プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

虎ノ門ニュースで元沖縄の米軍海兵隊関連の政治家さんが
が、言っていました。
 「中国が台湾に進行するなら」日本も戦わなければいけない
と言っていました。
 中国は「アメリカ軍」+「自衛隊」と戦う意思はあると思いますか?
「人民解放軍は約150万人」の数に圧倒されそうですが!?

それと
①日本は戦うと思いますか?
②アメリカは戦うと思いますか?
③台湾は戦うと思いますか?
 よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    皆様ご回答くださいましてありがとうございまた。
    全部読ませていただきました。
    台湾情勢でロシアが中国にバックアップしなければ
    中国と北朝鮮では台湾進行は無理かもしれませんね!?
    少し安心しました。
    また何かありましたら質問したいと思います。
    そのときは宜しくお願いします。

      補足日時:2021/08/17 05:48
  • へこむわー

    どうもすみません。
    誤字:台湾進行
    正解:中国が台湾侵攻
    侵攻が正解でした。

      補足日時:2021/08/18 02:11
  • うーん・・・

    中国の最大のバックアップ国 ロシアですが!
    参戦しないのであれば、他北朝鮮がバックアップ
    したとしても栄養失調の兵隊なので 無理ですよね!
    屁の突っ張り程度かな!?

    中国一国 では 世界には勝てないので
    台湾進行 沖縄侵攻 日本侵攻 はアメリカがいるので無理ですね!
    これは私的に意見ですが、ロシアがカギを握っていると思います。

      補足日時:2021/08/18 02:22
gooドクター

A 回答 (7件)

中国が台湾に進行したら、そりゃあ台湾は戦うでしょう。



さて、日本は戦争を放棄していますから、自国が攻撃されるか、集団的自衛権が発動できるかという局面でないと派兵はできないと思います。

本来は米日台(インド・パキスタン・ベトナム・フィリピンなど)で戦うべきとは思いますが、台湾が独立国か中国の一部かはデリケートな話であり、アメリカもそう迂闊に動けないでしょう。

とはいえ台湾進行は国際秩序の根底を揺るがす蛮行であり、やり方によってはEUも動くと思います。

また、ロシアも別に中国に世界覇権を握ってはほしくないでしょう。中国が強大になりすぎるとロシアも安泰とはいかないのです。アメリカの出鼻をくじくくらいなら賛成でしょうが。

というわけで、中国には北朝鮮くらいしか本当に頼りになる友国がありません。中国が本気で一国で世界派遣を握りに来るにはまだまだ国力が不十分だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答下さいましてありがとうございます。
ロシアガ本気でなければ、そこまでは中国は
頼れるものがないので、やりたひほうだい
はできませんので、少し安心しました。
中国の台湾進行は難しいかもせれませんね!
バックアップが北朝鮮では話になりませんね、
スマホ書き込みで汗です。

お礼日時:2021/08/16 06:05

台湾進攻となると、アメリカは約束上、また、アメリカの防衛線を形成する日本列島が危うくなり、戦わざるを得ないでしょう。

香港の運命を見せられた今、台湾は中国に呑み込まれるよりは戦うでしょう。この場合、日本は座視することはできません。中国、また台湾も琉球は もともと朝貢国であった、つまり支配下にあった、と考えており、次は沖縄侵攻となります。
 日本としては平和憲法など、そっちのけで超憲法的な判断で台湾防衛に参加することになるでしょう。少なくとも、その覚悟は見せておかないと中国に余計な支配欲を起こさせます。
 戦う気構えを見せれば侵攻は控えるでしょう。
 仮に侵攻してきたとき、アメリカが黙って見ていれば、日本もアメリカを見限るほか無くなるでしょうが、まさか、日本列島という強力な防衛線は失いたくないでしょう。
    • good
    • 1

中国は「アメリカ軍」+「自衛隊」と戦う意思はあると思いますか?


  ↑
無いと思います。
中国という国は、共産党員だけが
甘い汁を吸う組織です。

共産党員は贅沢の限りをしています。
そんな党員が、米国軍相手にヤバい橋を
渡るようなことはしないでしょう。
負ければ総てを失う可能性があるんですから。




「人民解放軍は約150万人」の数に圧倒されそうですが!?
  ↑
知人の中国軍関係者に聞いたことがあります。
人民解放軍は日本に勝てない。
軍隊幹部の腐敗が凄まじく、兵隊達は命を懸けての
戦いなどしないだろう。

日清戦争のときも、政治家や官僚達の
腐敗が凄まじく、兵隊達には戦争をヤル
気概がなく、賄賂を出さねば銃を取らない
将校が続出しました。

ああした独裁国家は、強敵相手にには
脆いです。



それと
①日本は戦うと思いますか?
  ↑
思いません。
天安門事件では、欧米は中国を経済制裁
しましたが、日本はやりませんでした。
そんな日本が、中国相手に
戦争をやるとは思えません。



②アメリカは戦うと思いますか?
  ↑
米国と台湾の間には、台湾関係法
という軍事同盟がありますので、
小競り合いはあるかもしれません。
全面戦争は無いでしょう。



③台湾は戦うと思いますか?
  ↑
戦うと思います。
豊かになった台湾です。
それを奪われたくないでしょう。
自由の味も知っています。

それに、直接戦争をするかはともかく、
少なくとも、日米欧などが、武器、弾薬、経済
援助をします。

いざとなれば、米国は台湾に核を売却
するかもしれません。
そうなれば、中国も手を出せなく
なるでしょう。
    • good
    • 1

もし中国が台湾に侵攻するなら、日本の安全保障にも大きく関わるゆえ、当然日本も戦いますが、今の中国の武力では、台湾に侵攻することは無理です。

 中国が台湾に侵攻すれば、米国の「台湾関係法」によって、必ず米軍が出てきます。 特に米軍の海軍の戦闘能力は中国海軍の10倍以上でしょう。 米軍と闘って叩き潰されれば、中共政権は持たないでしょう。 中国が米国以上の軍事力を持ったと確信するまでは、台湾に侵攻することはありません。 しかし,習近平としては、2021年の共産党百周年あるいは2022年の党大会を控え、台湾問題で何らかの「成果」を示したいであろうことは、想像に難くありません。 そこで浮上してくるのが、台湾本島への武力行使ではなく、離島を奪取して内外に習近平の意志と力を見せつけ、「台湾統一が近づいている」という宣伝戦を展開する可能性です。 合わせてバイデン政権の出方を試すことができます。 それが、台湾が実効支配している「東沙諸島」への侵攻・占拠です。 東沙諸島は中国が領有権を主張している南シナ海にある島です。 南シナ海で中国がすでに環礁を埋め立て軍事基地化していますが、アメリカも国際社会もその既成事実をどうすることもできなかったという前例があります。 また、米の台湾防衛の意識の中に東沙防衛があるかどうかは疑問で、米の世論も南シナ海の無人島のために中国と戦争するとはならないでしょう。 人民解放軍は東沙諸島侵攻を想定していると思われる軍事演習をこのところ繰り返しています。
    • good
    • 1

①現政権が続く限り、日本は戦います。

菅政権は安倍前政権の継承政権であり、安倍前総理は、そのために集団的自衛権を可能にしたのです。

②アメリカは戦います。台湾現行政府と約束しております。しかし、緒戦で軍を覇権、上陸した中国軍に海上から攻撃すると思いますが、中国軍が降伏するまで続けるのではなく、中国軍が台北を占拠した時点で手を引きます。
後は日本の自衛隊や韓国軍などに任せます。そのうえで、中国と裏で停戦交渉に入るでしょう。もちろん、アメリカの国益を最大にするような提案で。オーストラリア軍、インド軍、フィリッピン軍は、アメリカが手を引いた時点で、自ら兵を引きます。韓国軍も追従する可能性はあります。

③台湾軍は当然に戦います。しかし、全滅、全面降伏、全員捕虜は避けられません。
    • good
    • 1

参戦しないと。

次は沖縄。台湾取られるとシーレーンなくなり日本は大損害。最悪憲法停止しても参戦すると思う。それに、ヨーロッパの国が太平洋に空母派遣の話もある。世界は戦争準備している。
    • good
    • 2

<日本は戦争を放棄していますから、自国が攻撃されるか、集団的自衛権が発動できるかという局面でないと派兵はできない>


この論理には疑問がありますね。戦争を放棄すると言いながら自衛隊を抱えているのは矛盾ですから。

米国と台湾は戦います。日本はおそらく何かの形で戦わざるをえないと思います。見殺しにしたら世界中から批判されますからね。台湾にある半導体工場も守らなければなりません。

こういう情勢で中国は安易に台湾に攻め入ることはしないと思います。メリットはありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング