色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

戦争体験者の話を直接聞くことができた世代なのに戦争に対する憧れのようなものがあるのはなぜですか?

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

戦って勝つ、ということに快感を


感じるのは本能です。

これに対し。

戦争が悪いモノだ、というのは
理性です。

本能の方が理性より強いのです。

女性とHしたい、暴力を使っても
Hしたい、というのは本能です。

それは悪いことだからダメ、という
のは理性です。

理性でいくら抑えようとしても
本能の要求の方が強いのです。

理性で行動を抑えることは出来ますが、
欲望を抑えることは難しいのです。



原始以来、人は常に競い合い、凌ぎ合い、いのちを賭けて戦った。
その闘争本能と生存本能のせめぎあいの中で、人は知能を磨き
力を養い、心と体を鍛え、
一面で道徳律を築き上げた。
その結果、文明が築かれ
文化が創られた。


○戦争は、国民に数多の困難を与えながらも、
それを乗り越えて戦い抜く
ことで、国民を崇高な存在にできる。
平和は、商人気質を旺盛にするが、卑しい利己心、怯儒や臆病の風を
はびこらせ、国民の心意を低劣にする
(カント)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

あなたは「神(天皇?)が命じる聖なる戦争に憧れている」ということですね

お礼日時:2021/08/13 08:28

>戦争に対する憧れ



やりたいとは思いませんけど、見てみたいと思い、幾つかの紛争地帯の直前には足を踏み入れました。前線は動くので、直前で済まなかったこともあります。

リアルを見たいという憧れはあります。実際の話、リアルを見ると大体の人はリアリストになります。リアリストは絶対に勝てる戦争には乗るかもしれませんが、そうでなければ乗りません。ましてや兵としてでも参加したいというのは、片方の勢力に別の思い入れがあるか、金に魅力を感じるかとかでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

多分ですが、あなたも No. 4 さんのような聖戦を示したいのではないでしょうか

お礼日時:2021/08/13 08:40

憧れって、なんのことでしょうか。

質問者の単なる勘違いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうだといいですが、戦争への憧れを隠さずに回答してくれた方もいらっしゃいます

お礼日時:2021/08/13 08:43

偏差値70以上の幹部なら戦争も憧れるだろうが・・



その辺の兵士なら、空爆と機関砲でモグラ叩きのように

惨めに逃げ惑い、、足だけ飛ばされのたうち回るだけ、、、

そんな戦争に憧れなどない。
    • good
    • 1

追記



平和だから戦争に変な憧れなんかを抱くのかも?

( ̄~ ̄;)

第二次世界対戦でも、祖国や家族などを守るために戦争に従軍した人は多いけど

快楽殺人や己の趣味のために
戦争参加した人も、中には居たのかとも思いますね
    • good
    • 0

質問者:eksejさんは


アニメやゲームや三流雑誌程度の知識しかなく、
無知無学で教養がないため
戦争を美談と勘違いしているからです

深い哲学が無く、狭い、低い、浅い、
偏見と邪見の愚かな思考で考えるからです

心が腐っていて、理性や道徳や倫理や正義が分からず
善悪の判断が逆転しているからです

普通、戦争に憧れなど抱かないからな、反省しろ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

私自身は憧れていません。あなたが戦争に憧れているのならその理由を教えてくださいという意味です。

お礼日時:2021/08/13 08:34

「戦争体験者の話を直接聞くことができた世代」



は、戦争体験者が親の世代、今の60歳台以上の世代になります。

それ以下の世代は、幼い小学生とか、中学生の時に、学校などが催したイベントなどで聞いた世代になると思います。

まだ、社会システムへの理解が無い世代です。だから、それを聞いた歳のときは、戦争への嫌悪感が湧いたとしても、大人になると後から入った情報に遮られて、戦争への嫌悪感が薄れます。

実際に総理になれるかどうかは別として、大衆の次期総理に期待する人物は、一位は立憲民主党代表の枝野氏らしいですが、二位が安倍前総理だそうです。

私は、この二位に注目しています。
この方は、憲法九条の定着した解釈を無理やり変更して、日本に集団的自衛権を導入した者です。
このコロナで大変なことになっている日本で、この方の一番の関心事は台湾海峡有事だそうです。

この安倍前総理を支持する層、それが、質問者さまが懸念する「戦争に対する憧れのようなもの」を持っている層だと考えています。

この層の共通点は、先の大戦での日本の戦争責任を否定することです。日本の大陸出兵を正当化し、太平洋戦争を止むを得なかったという表現で肯定している者たちです。
A級戦犯も含めて軍神として祀っている靖国神社を肯定し、そこに国会議員として参拝する者たちを肯定している者たちです。

世界的には否定されている歴史を肯定しても、この層たちには実際には何の利益もありません。利益が無いどころか、リスクすらあります。
それなのに、なぜこのような考え方を踏襲しようとするのかは、今の日本の経済発展が停滞していることに理由があると考えています。
資本主義の必然である金融資本の独占化も進んで富裕層と貧困層の分断化も進んだ日本社会で、これから社会にでてくる若者が、親に権力や財産があればよいですが、なければ非常に厳しい、少なくとも80年代に比べたら比較にならないほど厳しい境遇に置かれている現状があります。
その厳しい境遇から逃れるには、「ながいものには巻かれろ」「寄らば大樹」の選択をせざる得ない者たちが、先の大戦を肯定する権力者に媚び、考え方を共有することで少しでも近づこうとしているあがきにも近い心理だと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

この質問を通して、彼らは「日本は正しい戦争している」というものを受け継いだの人たちだと思いました

お礼日時:2021/08/13 09:00

強さに対する憧れでしょうね


私も兵器を見るのは好きです
    • good
    • 0

私は直接聞いた世代ですが


戦争への憧れなど無いですね

平成生まれなどもっと下の世代では?

戦争体験者の話の多くは、空襲や食糧不足、物不足で
戦地の話は少ないです

なので憧れ?に対しては疑問です
    • good
    • 0

映画や小説・アニメやゲームなどで



安易な疑似体験をしてるから
頭でっかちになってるだけだと思いますよ

戦争にたいして
安易な憧れをもってるなら

内戦やテロなどで被害にあった人の
グロ動画でも観てみてくださいね

YouTubeなんかでも探したらあったとは思うからね

頭が吹き飛んだ人の死体や

片足なくして呻いてる人や

はらわたぶち巻かれて死んでる人や

映画や小説・アニメやゲームでは
知ることの出来ない現実が
頭でっかちになった状態を冷静にしてくれるかも知れないですよ
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング