色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

コロナに関しては 感染者が人口の60%を超えて 初めて減少に転じる、ワクチン接種者の%では有りません、去年の5月 ワクチンの発表前の専門家意見です、
今も変わらない基本的見解ですか。

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

>今も変わらない基本的見解ですか。



いいえ。理由はふたつ。

昨年5月の時点ではワクチンの効力なんてまったくわかっていない、それどころかワクチンが実用化可能かどうかもさほどはっきりしていませんでした。アストラゼネカ製ワクチンの第3相臨床試験(承認前の最後の試験)が始まったのが5月末です。ファイザーは7月から。モデルナも似たようなスケジュールのはずです。

なので、いったいどんな立派な専門家だろうが、当時の話なんて、今から見ればごく不正確な推測でしかありません。

百歩譲ってその専門家の見解を信じるとしても、その人が「ワクチン接種者では『なく』感染者のパーセンテージ」と明示していたかどうかが問題です。細かい精密な議論ならばともかく、集団免疫に関する大雑把な一般論としては両者を区別する理由がありません。



また、ワクチンの話ではなくコロナウイルス自体の話として、近頃主流になっている変異株は昨年のものより感染性がずっと増しています。

感染性と集団免疫とは密接な関係があります。感染性が高いほど集団免疫のハードルは上がります。最近は「無理かもしれない」という言説がちらほら出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

変異株は 予測不能ですね、
人が作り ばらまいているんじゃ無いですよね、
不気味な感じです。

お礼日時:2021/08/11 23:17

天然痘と小児麻痺は、人類と数千年共存しましたが、どちらも弱毒化も強毒化も全くしませんでした。



そして、どちらも、人類はこれ以上の共存を選択せず、ワクチンによる排除を選択しました。

ウイルスへの対応にルールはありません。
排除も充分検討に値する選択肢です。

天然痘・小児麻痺に限らず、エイズだって、エボラ出血熱だって弱毒化はしていません。
弱毒化というルールをウイルスが守ってくれるわけでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウィルスは感染力の強いウィルスが出ると 他のウィルスがなりをひそめる様です、今年のインフルエンザはなりをひそめました デルタ株の出現で武漢ウィルスがなりをひそめる事でしょう、
今後 どの様な変異が起こるかわかりません、
他種生物への感染 家畜などに感染は最悪ですね 全頭殺処分ですから、人間だけが生き残る事は困難になります、

お礼日時:2021/08/11 13:38

一定割合の人が抗体を持つと、人から人へ移ろうとしても既感染者が間に入ると感染のリレーが止まってしまうことから、感染が治まるということです。


経験的に60%とか70%とか言われています。
いわば、既感染者がファイヤーウォール(防火壁)となって延焼を防ぐような感じです。

>世界的に 接種率の高い国でも ウィルスの封じ込みに成功した話は
>聞きません。
接種率が高いと言われているイスラエルやイギリスでも60%を超えたくらいです。どの国も高齢者から接種を始めていますので、若者の接種率は高くなありません。中途半端な接種の状態では、感染はファイヤーウォールを飛び越えて延焼は止まりません。さらに感染力を強めた変異種がワクチン非接種者を中心に広がっているようです。


>撲滅を図ろうとすれば 強毒化し
>宿主が死ねば弱毒化する 共存する様に変異する、
>ワクチンはワンチャンの賭けです 完全に消滅させないと強毒化します
ワクチンは常に変異しており、感染力が弱い種は淘汰され、毒性が強いと宿主を失い生き残れない、感染力が強く毒性の弱い種が生き残りやすいと言われています。
今回のコロナの厄介なところは、ある人には毒性が強く、ある人には毒性が弱い、そのため毒性が強くても宿主を失わずに感染力拡大を続けていることにあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはピンチ では無く チャンスですね、
世界的課題を解決するでしょう、
ワクチン接種した老人は PCR検査はしないでしょう、65才以上の疾患持ちは コロナによる死亡者は激減です、本来の病気が死因になります、カウントの操作です。

お礼日時:2021/08/11 12:15

その時期だとマスク2枚配った安倍さんがバカみたいじゃないですか

    • good
    • 0
この回答へのお礼

当時は秘策だったのでしょう(ダッセーな)。

お礼日時:2021/08/10 09:36

インド株の出現で見通しが悪くなりましたね。

モデルナ社は “追加のワクチン接種が必要”と宣言したそうです。人海戦術だけでは大変なので製薬会社にもう少し頑張って貰いたいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワクチンで立ち向かえばウィルスも強毒化します、ウィルスも人工的な物で有る可能性が強い為
もし そうであるなら 無差別 生物兵器 見えない戦争が始まっていると受け取る事が前提にウィルス研究所を徹底的に調べ管理しなければ 再びSARS MARS エイズが合わせて流行するかもしれません、全てのウィルス株を持っているのだから。

お礼日時:2021/08/09 12:33

感染の拡大規模が大きいほど、誕生する変異種が増える事が現実に発生し、


中和抗体に有効期限がある事が判ったので、
見解は変わってると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弱肉強食 人間にとって敵は 人間 人間はコントロールする側とされる側が有り、コロナは人工的に作られた物、ワクチンも人が作った物、
私がこれらを作ったとしたら その目的はワクチンによる利権です、現状反ワクチン派がいて すんなり行きません、従って より強いウィルスを作り広め それに効くワクチンを発売します、
反ワクチン派も 感染したら死ぬってなると打つでしょう、
実際にウィルスとワクチンのセットでこれから先 変異が続くでしょう。

お礼日時:2021/08/09 08:21

ワクチンによって体内で作られる人工的な抗体よりも、感染して得た獲得免疫の方が、より多くの変異株に対応できるということは分かっているようです。



但し、ワクチン接種にも、実際にコロナに感染をすることにも、それぞれに一定数のリスクが存在しますので、安易にどちらが良いかは分かりません。

また、コロナウィルスは「mRNA型」の風邪のウィルスですので、仮に感染をして抗体ができた人でも、短期間でその抗体が消えてしまうことも多くあると言われていて、そう簡単ではないようです(よく考えてみれば、風邪は一生のうちに何回でも罹りますよね)。

「新型コロナで集団免疫はできない」免疫学者の警告(2020年7月2日の朝日新聞デジタル版より)

大阪大学免疫学フロンティア研究センター招聘教授の宮坂昌之医師

https://amamu.hatenablog.com/entry/2020/07/02/12 …

この中で宮坂教授は「抗体だけで免疫を語ると道を誤る」と仰っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく 当たり前と言えば当たり前な話しです、現状は何処で なぜねじ曲がったのか
メディアを通して政治的な思惑を国民に浸透させています、ワクチンをねじ込んで 新たな利権を作るのが目的でしょう、人類に 健康な人しかいなくなったら 医者は要らなくなりますから。

お礼日時:2021/08/09 07:48

>ウィルスは動物との共存でしか生きていけない 



 で??
アナタの質問と動物との共存は、
 何の関係があるんだい???

 自身の中で答えが、出ているのに
おかしな、質問して議論が目的なのか????
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自然に終息するもなのです、それには体力のない人 障害者 疾患持ち 老人からの犠牲者が多数出るのは間違いない ウィルスは不自然な命を精査する役割がある不思議な物なんです、
それに逆らって、弱い者から守ろうとする人類
医師会の利権を守る為の手段である、
病人が居なくなったら医者は破綻しますから、
この質問は 他の説が有るかの問いです。

お礼日時:2021/08/09 07:17

元々騒ぐほどのものではなかったのかもしれないですよね。


必要以上に騒いだから医療が逼迫していて、大変なことにに感じてますが、冷静に考えてみれば意図的な先導者がいて、その人が大儲けしている可能性がありますよね。
誰だろうね、、、?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカが関与していますね、誰かは知りませんが。

お礼日時:2021/08/08 23:16

はいはい得意のウソニュースですね


お疲れ様です
そんなもの誰にもわかるはずない
昨年はデルタ株がなかった
今からはラムダ株だそうですね
ちょっと考えれば、そんなものはウソニュースだと、直ぐ分かるでしょ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一年半前の見解です、
今でも 当てはまると思いました。

お礼日時:2021/08/08 23:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング