たれる」

③「独裁体制が起こりにくい」から。

中国のような選挙もない「独裁主義」の方が良いですか?自由がないんですよ。

「民主主義」=国民一人一人が政治に参加できるシステム。

「対義語」=「独裁制・専制・全体主義」

「メリット」=「国民の意見が反映されやすい」「公平性・平等性が保たれる」「独裁体制が起こりにくい」。

「デメリット」=「多数派による抑圧」「ポピュリズムの発生」「国民の政治への無関心」。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング