【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

・政権を取って国民のために頑張りたいと考えているけど、その能力のない無能議員司会ないと言うことですか
それとも、
・議員報酬や年金で悠々自適な生活ができるなら、政権を取って責任を背負ったり批判されたりするより、政権の悪口だけを言って過ごすのが楽と言うことですか

国民は自民党にとって代わる野党の存在を求めている時期だと思いますが、国民に答える野党がいないのは残念ですね

gooドクター

A 回答 (29件中1~10件)

おっしゃる通りで国民が期待を持って選べないのが今。



話す時に目線をずらして国民の方を見ているのか不安になる上に ぼそぼそと発言して まったく国民の心に響かない発言や決定をする総理。

同じく国民の方を見ずに与党のアラだけを探して発表する事に明け暮れる野党。

どちらにも期待が持てない。

人のアラを探して回ってあいつは悪い奴なんだと告げ口する事に明け暮れる人に誰が期待をする?

国民の方をみて、国民のためになる事を提案し続ける人にこそ国民は期待をするものではない?

相手の方が悪いから自分を選んでくれではなく、自分の方が国を良く出来るから選んでくれという野党に出てきて欲しい。
「それは間違っている!」ではなく
「それはこうした方が良い!」と言い続ける野党であって欲しい。

結局国民の方を向いていないから、そういった事に気付かないんだよね。

今のままでは国民は どちらも選びたくない究極の選択しか出来ない。
    • good
    • 0

政権を取って国民のために頑張りたいと言うだけ言って格好だけつけている。


格好だけつけているが、その能力は表面上だけあると思わせているだけ。
やらせるとできない無能議員しかいない。
議員報酬や年金で悠々自適な生活できるなら、政権を取って責任を背負ったり批判されたりするより、政権の悪口だけ言って過ごすのが楽と思っている。

国民は自民党にとって代わる野党の存在を求めている。
国民にこたえられる野党がない。
    • good
    • 0

菅氏は地味な人なので、良さも地味で目立たない。


いい大人を通り越しているから、それを目立たせない事の良さを知っている。
問題解決しなくてはいけない事は山ほどある。
何を選ぶかということだが、全部選ばなくてはいけない。
その一つ一つを、「やっている」ということを見せなくてはいけない。
菅氏は控えめなので、やっている事も見え難い。
もっとアピールしても良いと思う。
アピール能が無いとすれば、国民もその気にならず、やってないと思われる。
本当にやってないのなら、それは問題なので、退いてもらうしかない。
    • good
    • 1

どこかの誰かが作った既存の政党に頼るのではなく、


国民は新しい受け皿や新しい人を自分たちで用意すべき段階に来ています。
選挙にだけ行って投票するだけではもはや不十分です。
    • good
    • 0

国民が政治屋さんを信用していないということです


日本オワコン
    • good
    • 0

残りの支持率はどこに行ったのでしょうね。

    • good
    • 0

鳩山、呼んできましょうか。



コロナに関して、誰もが太刀打ちできないでしょう。
安倍さん、逃げたでしょ。

この件に関しては、誰がやってもね。
自民党も、菅さんを悪者にして落ち着くまで待つでしょうね。

野党に任せたら、ワクチン止まる可能性があると思いませんか?

この厳しくどうしようもない時期に、逃げない菅さんを褒めれませんか?

マスコミのコメンテーターに、お前、やらんかい!と言いたい。

立憲やったかな?
政権なんか取りたくないって。
外野から文句言って給料貰う方が楽しいと思ってるから。
野党が政権とったら、神様のお怒りで、大きな災害がおこります。

コロナが落ち着いて、菅さんの役目が終わると思うとかなしいです。
    • good
    • 1

野党は、どちらかと言うと、後出しジャンケンで、結果を責めているだけのように思えます。

それは、粗探しだけですから、誰でも言えます。ですから、支持されるところまでは行かないでしょう。
私は、特に自民党は、支持政党ではありませんが、菅政権・・そんなに悪くはないと思います。だいたい、今の状態・・誰がやっても絶対絶命、史上最大の困難な政局の状況、よくない条件が重なり合い過ぎています。支持率が低下しているものの、どの政党が取り組んでも、誰が政権を執っていても・・それほどよい結果は考えられないと思います。
    • good
    • 4

西洋が、第三世界の人々と同じような問題に直面せずに済んだのは、偶然ではありません。


精神が支配しているところでは、肉体の飢えは存在しないのです。
 蒙昧主義が支配しているところでは、肉体は生き続けることができません。原始的な人々が、世界の飢餓の問題を解決し、飢えた人々に食物を与えることができるでしょうか? 現状では、彼らはすでに、自分の食物を入手するだけで精一杯なのです。そんなところに、英知を見い出すことが期待できるでしょうか?
 地球上のすべての人類は、最初は同じチャンスを与えられていました。そして、ある人たちは問題を解決して、必要以上のものを作り出しましたが、ある人たちは、生き残るための手段さえも見い出せてはいないのです。あなたの見解では、どちらがどちらを、助けることができると考えますか?
 西洋の人々も、広い心を持つようになるには、まだ遠い道を歩まなければなりませんが、東洋人は、西洋人の成し得たことの十分の一もまだ、成し遂げてはいないのです。

 「・・・そこで見ていると、見よ、黒い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は計りを手に持っていた。すると、四つの生き物の間から出てくると思われる声が、こう言うのを私は聞いた、「小麦五合は一デナリ。オリブ油と葡萄酒とを害うな」」(『ヨハネの黙示録』6章5・6節)
 この黒い馬は飢饉を表しています。人類がこの問題を完全に解決する前に、多くの人々が飢饉で死ぬことでしょう。

 「そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者の名は「ペスト」と言い、それに黄泉が従っていた」(『ヨハネの黙示録』6章8節)
 青白い馬、それは大伝染病のことです。ペストやその他の伝染病が人類の数を減少させます。 ( 異星人からのメッセージ.pdf )
_


創世記:12章:10節 さて、その地にききんがあったのでアブラムはエジプトに寄留しようと、そこに下った。ききんがその地に激しかったからである。
26章:1節 アブラハムの時にあった初めのききんのほか、またききんがその国にあったので、イサクはゲラルにいるペリシテびとの王アビメレクの所へ行った。
41章:27節 あとに続いて、上がってきた七頭のやせた醜い雌牛は七年で、東風に焼けた実の入らない七つの穂は七年のききんです。
41章:30節 その後七年のききんが起り、その豊作はみなエジプトの国で忘れられて、そのききんは国を滅ぼすでしょう。
 http://bible.salterrae.net/kougo/html/
_



 日本は、2010年頃より、人口減少の局面であることがグラフされる。 その数、年間数十万人、ほとんどその辺の県庁所在地ぐらいの規模でしょうか。 甚だしいと見るか、ゲレンデと見るか、増える時もそうだったのでしょう。

 創世記:genesis 淵源に、記された内容が浮上するのではないでしょうか。
 ファラオがいても、カイザルがいても、厄災は、訪れる。 解消されなかった歴史の大問題かもしれない。

 そもそも、だいたい、なにかしら諸もんだいを背負う自体、一種一系統別の飢饉・飢餓なのかもしれない。


 都市部には都市部の、田舎には田舎なりの飢えがある。 くるまには、くるまの飢えがある。
世界は、残虐等、非人道を避けながら、調整・バランスをとっていくのかもしれない。

与党の集団、野党の集団、いかなる請求の緊急なのか。 まったく、定かではなかったりする。 うやむやに時間を潰し私利濫用するだけで、訪れる飢餓もある。
    • good
    • 0

自民党は100年も満たない怪しい公明党と政教分離を行い



維新と国民のリベラルだけスキャンを行い、連立を組み

自民党の派閥の解体を自ら行い、『議員定年制度』を用いて律し

誠実な若返りを図るべきだと思います。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング