ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

6月にアイルランド・イギリス・トルコのポイントを置いてヨーロッパ内の移動を考えてる者です。
今私はカナダに滞在しており、ビザが切れるのを気に、ヨーロッパの訪問を考えてます。
ただ、まだ自分の中で「ヨーロッパに行く」とは決めてるものの、あまりにザックバランでまとまりが付かないことが...

まず、旅行の最終はトルコを考えてます。時間には余裕があるので、まだ「○月○日にトルコ!」とは決めてません。なので、カナダからアイルランドまでのエア・チケットを購入して、ヨーロッパ内の移動は鉄道・長距離バスなどを使っていこうと思ってます。
そこで心配なのが、日本へのエア・チケットを持たずに各国に入国の問題は出ないか?です。ちなみに、トルコに知人が居て、最終トルコに到着した際、エアチケットの購入を考えてます。

こんな考えでヨーロッパに行くのは甘すぎるのでしょうか?
あと、鉄道・長距離バスを使ったヨーロッパ周遊のポイント・体験談があれば教えて頂きたいですm(__)m
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

昨年、滞在していたアイルランドから帰国するときに、西ヨーロッパ、東ヨーロッパ、中央ヨーロッパを経由して、10ヶ国を5週間かけて移動し、トルコから帰国しました。



ダブリンからドイツに空路で入ってから、主に陸路で移動しましたが、トルコへはハンガリーから空路で入国しました。
航空券はハンガリーでトルコ経由日本行きを、ハンガリー在住の友人に頼んで入手しました。
つまり、トルコ入国時には帰国チケットがあったわけですね。
また、逆に言うとトルコまでは帰国チケット無しで移動できたわけです。

Elstさんが回答していらっしゃるとおり、日本のパスポートは強く、全ての国を簡単な審査で入国できました。
ただ、EmuWalkingさんがおっしゃっている通り、イギリスの入国審査は厳しいかもしれません。イギリスのことは良く分からないのですが、アイルランドの入国審査は年々たいへん厳しくなって、日本の友人も入国の際に質問攻めに会い、たいへん時間がかかったと聞きました。
    • good
    • 0

トルコ在住者です。


最終のトルコ入国時に日本への帰りのチケットがない場合の
入国拒否は充分に有り得ますのでお気をつけください。
このところEU加盟を目的になのか、こういった手続き関係に
非常にうるさくなった感もあります、今までがいい加減だった分
尚更そう感じるのですけどね。
トルコ国内で日本への帰国チケットを購入するのは
簡単です、ですからトルコへの入国はギリシャ経由で
陸路をオススメしたいと思います。
ギリシャからトルコへはいくつかのバス会社が週に2回ほどアテネ-イスタンブルを往復していて、ほとんど
毎日どれかのバス会社のバスに乗れるはず、料金も
高くはないです。
    • good
    • 0

私、ドイツ以西の経験はないのですが、少ない経験から申しますに、


鉄道またはバスで欧州相互間の国境を越える限り、日本行きの航空券の有無を確認されることは非常に稀だと思います。
最終目的地のトルコにしても、よほど怪しまれるような理由がない限り全くすんなりと入国できます。
日本のパスポートは強いです。他の国籍の方々が念入りな入国審査を受けているイミグレでも、日本人は即通過、という国境は結構多いです。
バルカン半島を南下なさるのでしたら、ルーマニア、ブルガリア経由がいいと思います。
アドリア海側諸国は、クロアチアまでは心配ありませんが、ボスニア、ユーゴスラビア連邦を陸路で国境越えすることは情勢上お勧めできません(リスクも旅の楽しみと捉える向きにはこの限りではありませんが)。
長距離バスはEUROLINEという会社が欧州のかなりの範囲をカバーしています。
そのほかにも国際バスを運行する会社は各国に数多くありますので、現地で比較の上よさそうなものを利用するのがいいと思います。
欧州内でも、国によってバスと鉄道の利便性(運賃、所要時間、フリークエンシー)が逆転しますので適宜使い分けることをお勧めします。
日本人は鉄道パスが好きなようですが、トルコまで行かれることを考えると購入のメリットはほとんどないと思います。特に東欧はそもそも鉄道運賃が安く、パスの元をとるのは難しいでしょう。トーマスクックの時刻表(こんなマニアックな印刷物がどこの書店でも手に入るのは世界中で日本くらいです)も、よほど鉄道三昧の旅行をしたいのでない限り荷物になるだけです。トルコに至っては陸上交通は完全にバスが主役です。
最後に、若干スムーズでなかった国境の例をあげておきます(あくまで私の体験に基づくものです)。
・ロシアからフィンランドへ列車で
私の経験上唯一帰国便の航空券の有無を聞かれた。持っていなかったものの結局入国できた。
・トルコからブルガリアへバスで
ルーペまで持ち出してパスポートを隅々まで調べられた。前に並んでたベトナム人はさっと通れたのに…。結局同じバスの乗客の中で一番時間がかかった。航空券の有無は聞かれず。

みなさんおっしゃっているように、英国入国だけは気をつけた方がいいと思います。私には経験がありませんが、怪しまれて追い返された話はいくつか聞いています。
    • good
    • 0

片道では入国がうるさいのはやはりイギリスですね。


カナダからダブリンに上手く入れる飛行機便がありますか?
なければ、いずれにしても乗り換えになるので、先にイギリスに入ってはいかがでしょう?
で、本来なら船で移動したいところでしょうが、イギリスからダブリンまでの片道チケットも予めカナダで購入しておきます。
そうすれば、イギリス出国のチケットがあるので、入国の問題が片付きます。
アイルランドは片道航空券でも問題なく入国出来ます。
そこから航空券を買って近場のフランスなり便の多いオランダなりに移動するのがよろしいかと。
(なお、エアリンガスのパスが2区間からなので、よかったら、イギリス→ダブリンと合わせてカナダで買ってしまいましょう)
ヨーロッパ内の移動はやはり鉄道が便利なので、カナダでユーレイルパスを買って行かれるのがいいかと。
トーマスクックの時刻表(カナダでも入手可能と思います)を購入して、トルコまでの鉄道の接続と通過する国を調べてパスの種類を購入されるといいと思います。
ヨーロッパの鉄道時刻表は5月下旬に夏時刻表に変わります。今購入した時刻表はあくまで路線図、と考えて、現地到着後(毎月刊行)最新のものを購入されるといいと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。


カナダに住んでいる証明と往復の航空券があれば入国できますが、片道では厳しいと思います。私は以前、往復の航空券を購入し、片道を破棄した経験がありますが、今はこの方法もおすすめできません。チケットは旅行の期間に合わせてオープンチケットにされることをおすすめします。日本からの場合、インとアウトの都市を選べたりするのですが(例えば行きは成田→ロンドン、帰りはローマ→成田など)、カナダで購入したことがないのでちょっとわかりません。この選択肢があるのであれば、アイルランドとトルコを組み合わせればいいと思います。
ヨーロッパの長期旅行を何度かしましたが、移動は縦横無尽に走る鉄道が便利です。カナダのようなコーチはありません。長距離の移動には夜行列車もおすすめです。ホテル代が浮く上に寝心地も悪くありません。
6月でもアイルランドやイギリス、フランスなどは寒いので、防寒対策をしっかりとしてくださいね。
    • good
    • 0

ヨーロッパは、最近どこも入国審査が厳しいので片道チケットだけでは入国できない可能性があります。


どこの国もだいたい同じだと思います。
特にイギリスは厳しいことで有名で、往復の航空券を持ってても所持金が少なかったり、他の外国に留学、ホームスティなどで長期で滞在してたりすると入国できないことがあります。
(イギリスで働いたり、観光ビザで長期滞在されると疑われる)

またヨーロッパ内は鉄道や長距離バスを使う予定のようですが
トルコはEUに加入していませんので、アイルランドからトルコに入る時はまた入国審査があるはずです。

長距離バスは、危ないと言われてるので私は利用したことはないです。
夜間夜通し走ることが多く、スリ、ドロボウが多いようです。
電車も一人でなら気をつけた方がいいです。
寝てる間や注意を引いたり、飲みものに睡眠薬を入れての置き引きが増えています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング