教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

アメリカ除けば
アメリカも人口密度でいえば日本の10分の1以下
高齢者数も日本よりは多いとはいえ30倍以上の国土で
高齢者人口も日本の1,4倍程度だけ
ガキの数も日本の約2倍程度だけ。

その他の先進国は、どこの先進国も

高齢者数は日本の半分以下(ドイツ、イギリス、イタリア、フランス以外は半分以下どころか
10分の1とかそのレベル)

気持ち悪いいい年した子持ち無職ババアが1000万も1300万もうじゃうじゃ汚らしくいる日本と違って、海外先進国の女性の平均労働力率は88%なので(日本は74%なので4人に1人以上の既婚女が無職)
労働年齢の既婚女性の10人中平均約9人が労働力になる海外の先進国。
もともと人口も多すぎて女だけで6500万もいる上に、さらに気持ち悪いいい年した無職女が
日本の女7割以上をしめる(まぁ未成年はいいとして)
さらに生活騒音の上位を独占する他人の子供の騒音も
アメリカを除く先進国は
15歳未満人口だけでもどこも日本より4割以上少ない、フランス、ドイツ、イギリス除けば
半分以上少ない、ほとんどの先進国は日本のガキの数より10分の1前後とかそのレベル。
よって、スーパーやショッピングモールなどで他人のガキ連れが奇声だして飛沫まき散らしながらはしりまわる光景、マンション等で他人のガキの嫌ななき声や騒音などにあう率も日本の10分の1とかですむわけだし。

質問者からの補足コメント

  • ようするに
    ヨーロッパの先進国より100年以上遅れているのがアジアの先進国って所でしょう、簡単にいえば。

    日本がアジア以外の先進国の人口ぐらいに減った時は

    今度はアフリカのそこそこ経済発展してきたような国が

    人口いまくってるだろうし、で、そのアフリカのふえまくってる国も

    豊かになってくると、そこそこ減りだす

    ようするにアジアの先進国がヨーロッパや北米等の先進国より100年以上遅れて


    アフリカなどで今、途上国な国がアジアの先進国に100年ぐらい遅れて
    発展し

    そんな流れですよね。人口が1億以上いる世界11か国は

    アメリカ、日本以外は貧困国ばかりだし

    アメリカも移民の寄せ集めですから、日本でいえば東京みたいな余所者の寄せ集めみたいなものですし。

    アメリカだって裕福な層の多い白人は大きく減って

    黒人やヒスパニックあたりばかりが増えまくっているわけですから。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/08/10 18:07
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

プロファイルの様な年寄です。



ニューヨークのような都会から全米一貧乏な超々ド田舎のミシシッピまで、山間のユタやバーモントから大平原の真ん中のカンザスまで、冬季は豪雪と極寒のオハイオから夏の長いルイジアナやフロリダまで、西海岸のカリフォルニアから東の南北カロライナまで、40年近くの間にはいろいろなところに暮らしました。
短い間ではありましたが、欧州各地や東南アジアにも暮らしました。

そんな経験からは、この質問にあるいろんな点について、ちょっと違うんじゃないかなぁ、と思いますので一言。

この質問者に限りませんが、アメリカの生活環境を人口密度の点から見る人が結構見られます。
しかし、それはアメリカの人の住み方を考えない『数字だけをいじったお遊び』でしかありません。
欧州の場合も同じです。

欧米では、古くから『人は街を作って暮らす』というのが一般的な考え方でした。
『日本でもそうだ』と言われるかもしれませんが、欧米の街は、しっかりした価値観と目的意識をはっきり持った都市計画の下に作られたもの、となれば『そうだ』とは言えないのがお判りでしょうか。

たとえば、野畑には家は建てません。
住宅地には、商業施設も学校も病院も作りませんし、よそ者が通り喧騒を持ち込む公道も引きません。
商業地域に住む人は居ませんし、学校地域や医療機関の地域にも、その目的の施設以外は作りません。
商業地域も、飲食店や小売店の地域、工場の地域、オフィスの地域、役所の地域、物流の地域などは分けられます。

もちろん例外はあり、どうしても野畑に住みたいと言う人は居なくはありませんし、街が今の形態になる前から住んでいる人がそのまま住み続けている場合も居ないわけではありません。
しかし、それはあくまでも例外なので、それを入れて考えるのは適当ではないでしょう。

それに対して日本はどうでしょう。
道路は住宅街を貫くから混んだ道路を避ける抜け道にされ、住宅地が不安全でうるさく、道路混雑で住みにくくなってる。
野畑や田園にも見境なく家を建て、そこら中にコンビニを開く。
かくして、国中の景観には家のない風景はなくなり、住宅地は24時間営業するコンビニに来る客で治安も静けさも保てなくなる。

こんなところの『混み具合』を評価しようとすれば、当然、人口を国土の面積で割って人口密度を考えることになります。
しかし、欧米の場合は、街にしか人は住んでいませんし、それも住宅地という限られてところにしか住んでません。
なので、そんな土地の『混み具合』は、人口を住宅地の面積で割って評価しなければなりません。

そう考えれば、アメリカと日本では結構違う様子が見えてくるもんです。
日本がいかに土地をずたずた・ボロボロ・デタラメに使ってるかってね。

こどものこともそうです。

子どもがうるさいのは数が多い少ないではなく、育て方、しつけ方がなってないからだと私は思います。
直接それとは関係ありませんが、この質問のような考え方をする人を生み出すのも日本の子育て・しつけ・教育レベルの低さを物語っているように思います。

当地では、泣き叫ぶことがないようにしつけが出来るまで、子どもをレストランに連れて行くことはしません。
食べ放題のレストランで、子どもが一人で食べ物を取りに行くことはさせません。
デパートやショッピングモールなどの商業施設で子どもを野放しにするなどありえません。
だいいち、12歳未満の子を独り歩きさせることはそもそも法律でご法度です。
街中を親に連れられないで小学生がふらふら歩くことなどありえません。

質問者は、統計のような数字を集めて何か言うと説得力があると勘違いしてるんじゃないかと思います。
すべきは、まずは実際にどうかを知ることと、そうなっている背景を考察して学び、どんなアクションを採るべきかを提案する、じゃないかと思います。
    • good
    • 0

女性が社会に出て活躍している人が多い国と日本は何が違うと思いますか?


人口の問題?
先進国かどうか?

先進国だと女性が働くのはなぜだと思いますか?
    • good
    • 0

はいです!私はアメリカ人です。

(^◇^)だからです、自分の国が「ほんとよい」と言われるのは嬉しいです。
I love Japanです! I love Japanです!
ですです(^◇^)
    • good
    • 0

なぜ、そうなのか考えてみては?

この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今の貧困国や中国みたいに
戦前や戦後直後の日本は貧乏国だった

貧乏国=気持ち悪いほどボコボコボコボコ産みまくる

今もナイジェリアだのバングラデシュだのソマリアだのあの辺の貧困国の女が
当たり前のように5人も6人もボコボコうんでるよね

日本は戦争中の75年前ぐらい~50年前ぐらいがその状態だったわけでしょ。

だから気持ち悪いほど人口密度が高い。


でもヨーロッパなど含めたアジア以外の先進国は

日本より100年も200年も前から豊かな国が多かったので

人口がほどほど。 こんな感じでしょ。

日本もようやく人口減り始めたけど、

100年後ぐらいになれば

今のイタリアとかイギリスぐらいの人口に減る様だし

150年後ぐらいはどうなるかわからないけど

同じ割合で減っていけば

カナダとかスペインぐらいの人口になっていくでしょう。



ようするにアジア以外の先進国は日本なんかより100年、200年も前から先進国で豊かだったから、人口もほどほど、女性も社会にでて活躍している割合が高い、そんな所でしょう


特に日本はそのまずしい時代にボコボコうまれまくった団塊世代とその大量にいる団塊世代が生んだ団塊ジュニアが大量にいるから

現状世界4番目なんていう数の高齢者かかえて、団塊ジュニアあたりもかなり大量の数がいる事から、せいぜい団塊世代が死に終わるまでは4000万近い高齢者を抱えてしまう現実って所でしょう。

お礼日時:2021/08/10 18:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング