【初月無料キャンペーン中】gooドクター

現在の世界ではアメリカがナンバーワン国家として君臨していますよね、世界のリーダー気取りであり、傲慢な一面もあると思います、良くも悪くも。
ですが、やはりナンバーワン国家として世界のリーダーであり続けてくれた方が、現在の世界情勢は安定しているのだと聞きました。

もしも、アメリカが没落して世界ナンバーワン国家から転落したならば、次に台頭するのはロシアか中国だろうからだと。 そうなれば危険さはアメリカの比ではなくなる。

アメリカは例えるならば、リーダーとしてメンバーから頼られていれば、満足すると。
「さすが私たちのリーダー、頼りになる」
「皆が認めるリーダー、どうかオレたちを導いてくれ!」
と頼られてちやほやされていれば、アメリカはとりあえずは満足してくれる。

しかしながら、ロシアや中国は他国からリーダーとして認められ頼りにされている程度では決して満足しない。例えるなら皇帝と臣下(家臣)の関係を望んでいるのだと。
「皆の者、ひかえよ!」
皇帝としてと一言発したら、一斉に他国が臣下(家臣)としてひれ伏す関係を望んでいるとさえ。

どうなのでしょう、これって真実なのでしょうか?
アメリカは他国に対してリーダーの地位で満足するけれども、ロシアや中国は他国に対して皇帝と臣下(家臣)の地位でないと満足しないんですかね?

それとも誇張された話であり、あまり的を射てはいなさそうでしょうか?
皆さんからの回答待っていますね。

「アメリカは世界のリーダーで満足してくれる」の質問画像
gooドクター

A 回答 (4件)

習近平主席は、「信頼され、愛され、尊敬される」中国にならなければならないと語っています。


ウイグル問題、香港問題、南シナ海問題、コロナ発祥地否定問題などで、世界中から嫌われている状態に危機感を持ったところで出た発言です。
今の中国に対して世界が持っているイメージは、

「金持ちで気前がよくて、よくしてくれるが、信用できるかというとイマイチだよね」

これを払拭したいのです。
だから世界の皇帝には本音ではなりたいでしょうが、なれるとも思っていないし、現実的にそれを目指しているわけではないでしょう。

ロシアが世界の盟主になる時代は来ません。経済力が貧相すぎます。日本にも大きく引き離されているようでは、可能性はゼロ。
軍事力は凄いが、軍事力は一ルーブルも生産しません。それに対して消費は物凄いです。
経済力がない国が、無理をして軍事力を高めると、北朝鮮のようになって衰退します。

私はアメリカ、中国の次に来るのはインドと思っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へ~、習近平国家主席は「信頼され、愛され、尊敬される」中国を目指しているんですね現在。 建前でしょうけれど。
世界の皇帝ではありたいけれど、今は本気で目指してはいないようです。
ロシアは現在は経済力が貧相すぎたんですね、心配薄いようです。

近々インドが力を増してくるようです、中国よりはマシですよね。
回答ありがとです。

お礼日時:2021/08/17 08:52

●米国の対テロ戦争で全世界の5900万人以上が避難民に


Forbes JAPAN

ブラウン大学の「戦争のコスト(Costs of War)」プロジェクトの
報告書によると、
2001年に始まった米国の「グローバルな対テロ戦争
(Global War on Terror)」により、故郷を追われた人々の数は
推計5900万人に達した。




やはりナンバーワン国家として世界のリーダーであり続けてくれた方が、
現在の世界情勢は安定しているのだと聞きました。
 ↑
アメリカが1898年の米西戦争以降に行った一連の行為。
アメリカはこの戦争までの間の国内での領土拡張を、
自らを正当化する「明白なる天命」とした。
そしてアメリカ先住民を時に仲たがいさせ、時に虐殺して
西へ西へと領土を拡張してきたことは広く知られるところである。

そして1890年に国内のフロンティアがなくなると、
今度はスペイン領である南隣のキューバの独立を助けるという名目で、
スペインと戦争の火ぶたを切る。

その戦争では同じくスペイン領だったフィリピンを獲得し、
長い間独立を認めず、多くの人を拷問し虐殺した。

米西戦争の際には、ハワイ共和国を併合して太平洋の戦略拠点で
あるこの島を手にした。中国が南シナ海の島々を手にしたように。
まずはアメリカ人を大量に住まわせて次第に主権を奪い、
女王リリウオカラーニを廃位に追い込んでの領土獲得であった。

アメリカがパナマ運河を手にするべく、
いかにして中米のコロンビアから実質的にパナマを手にしたか。
テキサスをどのようにしてメキシコから奪いとったか。
アメリカはその後「自由」「民主主義」「人権」を掲げて世界に
君臨する。




「さすが私たちのリーダー、頼りになる」
「皆が認めるリーダー、どうかオレたちを導いてくれ!」
と頼られてちやほやされていれば、アメリカは
とりあえずは満足してくれる。
 ↑
甘いですね。

有りもしない大量破壊兵器を口実にイラクを
侵略し、数十万を殺害したのは米国でした。
当時の副大統領、チェイニーの会社
ハリバートン社は、イラク戦争で400億ドル
儲けました。

米国がアフガンに介入しているのは
石油のためだと言われています。




どうなのでしょう、これって真実なのでしょうか?
 ↑
これはかつての中国ですね。
朝貢さえすれば、それで満足したのが
中国でした。
今は見る影もありませんが。




アメリカは他国に対してリーダーの地位で満足するけれども、
ロシアや中国は他国に対して皇帝と臣下(家臣)の
地位でないと満足しないんですかね?
それとも誇張された話であり、あまり的を射ては
いなさそうでしょうか?
 ↑
見当外れです。
第二次大戦だって、大不況を乗り切るために
日本を煽ったのは米国です。

戦争は儲ける為にヤルのだ、と公言
するのが米国です。
(日米貿易摩擦の時。某上院議員の発言)
「戦争は儲ける為にやるのだ。
 それなのに儲けているのは日本だ。
 我々は本当にあの戦争に勝ったのか」

ただ、ロシアや中国が世界を仕切るようになると
政治独裁、人権無視の世界になるでしょう。

それなら、まだ米国の方がマシ、という
事だとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカも世界のリーダーくらいでは、満足してなかったみたいですねw
でも、ロシアや中国が世界を仕切ると、現在よりももっと人権無視の世界になってしまうようです。

アメリカの方がまだマシなんですね、回答ありがとです。

お礼日時:2021/08/17 08:58

少なくとも、報道の自由は無くなり、暗殺が増え、このようなサイトの書き込みをしている私やあなたも罰則の候補者に登録されるかもしれません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ、中露が台頭したら暗殺増えて、私たちも危険とは恐ろしいです。回答ありがとです。

お礼日時:2021/08/17 08:53

どこの国も核を放棄しない時点で危険度は同じだと思います。



アメリカもチヤホヤされて満足なんかしてません。満足していたら、トラ〇プ大統領なんか存在してないと思います。

ただアメリカがトップだと、日本にとって都合が良いだけなのです。簡単に言えばジャイアンとスネ夫の関係です。しかし、ジャイアンがスネ夫に攻撃しないとも限らないので、結局日本はアメリカの犬みたいなものです。

私はロシアよりも中国の方が世界支配をする可能性が高いと思います。そしてそれは、日本や他の世界にとってとても危険なことです。それは質問者様も仰られているように、中国がチヤホヤで満足せず、世界支配を目論んでいるからです。中国では、そのための政策が多数見受けられます。

それを危険視してアメリカは中国を攻撃し始めるかもしれません。トップの座を奪われないためにも。
そしてそれは日本を巻き込む戦争になるかもしれません。世界って我々が思ってる以上に支配独占を目論み、日々それに向けての会議が行われてるのかもしれません...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカがトップだと、子分の日本には都合が良いんですね!
中国は世界支配を目論んでもいるようです、アメリカは警戒しているんですね。
米中戦争も可能性ゼロとまでは言いにくいようです、回答ありがとです。

お礼日時:2021/08/17 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング