【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

仮想通貨の確定申告について。
仮想通貨で50万ほどの雑所得があります。
そこまで利益はない割に取引、売買の数は
かなり多いです。
確定申告自体私はやったことがありません。
確定申告の際にもこの売買は記載しないとダメですか?
単純に元手がいくらで利益がいくらとかでは申告できないのでしょうか?
またややこしい場合は税理士に履歴をみせて
丸投げすればやってくれるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

>確定申告の際にもこの売買は記載しないとダメですか?


通算での購入価格と売却価格、手数料等コストが記載できれば確定申告は可能です。
但し、税務署から問い合わせ等があった場合に正確な返答等ができるように、売買記録等は手元で整理しておいた方がよいでしょう。

当方は株式売買を一般口座で行っているため、毎年、株式等の売買の損益をすべて自分で計算して確定申告をしています。
銘柄ごとに取得価格と売却価格、手数料や金利等を記載して、それを取引があった全銘柄で集計をするという作業になります。
エクセルで計算して、そのプリントアウトしたものを添付して確定申告の時に提出しています。これまで特に売買関係で問い合わせがあったことはありません。別件で当方の記載間違いについて指摘をうけたことがありますが(←単純な記載間違い)。
    • good
    • 0

>確定申告の際にもこの売買は記載しないと…



仮想通貨に限らずどんな確定申告であっても、確定申告書自体には、1 年間の収入と支出のそれぞれ合計、その結果いくら利益があったかを記すだけです。

提出後にじっくり精査され、不審な点が浮かび上がればここの取引状況を根掘り葉掘り聞いてくる可能性は大いにあります。

したがって、取引記録はきちんと整理していつでも見せられるようにしておかないといけません。

>税理士に履歴をみせて丸投げすればやってくれるの…

それが商売ですからやるでしょうけど、ただではありませんよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング