大母音推移について、わかりやすく教えて下さい。(特に発音の図がわかりません。)それと、発音と綴り字との関係に与えた影響についても教えて下さい。
お薦めの文献の紹介だけでもかまいません。お願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

松浪有編「英語の歴史」,テイクオフ英語学シリーズ1,


大修館書店,1995.

も、いいと思います。

artist0さんのお奨めの「英語の歴史」(中尾俊夫)は、
文法、語形、発音、といったトピックごとに、
まとめられていますが、
こちらでは、古英語から時代を下りながら、各時期での
英語の特徴について、述べられています.


p.100 の図1に、大母音推移における音の
推移のようすが示されています。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/co …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。調べてみます!

お礼日時:2001/08/28 23:09

参考文献の紹介だけしておきます。



『英語の歴史』 中尾俊夫著 講談社現代新書

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=118225
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。調べてみます。

お礼日時:2001/08/27 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大母音推移(Great Vowel Shift)の原因

大母音推移(Great Vowel Shift)というものが起こった原因はなんでしょうか?

発音のし易さでしょうか。
社会的な要因がはたらいているのでしょうか。

簡単には言えないでしょうが、ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

定説はありません。
代表的なものとして、i,u→ai,auという二重母音が最初に生じて、それに吸い上げられるようにして、他の母音も位置が上昇して変化したというO.Jespersenの「吸い上げ説」、e,o(長母音)がi,u(長母音)を突き上げてe,oの位置に入り込んだため,もとのi,uは二重母音化し、他の母音もそれに乗じて変化したというKarl Luickの「突き上げ説」などありますが、肝心の最初の母音変化が生じた原因については二説とも明らかにしていません。

興味深い説として、人が興奮して話すと喉(のどぼとけ)が高くなることにより、母音の位置も高くなった
とするWilhelm. Horn の「心理論理説」を紹介しておきます。

たとえば一例をあげると、bear(熊) beard(あごひげ)は,かつて同じ発音であったが、「熊」はベアー*であるのに、「あごひげ」はビアード*になった(*当然のことながら正確には発音記号で表記する必要がある),これは男のひげが男性らしさを示すものとして受け取られるので女性は知らず知らず興奮して発音する。したがってbearよりbeardのeaを高く発音する。その発音を子供が覚えていくうちに、eaは違った音価をもつようになったと説明しています。

「熊」だって「雄雄しい動物」=「男性らしい」と思えますし(凶暴なのはたしかメスのほうだったか?)またbeardのeaをエアーと低く発音していしたころの女性は「ひげ」に興奮しなかったのか?という疑問は残りますが、

このHornの説は、英語学者、渡辺昇一氏によれば”実証的で、音声生理学、音響物理学的に最も説得力ある”ということです。

定説はありません。
代表的なものとして、i,u→ai,auという二重母音が最初に生じて、それに吸い上げられるようにして、他の母音も位置が上昇して変化したというO.Jespersenの「吸い上げ説」、e,o(長母音)がi,u(長母音)を突き上げてe,oの位置に入り込んだため,もとのi,uは二重母音化し、他の母音もそれに乗じて変化したというKarl Luickの「突き上げ説」などありますが、肝心の最初の母音変化が生じた原因については二説とも明らかにしていません。

興味深い説として、人が興奮して話すと喉(のどぼとけ)が高...続きを読む

Qなぜ大母音推移という現象が起こった?

15~17世紀にかけて英語において、
大母音推移なる現象が起こったらしいですが、
一体何の理由があって母音の発音が変化するという現象が起こったんですか?
誰かその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

過去にも同じ質問があります。
しかもこの回答はかなり優れたものだと思われますが
どうでしょうか

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=443627

Q鼻母音の発音を練習するコツ

鼻母音を、うまく発音することができません。
(具体的には、ヒンディー語の母音(イ、イー、その他)の、鼻母音バージョンの方です。)

「ヒンディー語の母音には、普通に発音する音と鼻母音とがあり、鼻母音の方は鼻からも息を出す」
という説明自体は理解できるのですが、
どうも今ひとつ、区別して発音することができないのです‥。

普通の人には普通にできることなのかもしれませんが(涙)、どのような練習方法が効果的でしょうか?
コツなどありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はヒンディー語を知らないのですが,フランス語にも鼻母音があって,これがなかなか発音できませんでした。
なんべん練習しても,鼻母音のア[a~]なら,日本語の「アン」のように,「ア」と「ン」を別々に発音する,のようになってしまうのです。
息を鼻に抜きながら…と意識して発音しようとしても,だいたいどうやったら鼻に抜けるんだよ,という感じで,うまく行きません。

ところが,ある日突然,発音できるようになりました。
「息を鼻に抜く」と考えるのではなくて,「少し鼻に掛かった発音」を心がけると,発音しやすいように思います。
たとえば,「はぁ? (何言ってんの?)」などと言う時,ちょっとあごをしゃくりあげるようなしぐさで,口を半開きにして,鼻をつき出すように言ったりすることがありますよね(ないかな)。
その時の「はぁ」が鼻母音になっていることに気付いたのです。

また,眠たい時に,その眠たさを少し誇張するような話し方をすると,鼻母音になることもあります。

一度できてしまうと,あとはいつでもできるようになりました。
はたして練習方法といえるかどうかも怪しいですし,効果的かどうかは全く保証しませんが,私の場合,ということでお読みいただければと思います。

ただ,イの鼻母音は難しそうですね。口を余り開けず,横に引っ張る分,鼻に息を抜きにくくなるようです。
一番簡単なのはアの鼻母音だと思います。そのあたりから始めてみてはいかがでしょうか。

私はヒンディー語を知らないのですが,フランス語にも鼻母音があって,これがなかなか発音できませんでした。
なんべん練習しても,鼻母音のア[a~]なら,日本語の「アン」のように,「ア」と「ン」を別々に発音する,のようになってしまうのです。
息を鼻に抜きながら…と意識して発音しようとしても,だいたいどうやったら鼻に抜けるんだよ,という感じで,うまく行きません。

ところが,ある日突然,発音できるようになりました。
「息を鼻に抜く」と考えるのではなくて,「少し鼻に掛かった発音」を心がけ...続きを読む

Q母音の発音について

初心者です。



よく音声の口の中の表がよくありますが、
舌の先の位置を表しているのでしょうか。

それとも舌の中央の位置でしょうか。
http://www.ipc.tohoku-gakuin.ac.jp/izavc/webonseigaku/WEBeigoonseigaku.html

説明を見てもよくわかりません。

Aベストアンサー

母音って説明や定義が非常に難しいんですよ

まず回答として
質問中に引用された説明サイトをお使いになるのは避けた方がいいです
説明がひどいです(大ざっぱすぎで誤解をねきます=説明がないほうがいいです笑)

特に / i /
「舌先を歯茎の近くまで突き出して発音する」というのは全くおかしいです
"突き出す"というのはどこに? どういう風に?
他の母音を発音しても、日本語のアイウエオを発音しても"突き出す"ような舌の動きはないはずです
ましてや、子音と違い、"舌先"を使う母音の発音はありません
もしそのような発音をすれば、半母音とか子音の部類です

まず母音というのは(ごく簡単に言うと)、子音と全く異なり「声門から出た息を遮らない」で出てきた音のことです
そして、口の中にできた空間によってつくられる"響き"なんです
だから、各々の母音というのは非常にあいまいなもので、前後の音(直前直後の子音など)によってかなり影響されます
そして(簡単に言うと)、「舌と上あごの(相対的)距離」によって母音は変化します
これだけでも、"舌先"という発音の仕方は母音にはあてはまりません

こういう説明にwikiは使いたくないのですが、他をさがすのが面倒なので私もwiki使います
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8D%E9%9F%B3 (日本語: あまり程度はよくないですが・・・引用もありませんし)
http://en.wikipedia.org/wiki/Vowel#cite_ref-3 (英語のものは引用もしっかりしているのでわりといい線いってます)

(ごく簡単に)
close vowel(=high vowel)というのは、口をあまり開かないで(=上あごと舌の間が狭い=調音点が高い)発音します
open vowel(=low vowel)というのは、口を開いて(=上あごと舌の間が広い=調音点が低い)発音します
これだけで、母音の半分の説明(高低)は終わりです

(ごく簡単に)
次にfornt vowelというのは、口の前の方に調音点が来ます
back vowelというのは、口の奥の方に調音点があります
これだけで残り半分の説明(前後)の説明は終わりです

母音の発音は、前述2つ(高低、前後)の微妙な組み合わせです

母音の調音点を表す図というのは、wikiにも書いてますが、"感覚的、印象上"の調音点なんですよ
舌の位置とか、上あごとの絶対的な距離を表しているものではありません
前述のとおり、母音の"響き"に関係する口の中の形状は人によってさまざま
子音と違って、舌とか口の開け方を全く同じにしたからといって、同じ音にはなりません
だから、"そこらへんで発音する"という感覚的なものでしか説明できませんし、覚える時もその感覚をもって、自分なりにマネて音を近づけたりするしか方法はありません

再度回答に戻りますが、舌先とか中央とかはあまり意識しない方がいいと思います
ただ、舌の"緊張度"は意識した方がいいと思います
/ i /と/ I /とでは断然/ i /の方が緊張度が高いです(緊張が少ないと/ I /という中舌に向かいます)
/ u /と/ ʊ /は/ u /の方が緊張してます(緊張が少ないと/ ʊ /という中舌に向かいます)
/ æ /にいたっては舌には全く力が入りません(口を大きく開けることが一番大事)

http://www.seijo.ac.jp/graduate/gslit/orig/journal/english/pdf/seng-37-01.pdf
これは論文っぽい中身ですが(偶然みつけました)、一番最後の結論の部分を見てほしいのですが、「母音図というのは"手がかり"であって絶対的なものではない」と言っています
そして、日本の学習者にとっては「日本語のアイウエオから始めて、相対的に英語の発音を考えるべき」としています
そして全体で語っていることは、(色々な研究者の提案する母音図をみる限りでは)「母音図はあてにならない」という類のことを言っています(Ladefogedは世界的な発音の権威なのできちんとしているわけですが、それですら"完全"ではありません)

ここまで説明する必要もないのかもしれませんが、子音とは違う、ということは知ってほしいです
母音は最終的には"感覚"です
「前のほうで」とか「高いほうで」とか「後ろの低いほうで」とか

母音って説明や定義が非常に難しいんですよ

まず回答として
質問中に引用された説明サイトをお使いになるのは避けた方がいいです
説明がひどいです(大ざっぱすぎで誤解をねきます=説明がないほうがいいです笑)

特に / i /
「舌先を歯茎の近くまで突き出して発音する」というのは全くおかしいです
"突き出す"というのはどこに? どういう風に?
他の母音を発音しても、日本語のアイウエオを発音しても"突き出す"ような舌の動きはないはずです
ましてや、子音と違い、"舌先"を使う母音の発音はありません
もしその...続きを読む

Q綴りと発音の関係

ペプシのCMを見て、ちょっと疑問に思ったので質問します。(このCMを知らなくても大丈夫です。)

“Help me~!”と叫んでるシーンで・・・。
発音が
「ヘルプ・ミー」ではなく、どちらかというと
「ヘルプ・メー」に聞こえます。
これは「Me」のスペルに「e」の音が入っているからですか。英語の発音とはスペルに沿えば、英語らしい発音になるのでしょうか。

もうひとつ、なんと言ったらいいか教えて下さい。
海外のホテルのバッフェで、シェフに
料理の盛り方に対して
「少しでいいですよ。」と言いたいときは何ていうのですか?こういう表現は簡単すぎるのか
「旅の英会話」なる本には載ってないんです。

“Just a little”では変ですか。
“May I have a little?”は合っていますか。
どちらか一つでも構いませんので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

海外に住んでいます。

『英語らしい発音』といっても、南部の英語や北部の英語やイギリス英語など、いろいろ発音がちがってきます。『ヘルプメー』ときこえるのであれば、それは単にその人のなまりなのではないでしょうか。

Just a little.
May I have a little.
で通じますよ。他に
This is fine.(よそってもらっていて、こんなもんだな、って思ったときに)
May I have a small portion?
などもいいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報