【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

楽天モバイルにするメリット、デメリットを教えてください


SB→楽モバにしようと思ってます。
携帯料金落としたいのは大手では無理だし、楽モバにはデータ無制限プランがあったから楽モバにしようと決めました

エリアは調べたところばっちりでした。

楽天モバイルユーザーの方よろしければ教えてください

ちなみにiPhone13(仮)が出ると思いますが、もし買うとしたらAppleで一括で購入しSiMだけ楽天モバイルという感じにしようと思ってるので楽天モバイルで端末は購入しません。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

メリットは金銭的なメリットで無制限があり安いだけ


それだけです。

デメリットは、ソフトバンクよりもサポートに全く期待出来ない。
サポートは電話とチャットのみ。サポセンへの電話は繋がらない。
エリア面での不安。徐々にエリアが拡大されていっている。
ただ、一部地域を除きローミング。ローミングエリアが自社エリアになると、電波状態が悪くなるとかは十分にありえます。

>もし買うとしたらAppleで一括で購入しSiMだけ楽天モバイルという感じにしようと思ってるので楽天モバイルで端末は購入しません。

iPhone12の販売価格
楽天モバイル(SIMフリー)<Apple Store SIMロックあり<Apple Store SIMフリー<NTTドコモ<KDDI・沖縄セルラー<ソフトバンク・ウィルコム沖縄

もし、iPhone12と同じ価格になると仮定したなら、楽天モバイルから購入する検討価値はあるよ。
    • good
    • 0

No.8は明らかなデマ情報でここの他の利用者に不利益となるため、はっきり指摘させて頂きます。


楽天ユーザーであれば明らかに最低限わかるはずのことすらわかってないわけですから、やはり楽天モバイルを利用はしていないこともわかります。
さらに、長くサービスとして愛されている楽天ポイントのことすら知らないのもわかります。
「メリット・無い」と言い切ってるのも私怨以外のなにものでもないです。何もメリット無いようなサービスを誰が運営して、誰が利用するのでしょう。この方は、楽天にメリットが「無い」と嬉しいことでもあるのでしょうか? ライバル会社の社員かと疑ってしまいます。

?無制限利用の対象となるサービスエリアが狭い
?パートナー回線(au網)に頼るので5GB超過で1Mbpsまで通信速度制限が掛かる
無制限の意味をそもそも穿き違えていますが、パートナーエリアは基本1Mbps前後の速度で無制限で不自由なく使えます。ここに、高速通信5GBサービスが別に付帯していると考えるべきです。これが楽天エリアとなると完全に高速通信となります。そういう意味で、制限なんて元々ありませんし、勿論それにより追加で料金取られるなんてこともありません。
パートナーエリアはau回線のローミングなので、auと同じ。これを狭いと言うならauも狭いということになるでしょう。馬鹿げています。
さらに、田舎は知りませんが、都市部では楽天回線エリアは既にかなり広がっています。対応エリアを見てみればいいです。都市部かその周辺であればエリアに関しては不満なく使えるはずです。

?通話アプリ RakutenLinkの動作が不安定過ぎる為、無料通話に成らず全量課金されても気が付かない時がある
はい、これは大嘘つきです。楽天LINKはネット回線を使った(なのでwifiでも使える)IP電話で、使ってる最中に勝手に電話回線に切り替えられるなんてあり得ません。私は1年使って「不安定で使えない」という経験は未だありませんが、もしそんな状況になったとしても、楽天LINKで課金なんて絶対あり得ません。そもそもなのですが、ネットさえ使えれば楽天LINKは使えるわけですから、むしろ電話回線より使える可能性はよほど高いのです。いつも「全量」無料通話が使えないなんて状況もあり得ないです。

?楽天生活圏に身を置かない人にとっては無駄なポイント還元が多く、広告に似せた勧誘系サイトへの誘導に悩まされる
明らかに楽天ポイントすら使っていない者の偏見ですね。楽天ポイントは数十年、最もといっていいほどポピュラーなポイントサービスで、利用者ならご存知でしょうが、全国的な大手でもどこかしら使える店が多いです。それ以外でも日本の2大通販である楽天市場でも使えてしまう。これを無駄と言い切ってる時点で、楽天ポイントのことすらなーんも知らないの明らかです。
「広告に似せた勧誘系サイトへの誘導」なんてそんなものも殆どありません。広告は勿論他社サービス同様に楽天にもありますが、どれもただの広告であって、誘導とか騙すなんてありません。なぜこのようなことを言うのか理解に苦しみます。とにもかくにも、なんとなく最もらしいこと言って悪く言いたいだけ?でしょうか、この人。

?無制限利用が可能なように見せておいて利用者が楽天回線とパートナー回線を選択する事が出来ない(事実上5GB/月:2,980円/月)
はい、これも大嘘。楽天かパートナーかの切り替えは、楽天モバイルアプリか会員サイトで常に手軽に出来ます。これをオンオフすることで私は高速通信5GBを節約しています。普段殆どの場では1Mbpsのスピードで不便はないんで。
月3千円だったのは前プランで、今は1GB未満無料、3GB未満千円…といった段階的に価格が上がる新プランに変わっています。で、20GB越えると最大の3千円となり、無制限使い放題となります。(高速か1Mbpsかはプランや料金とは無関係のことで、エリアによって変わります。)

こういう輩がいると毎度言ってることなんですが・・・使ってもいない通信会社について、知らないのなら是非黙ってて頂きたい、ほんと。
嘘情報は、消費者の選択を誤らせます。そういう意味で、こういう書き込みって公害そのものだと思いました。
    • good
    • 1

メリット:


1,最安
2,電話とSMSが無料
3,一人暮らしや学生は、無制限で固定回線(光回線)も不要に出来る。
4,ポイントが貰える
5,キャンペーン期間は、無制限でも0円
6,テザリングOKだし、モバイルルーターでも利用可能
7,SIMカードがマルチサイズになっている


デメリット:
1,電波が届かない地域や場所が多い(私は大丈夫な地域が多い)(プラチナバンド導入はまだ先)出張や旅行では心配ですね。
2,楽天LINKアプリの音声品質が悪い(LINEよりは良い)仕事の会話は苦手かもしれない。
3,楽天LINKアプリでたまに不具合がある(発着信が出来ないとかね)
4,サポートが全く機能していない(たらい回しで解決せず/長期戦になる)
5,楽天エリア(Band3)なら1日10GBまで高速だけど、パートナー回線(Band18)を掴むと、無制限でも月5GBで低速になる。
(Band3固定すれば幸せになれます)
6,Rpay(楽天の電子マネー)がまだまだ使えないところがある。
7,余計な楽天アプリなどへの勧誘が多いw
8,端末購入時の分割払いだと、(楽天カード以外は)カード会社の分割購入扱いなので、分割手数料が掛かる。(それは普通の事なんだけど、他のキャリアだと無料だからね)
9,解約時に在庫希少端末をカートに入れて、契約手続きで入力していると、その在庫が消える(他の人に奪われる「早いもの勝ち」だそうです)
落ち着いて契約の入力も出来ない(笑 これが最悪のストレスで、通販企業のシステムだとは思えない。せめて20分ぐらいは購入権利を確保して欲しい)

この辺は、まだキャリアとして新参なので、許容範囲ですし、安さで許される部分も多いので、今後に期待です。


・あまり利用しないライト層なら嬉しいでしょう。
・サブ回線での利用なら最高良いです。

-------
iPhoneは、Appleで買うより、楽天で買った方がお得だと思いますよ。
    • good
    • 2

メリット


・無い

デメリット
・無制限利用の対象となるサービスエリアが狭い
・パートナー回線(au網)に頼るので5GB超過で1Mbpsまで通信速度制限が掛かる
・通話アプリ RakutenLinkの動作が不安定過ぎる為、無料通話に成らず全量課金されても気が付かない時がある
・着信動作が不安定な為、こちらからのかけ直しが多くなり前項の問題で課金されるハメになり悩まされる
・楽天生活圏に身を置かない人にとっては無駄なポイント還元が多く、広告に似せた勧誘系サイトへの誘導に悩まされる
・無制限利用が可能なように見せておいて利用者が楽天回線とパートナー回線を選択する事が出来ない(事実上5GB/月:2,980円/月)

第四のキャリアとして出張ってきたが

結局、資金力が乏しく基地局整備が追い付かないまま

無料という餌に食いついた顧客だけ無駄に増やして

「繋がらねーぞ 何とかしろ!」のクレーム対応で

自分で首を絞める結果を招いているだけ

少なくとも無料を止めて しっかり料金徴収を続け

基地局整備事業費が含まれる設備投資に

5,000億円/年を計上した決算資料が公表されるまでは

楽天との契約は時期尚早と考えるべきでしょう
    • good
    • 1

メリットは安いこと。



デメリットは、まともに使えるかどうかわからないこと。
    • good
    • 1

もう1年近く楽天モバイル使ってます。

特に問題はないですよ。
ちなみに自宅はパートナー回線で、高速の楽天回線ですらありません。(楽天回線開通予定は秋以降…。)

他社はデータ上限超えて速度規制かかると使いものにならないほど遅いプランもありましたが、楽天はパートナー回線でも常に1Gbps前後出てて、見苦しくない画質でYouTube観れます。これは契約前に訪れた正規店の店員の説明通りでした。
料金体系はご存知の通り1G未満だと無料になるわけですが、私は楽天でタダで買ったスマホをテザリングして自宅PCやタブレットのネット用にも使っているので、毎月40Gは超えてしまいます。なので、今はまだ1年無料期間ですが、来月辺りから3千円の使い放題に自動的になってしまうと思います。まぁそれでも、価格、それから20Gの制限が無い点でも、ahamo、linemo、povoよりはいいかなと思います。

あともう一点。楽天はIP電話を使った使い放題の電話(ナビダイヤルなど特殊な番号除く)が、意外と使えます。私も今時通話なんて気にしてなかったのですが、企業や公的機関に問い合わせるのに便利です。通話音質も特に気になったことないですね。ただの問い合わせなんで。
大手3社のユーザーが利用したこともないのに格安通信会社はサポートが悪いなどあれこれ無責任なこと言ってますが、私の経験上、通信会社のサポートは大手も悪いです。全然連絡繋がらないのは定番。小さい人気無いMVNO会社がすぐ電話繋がったということもありましたし。そんな中、楽天LINKは通話時間も気にせず問い合わせしまくれるのもメリットだと思います。たぶん楽天サポートもなかなか繋がらないと思うんで。
あ、楽天正規店に行くと、平日ガラガラで、契約後の相談にも丁寧に乗ってくれたので、これを使うのも手です。(家電量販店内の楽天モバイル売り場はダメでした。ショッピングモールなどにある正規店で。)

楽天モバイルは、契約時に各種キャンペーンがあるので、くまなくポイント獲得出来るよう、事前によく調べた方がいいです。例えば私の時はネットから紹介コード拾ってきて還元されたり、楽天経由でさらに還元が上乗せされるといったことがありました。どれも数千ポイント単位の還元なので馬鹿に出来ないです。全てクリアするとシャープ製スマホをタダで買えてお釣りくるくらい還元がされましたよ。
    • good
    • 1

追記


メリット
 電波が圏外でもWiFiが繋がっていれば通話可能(発信は非通知)

例として高層ビルで圏外だけどWiFiが繋がっている場所だと通話ができる
    • good
    • 0

メリット:


・RakutenLinkで通話、SMSすれば基本通話料・利用料0円
・1GB以内なら0円運用が可能

デメリット:
・マップは余りあてにならない、プラチナバンドが無いので建物内は弱い
・iphone版はSMSが有料
・電話品質にムラがある
・WiFi利用発信時に機種により非通知になる
・留守番電話をオフにしても勝手に切り替わる

未だに有るトラブる事例
・着信出来ない、切れた後不在通知が来る
・たまに着信が非通知になる

使っているけど個人的にはメイン利用にするにはまだ躊躇する。
楽天は出来ればDSDV運用とかでMVNOと上手く使い分けできる事が重要
    • good
    • 1

エリアがバッチリなら不便はないと思います。



我が家も、6台のスマホのうち、4台は楽天にしました。
もともと格安SIMだったのですが、今までの半額以下になりました。
その半額は残りの2台のせいです。楽天は無料なので。
    • good
    • 1

デメリット。


Linkの通話品質がどうにも悪い。だいぶ改善してるとは思うが、これを我慢できるかどうかにかかってる。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング