今、夏休みの宿題という事で社会のレポートをやっているのですが、
新聞の記事で最近よくめにつく、
『希望退職制度』『早期退職制度』『終身雇用制度』『リストラ』
これらは一体どうゆう事なのでしょうか?
なんとなくは分かるけど,はっきりとした意味が知りたいです。
どれか一つでもいいので分かり易く教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

希望退職制度:


企業が人員削減をする際に、現時点で勤続年数に対する退職金よりも少し上乗せする
条件で退職者を募る事です。上乗せの割合は各企業によりまちまちです。

早期退職制度:
希望退職制度と似ていますが、こちらの対象は主に『勤続年数の長い高給取り』です。
「定年の時期を早めませんか?その時点での退職金割り増ししますから」って事です。
「早期優遇退職制度」と銘打って『退職後の再就職先の斡旋』もしてくれる企業もあります。

終身雇用制度:
「入社から定年まで会社が首を切ることは無いですよ」という制度です。
しかし、著しく規則を破ったり、会社に損害を与えた場合は例外もあります。

リストラ:
Restructuring(再構築)の略で「企業の体制を見直して無駄を減らしましょう」
と言うものです。
「リストラ=首切り」と言う風潮もありますが、「コストダウン」「新製品開発」
もリストラの一環と言えるでしょう。

以上、僕の理解している範囲なので「参考」って事で。。(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!!
早急に知りたかったのですごく助かりました!!
それにとても分かり易く教えていただいて・・・。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2001/08/27 19:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ