しだれ梅の手入れの仕方を教えて下さい。
3年程前に、鉢植えのしだれ梅を購入し、しばらくして庭に植え替えました。その後、花が終わると、枝が長く伸び、葉が茂って、木の根元まで葉で覆い尽くされるような感じになります。木の高さは1メートル位で、購入時とほとんどかわりません。地面の上で枝が曲がり、葉が密集した状態なので、病気になりやすくなるのではと心配になり、適当な所で枝を切った所、翌年は、あちこちから枝が飛び出してきました。剪定の仕方が悪いのかと考え、次の年は、かなり強めに剪定しましたら、きれいに枝がたれた形になりましたが、つぼみがほとんどつきませんでした。
しだれ梅の管理はどのようにしたらいいのでしょうか。剪定をするとしたら、いつ頃、どのあたりを切ればいいのか教えて下さい。

A 回答 (1件)

開花は新梢に多くの花芽がつきますので花後すぐに2、3節残して切り戻さないと翌年花が付きにくくなります。


新梢の初期成長は前年度中に根や枝に貯蔵されていた養分によりますので新梢が少し成長した時点では樹体中の貯蔵養分はほとんど空でそれ以後の成長は新しい葉で作られる養分によります。
よって開花後に短く剪定された場合はそれが影響して養分不足になりますので翌年は花芽が付きにくくなります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。
切り戻しは、花後すぐに行わないといけないんですね。大変参考になりました。枝が伸びすぎて、葉が茂ってから切り戻しを行っていたのでは遅いのですね。来年は、たくさんのつぼみをつけてくれるよう、気をつけて切り戻します。

お礼日時:2005/03/05 00:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅の収穫時期について

梅の収穫時期について

梅の収穫時期ですが、毎年5月末から6月にかけて収穫しておりました。今年は、例年と違い早くに【小梅】ですがポツリポツリと落ち始めてひろっておりまます。まあだ収穫には早いのでしょうか?
天候・温度などによって変わってしまうのでしょうか?
大きい梅に関しましては、落ちたものは収穫せず目安としてその後に収穫【もぐ】ようにしております。

Aベストアンサー

天候・温度により異なります。落ちはじめならもう収穫してもかまいません。

Qしだれ梅の枝に正体不明の物質が付いてます。

しだれ梅の枝に正体不明の物質が付いてます。
教えてください。我が家のしだれ梅の枝に写真のような直径2~3mm程度の虫の卵のような物質が無数にくっついています。全く付いていない枝もあります。何かでこすれば外れるのですが、これがくっついている枝は元気がなく、全く新芽が出ないか、または出ても元気がないのです。これは何なのですか。それと対策はどうすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

カイガラムシという吸汁性害虫です。この害虫に多数取り付かれると樹木は元気を無くし、最悪枯れる場合もあります。カイガラムシは種類が多く様々な形態をしていますが、丸い茶色の殻を持っており、タマカタカイガラムシではないかと思われます。
http://www.afftis.or.jp/kaigara/iro45.htm
http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/163.htm
白く見えるのは膏薬病を併発したためですね。この病菌はカイガラムシの分泌物を栄養源として発生します。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki09.html

まずカイガラムシを退治する事が先決です。この茶色の丸いカイガラムシ(雌の成虫)を根こそぎ落として下さい。タワシやブラシでこそぎ落とす、軍手をして「しごき落とす」などします。このカイガラムシは幼虫時は足があり移動できますが、成虫になると足を落として定位置を占めて動きません。ですから落としてしまえば後は死ぬだけです。分泌物や内容物などが出て気持ち悪いですが、我慢して退治しましょう。
膏薬病も水で洗い流しつつ、タワシでこすったりしてできるだけ落とします。

タマカタカイガラムシは、5月あたりから6月にかけて、幼虫がどんどん孵化して樹をよじ登って短期間で成虫になります。しかし幼虫時はまだ硬い殻を持っていませんから、スミチオンやマラソンなどの有機リン系殺虫剤でも効果があります。(他にはボルンやオルトラン水和剤の散布)。成虫は硬い殻がバリアーになってこれらの殺虫剤が効きません。
幼虫を成虫にしない事が大事ですから、これら殺虫剤を2週間に1回とか7月上旬あたりまで定期的に散布するようにしましょう。もちろん成虫は見つけ次第、根こそぎ落としてしまいます。

落葉している冬期において(12月~2月)、石灰硫黄合剤の7~10倍希釈液を枝幹に万遍なく散布すると、カイガラムシや膏薬病やスス病やその他の病気などに効果があります。
ただし葉のある時期に散布すると薬害を起こしますから散布しないようにします。

・カイガラムシの成虫を根こそぎ落とす。膏薬病もこすり落とす。
・スミチオンなどの有機リン系殺虫剤の定期的散布を7月上旬あたりまで繰り返す。
・12~2月の間で石灰硫黄合剤の7~10倍希釈を1、2回散布する。
とりあえずこれだけの事をやってみましょう。昨年、拙宅のお隣さんがしだれ梅で同様の被害を受けましたが、大体以上の事をやって今年はまだ被害がありません。花も幾分咲きましたし、葉も今年は元気が良さそうです。

補足。
カイガラムシは弱っている樹木を狙っています。予防としては樹を弱らせない事が大事です。適切な施肥や剪定、風通しを良くして日当たりを良くする。元気に育っていればカイガラムシはあまり寄ってきません。

カイガラムシという吸汁性害虫です。この害虫に多数取り付かれると樹木は元気を無くし、最悪枯れる場合もあります。カイガラムシは種類が多く様々な形態をしていますが、丸い茶色の殻を持っており、タマカタカイガラムシではないかと思われます。
http://www.afftis.or.jp/kaigara/iro45.htm
http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/163.htm
白く見えるのは膏薬病を併発したためですね。この病菌はカイガラムシの分泌物を栄養源として発生します。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki09.html

まずカイガラム...続きを読む

Q梅の実の収穫時期

庭に梅の木が1本あります。
梅の実の収穫時期は、どこで見分けたらいいのでしょうか。
去年は、よく解らなくて、時期を過ぎたのかほとんど全部落ちてしまいました。どなたか教えてください。
それと、アブラムシが一杯付いています。
駆除のいい方法も、どなたか教えてください。
場所は岡山県の平野部(瀬戸内海に比較的近い場所)です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も梅ノ木を2本植えました。(まだ1.5m位ですが)1本は「南高」を梅酒用に。これは緑色の時に収穫したいと思っています。
 もう1本は「紀州最小」を梅干用に。私は柔らかい梅干が好きなので、黄色からオレンジ色ぐらいで収穫したいと思っています。
 手入れは冬場にカイガラムシの予防に「石灰硫黄剤」を2回ほど。これは皮膜を作るので、冬場の休眠期にしないといけないそうです。
 アブラムシには「スミチオン」を2~3回ほど。殺虫剤を使用したくない場合は、牛乳をスプレーして窒息死させるのも良いらしいですが、大きい木には無理ですよね。

参考URL:http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/02/01_00.html

Qしだれ梅の剪定・植え替え

出産祝いにしだれ梅(高さ2Mくらい)を植えてもらいましたが、祖母がいずれ子供が庭で遊ぶようになると、枝が危ないので庭の隅に植え替えたほうがいいといいます。枯れると困るので、植え替えはなるべく避けたいのですが、枝を子供が届かないくらいに短く切ってしまっても問題ないでしょうか。植木の管理等まったくの素人ですので何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
お子様が遊べるほどのお庭とは、うらやましい限りです。。。

さて、剪定で対処なさるか移植で対処なさるか、お悩みのご様子。
一般的な「梅」と同様に「しだれ梅」は、剪定後に枯れ込みやすい樹です
私達も剪定時期(一般に落葉後)や後処理(癒合剤や大きい切り口は、鉋がけする等々)にはかなり気を使います。
おまけに剪定時期や位置が悪いと、徒長(枝が強く立ち上がって樹形をひどく崩してしまう)して手に負えなくなること請け合いです。。
せっかくの記念樹ですから安全かつ、やたら切られない場所に移植する事をお勧めします。
植栽されてからどの程度経過しているかによって、移植困難度はちがいます・・が、まだ2m程度との事ですので
十分ご自身で移植できると思いますしね。
ただし、移植時期は休眠期(落葉後)が最適な事も付け加えておきます。この時期以外の移植は、それなりの経験が必要かも知れません。
それとも植え込みして時間が経っていないのかな?もしそうならば、元鉢の大きさ程度に掘り上げて、
根を切り戻しすれば真夏じゃない限り大丈夫だと思いますよ。
その後、順調に生育が進んでから剪定について勉強なさってはいかが?
GOOにブログ作ってますから、行き詰まったら遊びに来てくだされば御相談にも乗りますよ。
樹にも人にも優しい庭作りを目指して、ぜひぜひ楽しんで下さいませ。

こんばんわ。
お子様が遊べるほどのお庭とは、うらやましい限りです。。。

さて、剪定で対処なさるか移植で対処なさるか、お悩みのご様子。
一般的な「梅」と同様に「しだれ梅」は、剪定後に枯れ込みやすい樹です
私達も剪定時期(一般に落葉後)や後処理(癒合剤や大きい切り口は、鉋がけする等々)にはかなり気を使います。
おまけに剪定時期や位置が悪いと、徒長(枝が強く立ち上がって樹形をひどく崩してしまう)して手に負えなくなること請け合いです。。
せっかくの記念樹ですから安全かつ、やたら...続きを読む

Q梅の実の収穫時期について

青梅を梅酒とか酢に漬けたいのですが、実の収穫時ってありますか?
早すぎると毒ということを聴いた事があるのですが。

Aベストアンサー

早すぎると毒なんですか?知りませんでした・・・

梅酒にするなら、青くて実がしっかりしているうちがいいですよ。梅干しにするなら、木で少し黄色く熟した方がいいみたいです。

下記サイトご参考までに。

参考URL:http://www.city.tanabe.lg.jp/nousei/ume/q&a.html

Q枝垂れ梅の剪定について

昨年の春に花がいっぱいついた枝垂れ梅を買い、庭の日当たりの良いところに植えました。花が終わって実がたくさんなりましたので、実を収穫した後に枝を切り詰めました。

今年は花が本当にちらほらしか咲かず、がっかりしました。

花が終わったら剪定と聞いていましたので剪定したのですが、時期や切り方が悪かったのでしょうか?

今年はまだ剪定していません。いつ頃どのようにしたらいいでしょうか?

来年はまたたくさんの花を見たいのです。管理の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは、枝垂れ梅は花後すぐに、幹から近い太い枝(30センチ程度)の新芽(上向き)のところで剪定します。思い切って枝を切ってください。剪定後の枝の新芽の短枝に花芽がつきます。
 横や下向きの芽で剪定をすると、枝ぶりが悪くなります。花を楽しみたい時は実をもぎ取ります。(大きくしない)9月にいらない枝や横や下向きの芽かきをします。肥料は花後から毎月根の周りに鶏糞を施します。2月に石灰硫黄抗剤を散布し、夏の防虫に備えます。冬の剪定は花芽の無い枝を整理します。
 作業は1年間を通じて何かあると思ってください。

Q日本での稲・麦の収穫時期について

稲の収穫はだいたいが10月、麦の収穫はだいたいが6月という情報を持っているのですが、それらの収穫時期がどれくらいの幅を持っているのかが知りたいと考えています。

稲および麦のもっとも早い収穫時期、もっとも遅い収穫時期はどれくらいなのか、ご存知の方がおられましたら是非教えてください。
また、日本全体として、最も早い時期と遅い時期を端として、正規分布(横軸に収穫時期、縦軸に収穫高をとったとき、つり鐘型になる)になっているでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本として、水稲や麦の収穫は品種、地域の栽培体系により変わってきます。例えば南から北に順に収穫期が移行していくというような、順序というのは基本的にはありません。ですから収穫期については稲・麦それぞれの全国総体としての傾向値としてとらえる形になるかと思います。

稲は早いもので8月の下旬、遅いもので10月下旬くらいが収穫期となります。8月下旬収穫のものは九州のコシヒカリや温暖地域でのあきたこまちなど、早期収穫を狙って栽培されるものです。遅いほうの収穫は、品種的なものがあるので地域は絞れません。収穫の遅い晩生品種を用いた栽培体系の収穫であり、概して温暖地になろうかと思います。

麦については、大麦(2条、6条)や小麦によっても異なりますし、それぞれの品種によっても違います。しかし基本的には稲ほどの幅はなく6月中に収穫が終了するものです。ただ、小麦については春蒔きの小麦と冬蒔きの小麦が存在します。6月収穫するものは冬蒔きのもので、日本の殆どの小麦は冬蒔きですが、北海道等の積雪地帯では冬蒔き小麦の栽培ができませんので、春蒔きのものを作っています。

>日本全体として、最も早い時期と遅い時期を端として、正規分布(横軸に収穫時期、縦軸に収穫高をとったとき、つり鐘型になる)になっているでしょうか。

なっておりません。前述した通り、品種などにより栽培期間が異なるため、収穫時期の早いものと遅いものでは品種や栽培体系が異なるため、単純な比較ができないのです。
なお、適正な収穫期にあれば稲、麦とも収穫量は変わりません(品種の収穫量差はある)
余談ですが、食味などは(地域が同じであれば)早期栽培のものが良いといわれています。

>私は日本における稲や麦の月別の収穫高を知りたいので
全国として月別の収穫高は把握していないはずです。ただ大抵の都道府県は収穫の進捗状況について調査をしているはずですので、農林水産省の統計で把握する都道府県別の年の収穫量、反収、栽培面積と、都道府県ごとの収穫の進捗状況、を組み合わせれば、ある程度の推測は可能かと思われます。(ただ、全ての都道府県に問い合わせをすることになると思います)

>二期作をする場合はいつ頃といつ頃が収穫時期なのかももしご存知ならば教えていただきたいと思います。

現在米あまりのため、2期作はしないように指導が行われています。沖縄の極一部以外ではやっていませんので無視して良いかと思います。

基本として、水稲や麦の収穫は品種、地域の栽培体系により変わってきます。例えば南から北に順に収穫期が移行していくというような、順序というのは基本的にはありません。ですから収穫期については稲・麦それぞれの全国総体としての傾向値としてとらえる形になるかと思います。

稲は早いもので8月の下旬、遅いもので10月下旬くらいが収穫期となります。8月下旬収穫のものは九州のコシヒカリや温暖地域でのあきたこまちなど、早期収穫を狙って栽培されるものです。遅いほうの収穫は、品種的なものがあるの...続きを読む

Q庭木を剪定すると古い枝と古い葉しか残らない?

例えば、イブキの玉仕立てですが、(私の家にあるわけではありません)
毎年同じサイズを保ちたくて、伸びた枝や葉を去年と同じ位置まで切るとします。
そうすると、今年伸びた新しい枝や葉を切ることになると思います。

そうだとすると、結局は、去年までの古い枝と葉しか残らないのでしょうか?

Aベストアンサー

>結局は、去年までの古い枝と葉しか残らないのでしょうか?
ハイ。刈った直後はそいうことになっています。
しばらくすると、残った古い枝の横から芽がでてきます。
この芽が伸びて葉が茂ります。
芽の出やすい木と出にくい木があります。
刈るタイミング(時期)によっては、芽がでずに、枯れてしまうこともあります。

このような性質を逆に利用して木の姿を人間の好みに合わせてやるのが園芸や農業です。
眺める木を作るのを職業としているのが植木屋さんです。
最近は造園師とか呼ばれているようです。

なった実を採るのに都合の良い高さに揃えて、採る実の数を増やすために出てくる枝の数を増やします。
これを職業としているのが果樹園の農家です。

枝や葉だけではなく根まで切って無理やり小さな鉢に植えたのが盆栽です。
50年100年と小さな鉢の中に押し込めて、人間の好みに合えば、車よりも高額で売買されるものもあります。

いずれも木にとっては迷惑な話ではあります。

Q秋じゃがの収穫時期(福岡)

あけましておめでとうございます

タイトル通り『秋じゃがの収穫時期』についてです

一月ですが霜も降りずまだ緑をキープしています

ネットで調べると霜が降りたら収穫しましょうとあります

また福岡は12月頃が秋じゃがの収穫時期との事です

このまま収穫せずに植えていて良いのでしょうか?

日中気温は10度前後ですが15度までは上がってません(15度が芋の肥大温度だと聞きました)

どなたか詳しい方が居ましたらお知らせください

Aベストアンサー

霜が降りずに茎や葉も枯れていない状況では
まだ収穫時期ではないですね。

植え付け時期が遅かったのでしょうか?
通常の秋じゃがの植え付け時期は9月くらい
です。

もう少し様子を見て、すこし収穫して味わいを
試してみてもいいかもしれませんね。

Q枝垂れ梅の葉がいびつです。

質問させてくださいよろしくお願いします。
初めて木を育ててます枝垂れ梅を選択しました。

3月に花が終わってすぐに剪定をして4月を迎えました
新芽が沢山でてきて葉とともに20本くらいの枝になっ
てきました丈は70cm位の木なのですが増え過ぎでしょ
うか?すごく狭い範囲に葉が多すぎて異常じゃないかと
思ってます、葉の形も成長仕切れなくていびつな形だったり
丸まっていたりして綺麗な形になりません。

栄養のやりすぎなのでしょうか?原因わかりますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

また再回答します。
No.1の文中ですが。
>新梢が適切な長さまで伸びたら葉先を摘んでこれ以上伸びないように「芽つみ」します。

この文中の「葉先」という表現はまずかったですね。
新梢が適切な長さまで伸びたら、先端の葉を摘んでこれ以上伸びないように「芽つみ」します。に訂正します。
なお適切な長さで新梢の伸びが止まるようであれば、芽つみは必要ではありません。

梅は摘心して枝数を増やせる植物ではありません。
あくまでも葉芽の数で枝数を増やします。しかし将来的な整姿や樹の生命力を考えて、葉芽は2つ、もしくは3つぐらい残すのが良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報