【初月無料キャンペーン中】gooドクター

空売りは、株を借りて売っているのに、なぜ口座から現金が買った時と同様、へっているのですか?初歩的な質問ですみません。よろしくおねがいします。

gooドクター

A 回答 (3件)

勘違いしているようですが、空売りしても口座から現金が減ったりはしません。

 信用新規建て余力額や、追証余裕額が減るだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/10 02:46

私も信用は取り組みますが、基本的には空売りしかしません。



ご存じの通り空売りの空売りの仕組みは証券会社あるいはそこを通じて日本証券金融に株を借りてあらかじめ決めた価格で先行して売り、あとから買い戻すという反対売買の手法です。
しかしながら、空売りには条件がありまして、担保が必要になります。
空売りでいう担保とは、代用有価証券あるいは預託保証金です。
代用有価証券は株の現物で、預託保証金は現金です。
代用有価証券は掛け目8割くらいで、預託保証金は3分の1程度が必要です。
取引後に万が一担保割れすると保証率が下がるので、追加保証金が発生します。
当然ですが空売り後に担保は拘束されます。

保有証券や現金余力が多い方が少ない空売りをかけることは問題なく取引ができます。
ただ、ポジションを持つうちの担保分は証券会社により拘束されます。
万が一担保割れして、追加保証金が入れられないときは強制決済の対象となります。
私の場合は、空売りは持ち株のみで行い、現物を持たない銘柄の空売りはしません。
万が一、空売り後に著しい上昇がみられた場合、現物を渡して決済し、決済金でまた株を買い戻し現物ポジションを戻し、難平売りをかけます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/10 02:46

空売りは手元に保証金があって可能となります。



実際に空売りをすればその分、保証金の額は少なくなるので、それが口座に反映されて金額が減っているということになります。空売りを解消すれば、その損益、売買手数料、金利などを含めた形で金額は回復します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/10 02:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング