【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

質量と重さってなにが違うんですか?

A 回答 (10件)

物理で習ったのは、重さ、〇kg重、と表現するのが正しい表現と聞きました。


重は重力加速度という意味です。
地球上での重力加速度は980cm毎秒・毎秒、と一応統一されています。
これを1として計算します(比重と同じ?水の比重は1ですね)。
で〇Kgが質量ということになります。
日常生活では、1ウィ乗じても数値は辺J^かしないので「重」は省略されます。
質量10Kgの物質の重力加速度が地球の1/4の月面での重さは10Kg月面重、ということになるなかな、地球の重力加速度を1とすれば月面では1/4
ということになります、地球上で2.5Kg持ち上げることが可能なもので持ち上げることができます。
人工衛星の中は無重力ですね、重たいものでも浮いている(支えが不要)、
でも質量はあるので、力を加えて動かそうとすれば抵抗を感じます、一旦動き出せば止まりません、止めるために新たに力を加える必要があります、質量があれば慣性の法則は成り立ちます。
    • good
    • 0

ちなみにヒッグス場(粒子ではない)との相互作用で、質量を得るのは、素粒子であり、われわれが、物質の質量と思っている99%は、ヒッグス場には無関係。

強い力で核子に閉じ込められた結合エネルギーに由来します。
    • good
    • 1

無重力空間だと重さはゼロになります。



しかし、その物質を、AからBに移動
させるには、力が必要です。

これが質量です。
    • good
    • 0

別の観点からです、質量は、ヒッグス粒子との相互作用とか、静止している物のエネルギーをkg系の単位で表したもの、重さは、時空の曲率を


同じくkg系の単位で表したもの。
    • good
    • 0

無重力状態で、0になるのが重さで、0にならないのが質量w

    • good
    • 0

質量とは、その物質の性質であり、



質量が大きい >>動かしにくく、止まりにくい。
質量が小さい >>動かしやすく、止まりやすい。

ということです。これを慣性質量と言います。

一方、重さとは、例えば地球であれば、地球の中心に向かって、どれぐらいの力で引っ張られるか(落ちるのか)のことです。その物質にかかる重力の大きさってことですね。

これを重力質量と言います。

さて、

空気抵抗がない地球のある場所で、鳥の羽根と、鉄の弾を同時に、塔のてっぺんから落としたら、同時に地面につきますね。

これは、

・鳥の羽根は、質量が小さく、動かしやすいが、重さも小さく、地球が引っ張る力も小さい。

・鉄の弾は、質量が大きく、動かしにくいが、重さも大きく、地球が引っ張る力も大きい。

この度合いが、ぴったり一致して、両者は同時に落ちます。

つまり慣性質量と、重力質量というまったく別の概念が、実は同じものである・・・等価原理と言いますね。

一般相対性理論では、

質量があると空間が歪み、その歪みの度合に比例して重力が発生します。2つは密接に関係しているのですね。
    • good
    • 2

重さは力。


質量は動きずらさを量で表したもの。
質量が大きくなると、動かすのに大きな力が必要。
質量が小さくなると、動かすのに小さな力で済む。
この力を計ったのが重さ。

例えば、地上で重さ5kgの鉄球と、感触が同じで500gの木の球が有ったとします。

この2つの球を宇宙船に積んで、無重力空間へ持って行った時、宇宙飛行士は2つの球をどうやって区別出来るか。

それは、手で球を押してみれば解る。
鉄球を動かすには大きな力で要るけど、木の球は小さな力で済む。
これでドッチが鉄球か解る。
    • good
    • 0

質量とは「物体そのものの量」と言う意味で、具体的には加速されにくさを表す「慣性質量」と、発生させる重力の大きさを表す「重力質量」の二種類があります。

一方「重さ」は「受けている重力の大きさ」の事なので、同じ物体でも場所等によって重くなったり軽くなったりします。
    • good
    • 0

重さは月とか赤道の近くや遠くで、重力の関係で変わるけど質量は天秤とかで測るので変わらない

    • good
    • 2

前にも同じ質問があったよ。



https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12508682.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング