gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

大学の人文社会科学について


コースは理系ですが自分自身は文系で、社会科に興味のあるものがたくさんあります。
さすがに下記の全てを取るのは他教科もあるので無謀だなと思うのですが、どれくらい履修するのが良いでしょうか。


優先順位
1.日本史
2.世界史
3.哲学
4.経済学
5.法学
6.地理学
7.日本国憲法

実際に多く履修した人は、科目・科目数・経験談などを回答してくださるとイメージしやすいのでお願いします。おすすめの組み合わせなどもあればお願いします。

質問者からの補足コメント

  • >コースは理系ですが自分自身は文系

    管理栄養士を目指しています。管理栄養士のコースは理系ですが、自分は数学や化学で苦手であり、どちらかと言えば文系ということです。

    >どれくらい履修するのが良いか

    人文社会科学の科目を履修する上で、ある程度の目安
    例 「4科目位なら無理なく勉強できる」

    ※個人差や大学の違いは承知の上です。参考にするため経験談や何科目を履修した感想などをお願いします。

    >おすすめの組み合わせ

    例 「世界史は国際情勢が分かるから、日本史の外交と繋がりやすい」

    科目が違っても通ずるものがあると思うので、あれば教えてください。ここはあまり気にしないで大丈夫です。

      補足日時:2021/08/08 15:08

A 回答 (5件)

いま高校3年生なのですね。

あなたの求めている直接の回答ではないでしょうが、役に立たない回答とは思わずに読んでください。

どの科目を履修するかは、大学に入学してから考えてください。
私の最初の回答に書いたように、学生には入学後に履修要項が配布されます。多くの大学では入学式前後に履修ガイダンスがあり、どの科目をどのように履修するべきかという説明があります。履修要項には書いていなくても、口頭で「なるべくこの科目を履修した方が良い」という指導が追加されることもあります。
この履修要項というのは大学のサイトなど外部には公開されていないのが一般的です。だから、入学前に履修要項の条件を無視して履修計画を立てるのは、現実的ではありません。

>そのコースは1年生に基盤教育があります。その中に人文社会科学があり、最低でも2(単位)×3(科目)を履修する必要があります。

その大学での「基盤教育」は、いわゆる、一般教養(般教)とか教養科目とか呼ばれるものです。基本的に、専門課程に上がる前の1,2年次に履修します。
様々な分野から幅広い教養を身につけるための授業カテゴリなので、どれも入門編です。すべての学部の学生が対象ですから、ぶっちゃけ「興味もないし苦手だけど、必修だし時間割の関係で仕方なく受講している」学生がいることも先生は織り込み済みです。そんなに構える必要はありません。その年度のシラバス(授業概要)を見て、自分の興味がある科目を履修するのが一番です。

大学のサイトやパンフレットには、開講科目の例としていろいろな科目名が挙がっているでしょうが、実際にその年度にすべて開講されるかどうかはわかりません。先生の都合で数年おきの開講になることもあります。今年と来年では先生が違って、授業内容も大きく変わることも普通にあります。
時間割の関係で取りたい科目の開講時間が重なっていることもあり得ます。重なっている科目Aを1年次に、科目Bを2年次に受けよう、と計画していても、2年次に他の必修科目がその時間に重なって必修を優先させないといけないかもしれません。履修希望者の多い授業では抽選が行われる場合もあって、抽選に外れると履修したくてもできません。
そういうことを考えると、入学前、それどころか合格前のいまの段階から履修科目を具体的に考えるのは、「大学入学の生活を空想して楽しむ」以外に、意味はありなせん。そんな空想に時間を費やすくらいなら、入学後に必修の語学(英語)の勉強をしたほうがよほど役に立ちます。

実際のところ、あなたが挙げた7科目すべてを一般教養科目として全部履修した経験がある、という人はそんなに多くないはずで、すべてを比較した上での回答ができる人はいないでしょう。
他に自然科学系の分野、英語と第二外国語、体育、情報科学といった必修単位をクリアするだけで1,2年次は時間割がいっぱいいっぱいになりますから、人文科学分野だけでこれだけたくさんの科目を履修する余裕がないんです。一般教養科目をたくさん履修する余裕があったら、専門科目を履修したほうがいいですからね。そうしないと、卒業要件をクリアできなくなってしまいます。

>例 「世界史は国際情勢が分かるから、日本史の外交と繋がりやすい」

「世界史」という科目で何をテーマとするかは、その年度に担当する先生によって違います。高校のように大学共通の教科書があるわけではありませんから。大学の先生は、一般教養では、自分の狭い専門分野の入門編をやることが多いです。同じ「世界史」という科目名でも、西洋史のA先生が担当するときは中世ヨーロッパ史の話だけ、B先生のときは現代アメリカの話だけ。「日本史」のC先生のときは考古学の話だけ、D先生のときは中世武家社会の話だけ。そんな感じです。「現代の国際情勢や外交の話が出てくるかと思ったら、ひとつも出てこなかった」なんてこと、普通にあります。高校の「世界史」の範囲と同じだと思わないでください。
質問者さんは「大学によって授業内容が違うのは承知の上です。」「それを踏まえて」と言いますが、高校生には想像が難しいくらい、「先生によって」授業内容は全然違うんです。だから、実際の大学の授業を受けたことがある人ほど、あなたが望むような回答はできないのです。

No.3さんも言うように、大学によって内容に偏りが少なそうなのは「日本国憲法」だけでしょうね。この科目は教職課程の学生は全員が必修なので。
他の科目は、担当する先生の専門分野、そして先生の個性がとても強く反映されます。単位を落とさないことも考えて履修するならば、先生が「鬼」か「仏」か、という先輩からの情報も重要です。単位のつけ方が甘い先生が良いとは言いませんが、中には、死ぬほどつまらないとか、課題の負荷が理不尽すぎるとか、先生の性格が悪くてハラスメントすれすれだとか、「事前に知っていたら絶対に履修しなかった」と思うような授業もあったりしますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

履修ガイダンスで指導されるのですね。大学は自由なイメージが強く、一人で決めないのかと思ってたので安心しました。

大学は狭く深く、学ぶ授業が多いのですね。
入学後に先輩などに聞いてみようと思います。

最後に1つ質問させてください。

>日本国憲法が教職課程の学生が必修ということで内容に偏りが少ない。

教職課程の地歴公民の先生を目指している学生は日本史や世界史などが必修科目になるため、偏りは少ないと思うのですが、どうなのでしょうか。

お礼日時:2021/08/08 18:20

No.4です。



>>日本国憲法が教職課程の学生が必修ということで内容に偏りが少ない。
>教職課程の地歴公民の先生を目指している学生は日本史や世界史などが必修科目になるため、偏りは少ないと思うのですが、どうなのでしょうか。

教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目として、「日本国憲法」、「体育」、「外国語コミュニケーション」(英語や第二外国語に相当)、「情報機器の操作」の4つが定められています。幼小中高、教科にかかわらず、教員免許を取る人は全員が必須です。すべての教員免許に必要な科目なので、それこそ法学なんてさっぱりわからないという人も受講し、かつ、合格しないといけないので、担当する法学の先生の好みで極端にマニアックな講義をするわけにいかない科目なのです。

中学校社会科や高校地歴、高校公民の教職課程に必要な「日本史」や「世界史」の授業は、あなたが挙げた基盤教育(一般教養)の科目ではなく、教育学部や文学部で学部専門科目として開講されている授業に相当します。
社会や地歴公民の先生になりたいという人は、その分野を専門に学ぼうとしている人です。範囲が狭くて専門性の高い内容の授業でも、そこから学問に必要な考え方を学び取り、授業で学んだこと以外の内容も自分で専門書などを読んで学びを深めることができます(できなければなりません)。
教育学部だと、ある程度は教育現場でのニーズを考えて汎用的な内容にしようと考える先生もいるかもしれませんが、専門学部の場合はその科目は教職課程じゃない学生も受講しますから、教職課程の人のニーズを優先しないこともあります。

ちなみに、高校の先生になるためには高校レベルの内容がわかっていれば良いのではありません。高校レベルの内容は理解している前提で、大学ではより専門的なことを学びます。一を教えるためには十を知っていないと、できないのです。
大学に行ってまで「どの大学でも同じような、偏りのない内容の授業」を受けるのでは、「じゃあ、どの大学に行っても同じじゃないか」となってしまいます。大学では、「うちにはこの分野の研究者がいる」「うちの先生は○○分野の第一人者である」ということが重要であり、学生にとってもそれが魅力となります。例えば、西アジア史で有名な先生がその大学にいて、その先生が担当する専門科目が教職課程の必修になっているからという理由で「高校の世界史では西アジア史の扱いは少ないので、私の専門分野の話はほとんどしません」と言ったら、その先生の専門分野の話を聞きたくてその大学に来た学生はがっかりしますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても納得がいく回答でした。何度も丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2021/08/08 19:42

普通の人は,専門科目に力を入れる必要もあって履修ノルマを終えると加速度的に履修意欲が下がります.無理なく勉強できるのは「卒業に必要な単位」として大学が定められた数までです.2年生前半までの学期あたり1科目くらいでしょうか。



私が経験した教養科目は、担当教員の選んだ狭い範囲を使った●●学入門的な講義のことがありました。質問者さんのリスト外ですが「日本文学」が2021年度に源氏物語が題材で、2022年度は夏目漱石が題材だとか。
こうだった場合、補足の例にあるような考察は科目名ではできません。意識が高い人は『題材は何であってもその背景にある学問を知る』ことができますが普通の人じゃ無理です。

科目名と講義内容に偏りや尖りが少ないのはリスト低順位ですか日本国憲法かな。範囲が十分に限られている上に教職免許で必要科目という背景があるから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

教員が狭い範囲をピックアップして、それについて講義することもあるのですね。
大学の今年度のシラバスなどで確認してみます。

日本国憲法が教職免許で必要科目なのは初めて知りました。管理栄養士のコースは教職免許が取得できないので残念です。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2021/08/08 16:23

>どれくらい履修するのが良いでしょうか。



「よい、悪い」ではなく、あなたが履修したいものをとればよいのです。
単位が取れるかどうか、その単位がどのように役立つのかは別の問題。

「概論」から「各論」までいろいろあると思うので、どの程度の「広さ」と「深さ」で学ぶのかは、あなた次第です。

>コースは理系ですが自分自身は文系で

なんか、意味が分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足でした。すみません。

>コースは理系ですが自分自身は文系

管理栄養士を目指しています。管理栄養士のコースは理系ですが、自分は数学や化学で苦手であり、どちらかと言えば文系ということでした。

>「よい、悪い」ではなく、あなたが履修したいものをとればよいのです。

人文社会科学の科目を履修する上で、ある程度の目安を知りたかったため質問させていただきました。

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2021/08/08 14:54

質問の状況がよくわかりません。

大学生の質問だとすると、「コースは理系ですが自分自身は文系で」というのがよくわからないし、大学の授業の履修の仕方は大学のカリキュラムに沿って必修科目から優先にするもので、「自分の学部の履修要項をよく読んでください」が回答になります。学部や学科、コースをまたがって履修する場合は履修制限があることもあり、それは学生に配布される履修要綱に記載されているはずです。
挙げている科目は、学部に関係なく履修する一般教養科目のように見えますが、一般教養科目の履修の仕方も大学や学部ごとに指定や制限があることがあります。もし学部専門科目だったらまた話は違ってきます。
また、同じ科目名でも、大学や先生によって授業内容は大きく異なります。授業のお勧めは完全に「大学ローカル」の話です。
なので、ここで広く一般論を聞いても意味がありません。

もしかすると質問者さんは高校生でしょうか。高校生で、大学の授業の履修の仕方を知らないでこういう質問をしているのでしたら、その旨を書いてください。
その前提によって、回答がかなり違ってきますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足でした。すみません。

自分は現在高校三年生です。

>コースは理系ですが自分自身は文系

管理栄養士を目指しています。管理栄養士のコースは理系ですが、自分は数学や化学で苦手であり、どちらかと言えば文系ということでした。


そして、そのコースは1年生に基盤教育があります。その中に人文社会科学があり、最低でも2(単位)×3(科目)を履修する必要があります。

最初の質問の7科目を履修したいと思ったのですが、人文社会科学だけで7科目も履修してしまうと勉強がついていけなくなってしまうと不安になりました。なので少し科目を絞りたいと思っています。

大学によって授業内容が違うのは承知の上です。
それを踏まえて、人文社会科学を多く履修した人の経験談などを知り、それを参考にするために質問させていただきました。

組み合わせのことですが、例えば
「世界史で国際情勢が分かるから、日本史の外交と繋がりやすい」
このように科目は違っても通ずるものがあると思ったので、書きました。ここはあまり気にしないで大丈夫です。

お礼日時:2021/08/08 14:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング