【初月無料キャンペーン中】gooドクター

昭和55年ぐらいの中学生の事でお聞きしたいんですけど、なんで技術家庭の授業で、男子は技術、女子は家庭科と別れていたんでしょうか?男子は中学生では家庭科を習う必要は無いと思われていたんでしょうか?そのために女子は縫い物や料理が沢山出来て、男子は小学5年と6年しか教わっていないから簡単な料理しか出来ないしミシンも教わっていないですね、それに小さい頃はままごとキッチン遊びをしていないから、料理や洗濯なんか女子に比べて慣れていないですね、なんで男子は家庭科は必要無いと思われていたんでしょうか?わかる方は回答をお願いします。

A 回答 (13件中1~10件)

この頃は 文部省(現在の文科省)の方針が コロコロ 変わっていましたね。


もう少し前の 昭和30年位では、男子も家庭科を普通にやっていました。
授業で トランクス型のパンツ(下着)を作った記憶があります。
勿論 実際に着用したことは なかった筈ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

教えて頂きありがとうございます。

お礼日時:2021/08/18 23:49

昔話を思い出してください。



おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に……

文科省も考えが古かったのでしょう。
    • good
    • 0

男は外で仕事。



女性は家で家事育児。

そういう時代だったのです。

どうしてそうしたのか。

結婚を促すためです。

男は家事が出来ない。

女性は仕事が出来ない。

二人揃って一人前。

今はそれが崩れたので、結婚が
当時の1/2に減りました。

これが少子化最大の原因です。


人間は、時として空理空論に走り
自分で自分の首を絞めることを
してしまうのです。

社会主義の失敗で、そうした事は
学んだはずですが、学習能力が無いんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、分かりました、

お礼日時:2021/08/14 20:28

愚問ですね。



時代とともに価値観は変わる。当たり前のことです。教育は、社会の価値観の反映ですから、40年たてば、変わるってことです。

>昭和55年ぐらいの中学生の事でお聞きしたいんですけど、なんで技術家庭の授業で、男子は技術、女子は家庭科と別れていたんでしょうか?

男は力仕事。女性は家事で家を守る・・・それが、典型的な価値観だったってことです。

>男子は中学生では家庭科を習う必要は無いと思われていたんでしょうか?

でしょうね。

>そのために女子は縫い物や料理が沢山出来て、男子は小学5年と6年しか教わっていないから簡単な料理しか出来ないしミシンも教わっていないですね、

そのとおりです。

>それに小さい頃はままごとキッチン遊びをしていないから、料理や洗濯なんか女子に比べて慣れていないですね、

そのとおりです。

>なんで男子は家庭科は必要無いと思われていたんでしょうか?わかる方は回答をお願いします

男子は外で仕事。家を守るのは女性・・・という社会モデルだったからです。

でもね、その時代の家庭科の教育だって、いまや意味ないです。

・全自動洗濯機で選択はボタンひとつ。
・今、ミシンなんか家にありません。
・洋服を治す店もあり、服は格安になって使い捨て。
・外食、デリバリー、コンビニもあるので、料理なんかしない。
・料理も、電子レンジ、IH、大規模冷蔵庫、冷凍食品・・・・
・レシピも、ネットをみれば、動画もいつでも見られる。

時代は変わるのです。価値観も、社会サービスも、男女の役割分担も。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

教えて頂きありがとう御座います。

お礼日時:2021/08/14 20:30

逆のことを言う。



30年後の日本人から見ると
「なんで男も女も家庭科をやっていたの?非効率じゃん」
となるかもしれない。

その頃の日本は経済的にも衰え、安全保障も心もとなく、男も女もそれぞれの長所に専念しないと国が亡びるかもしれない。
そういう国家危急の時から見れば
「個人の尊重なんてなにぜいたくこいてんの?」
としかならない。

社会通念は時代とともに変わる。
当然価値観も人生観も変わってくる。
質問のこともそれと同じことである。
    • good
    • 0

昭和55年よりもずっと前ですが、確かに男子は技術で女子は家庭科でしたね。



男は手に技術や職を付けて外で働いて稼ぎ、女は裁縫や料理で家庭を守る、というのは当時の当たり前でしたから。それが社会常識であり、社会通念でもありました。

その頃は女は外で働いて稼ぎを家に入れるなんてことはほとんどなく、あっても結婚するまでの「腰掛け仕事」だったわけ。それをアラサーくらいまで働いていたりすると、変な目で見られたものです。

同様に男が台所にでも入って料理でもすると「あそこの家は○○(よい意味ではない)だわ」と噂にもなって、これも変な目で見られたものです。台所は女の神聖な場所みたいなものでした。

そういう目で見ると、多くの点でいまと当時はまるで違います。たとえば女が結婚前に同棲したりH経験したりするのは、ご法度(とんでもないこと)でしたし。そんなことをすればキズモノの娘になるとか、売女(ばいた)とも罵られました。
    • good
    • 0

その年代ですが


男女とも双方やリましたよ(男女別々でしたけどね)。
男子が作った クッキーを女子にあげてたり
女子が作った 本たてを好きな男子にあげていたり
    • good
    • 0

当時でも未だ「24時間戦えますか?」のCMのように、男は深夜まで働き早朝に出勤でした。

男は家事をする時間が無かったので、当然そうなります。
    • good
    • 0

昔の考え方で男は男らしく、女は女らしくと言われて育ちました。

家の仕事は女の仕事とされていました。間違っていますよね。現在は違うようですね。男女平等というようになっていますよね。
    • good
    • 0

昔の考え方で男は男らしく、女は女らしくと言われて育ちました。

家の仕事は女の仕事とされていました。間違っていますよね。現在は違うようですね。男女平等というようになっていますよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング