【初月無料キャンペーン中】gooドクター

自動車洪水などで車が水没した場合どれくらいの高さまで大丈夫なのでしょうか

自動車では対策はしているのでしょうか

タイヤの少し上くらいだったらテレビを見ていると大丈夫な感じですが

A 回答 (11件中1~10件)

車のエンジンコンピューターとかは、車の座席の下とかにあるので


座席の足元まで浸水したら、エンジンはもうかからない。
マフラーからも水がはいるので、エンジン内部まで浸水します。
タイヤ半分くらいまでなら、ギリ大丈夫かも。
    • good
    • 2

ドアの下にある最低の高さくらいまでかと思います。



車はドアの真下にサイドシルがあり、そこの下に電気のケーブルとかが通っていたりします。

車内に水が入ると雑菌いっぱいの泥水ですので臭くなります。

後は、エンジンフード(ボンネット)を開けたら、エアインテークという空気の取り込み口があり、そこに水が入ればエンジン内のコンロッドとかウォーターハンマー減少でへし曲がるので、よく水没車がディーラーで修理代40万円とか50万円となるみたいですよ。

車は水没しますと修理代が高額になりますので、台風の時とかは、駅前とかのデカい立体駐車場の時間貸しとか、あとは近所のデカいショッピングセンターとかに持っていき、預ける人が多い。

今までの災害事例では2階とかまで浸水したビルとかあるので、4階とかに持っていく感じです。

ちなみに私の場合は災害のない福岡市になりますが、自宅前にあるデカい屋根付き月極駐車場に保管しています。

ゲリラ豪雨とかの大雨が降った場合、地下に災害を回避する為の貯蔵タンクがあるので、浸水することはないみたいです。

上場企業管理職とかの場合、「自然災害が発生した場合、提示に出社できなかった人は無能力人間とみなし解雇します」 みたいなルールがあります。 自然災害緊急事態マニュアルに、そう書いてあり、緊急事態時に管理職はその他の社員の安全とかも同時に確認する義務があると書いてありますので、移動しながら確認していきます。

緊急事態が発生します一般の人は何をどうすれば良いのかがわからなくなるので、必ず出社しているのかの確認もされます。

その為、「災害時にタクシー捕まらない場合は、自転車でもかっぱらって出社するように」 となっていたりします。

自分が出社したら、家のマイカーが浸水でもすると面倒ですので、だいたいは水没しない月極駐車場に保管している人が多い感じです。
    • good
    • 1

足回りが水没したらドライブシャフトなどグリースアップが必要です。

タイヤの半分が水に潜ったらまずディーラーに持っていくべき。たぶんデフも分解して水抜きして、清掃。FFとFRとではこの後違いがあるが。
ちなみに大型のトレーラートラックのキャビンの後ろに、黒い潜望鏡みたいなものが付いていることが良くありますが、あれは吸気口です。特にDEはENGが動いているときに水が入ると、エンジンが爆発します。
    • good
    • 1

大丈夫の定義や車にもよりますが水深がホイールに達するまでが各車共通で安全兼です。


それ以上だと少しずつ支障が出やすくなります。

真っ先に影響が出そうなのはブレーキです。
ディスクブレーキはまだいいのですが後輪によく使われているドラムブレーキは
水が入ると抜けにくいので効きが悪くなったり、さびで固着したり、ライニングが剥がれたりと
トラブルになることも多いです。
    • good
    • 1

基本的にはタイヤ軸までです。


それを超えると、事後メンテナンスをしなければなりません。オフローダーで水の中を平気で走っているような映像もありますが、それらも事後にメンテナンスをしています。
クルマがその場で動かなくなるのは、電気系統がどこかでショートしたときでしょう。ヒューズボックスかどこかの配線か、それぞれと思います。
ディーゼルの場合は電気がなくてもエンジンは動き続けることができますので、空気吸入口を(屋根より)高くすれば屋根まで水没しても動くみたいなことができます。
    • good
    • 0

大丈夫の程度次第では?


何なら、電装品全て交換してやればいいんだし。
マフラー出口が水没しても、始動中なら水は入って来ない。排圧があるから。水深が深くなると水圧に負けるけど。族仕様は無理だろうけどね。
エンジン下回りは水没しても関係ない。オイルや冷却水が漏れない、つまりはその程度の水圧なら外部からの侵入もない。電気センサーはエラー吐くだろうし、オイルゲージ辺りが厳しいか?
点火回りに水がかかるとリークして止まる。発電機は最悪、故障してもバッテリー電力だけでしばらくは走れる。車種にもよるかもしらんけど。
もちろん、ハイブリッドやEVは例外。
ディーゼルの方が水没には強い。
    • good
    • 0

フロワーマットよりも下の部分までがギリギリ。



フロワーマットよりも上になると、配線が床に通っていたりしますから、配線が水没する恐れ
さらにそれよりも上になるとコンピューターがありますから、コンピューターの水没での故障

電装関係のトラブルって非常にやっかいなようで、時限爆弾のようなものが仕掛けられているのと同じで、ある日突然に発動して、故障。修理しても、また、再発なりで発動して故障ってこともありえる。

マフラーに水が入るとエンスト
エンジンが水につかってしまうとダメ。
    • good
    • 2

床に水が溜まる程度までは乾かせば大丈夫です。


つまり足元までは大丈夫。
それ以上だとコンピューターやリレーが水没します。
マフラーに水が流れ込むとエンストします。
深みに入ったらギアをローギアで吹かしながら脱出します。
    • good
    • 2

発電機等が水没すると交換するしかないです。

シートの下もシートも交換するしかないです。
詰まり電気系統が水没では交換するしかない、シートも同様。
シートーの座面まで来たらそんな感じになります。
    • good
    • 2

床下までです。


床上まで来たらエンジン周りや電気系統が危なくなります。
床上30cmくらいになったらドアも開かなくなります。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング