中国には日本製の電気製品を輸出したいですが、小規模なので(例えばテレビ100台ぐらいの量)どうすれば一番安くできますか?個人で送ることができますか?或いは会社の名義でやった方がいいですか?通関料金や運送料金は大体どのぐらいかかりますか?
貿易のことはよく知らないから、知識のある方が教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般的に言って、輸出する場合まず注意する大切な点は、


1)その商品が輸出管理令で規制されているかいないかを
チェックする。2)その商品が相手国の規格(電気製品であればVoltageとかカラー方式とかプラグなど)にマッチしているか。3)商品代金が確実に入るか です。
お尋ねの個人名義が良いか会社名義が良いかは、どちらでも良いですが、税務上利益がどちらに属したほうが有利かで考えてよいと思います。
輸出経費、海上運賃などについては、海貨業者(乙仲)と
相談すれば安く上がる方法をsuggestしてくれます。
ご成功を祈ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外字ファイルを別のパソコンの外字フォルダの中にコピーすると外字エディタが起動しなくなります??

あるパソコン(Windowsxp pro)で外字を作成し、
その外字ファイル(Eudc.tte)を別のパソコン(これもWindows pro)の
外字フォルダ(C:\Windows\fonts)の中にコピー
(インストール)したら外字自体は使えるのですが、
外字エディタが起動しなくなります…
(立ち上がったと思ったらすぐに落ちてしまいます)

外字が使えるようになっても、外字エディタが使用できないと編集したくなった時に困ってしまいます。

何が原因だと思われますか?
また外字エディタも使用できるようになる解決策はありますでしょうか?

Aベストアンサー

  noitigo 様

 失礼ですが、外字ファイルのフォルダをお間違えになっています。
 外字ファイルは、元々C:\WINDOWSのルートにあります。
 「EUDC.TTE」と「EUDC.EUF」の二つを一旦FDなどにコピーした
 ものを別のPC上の同じC:\WINDOWSのルートにコピーしなければ
 これらのファイルを「C:\Windows\fonts」にコピーされましても
 エディタは認識出来ません。

 「C:\Windows\fonts」に存在するフォントはあくまで
 一般のフォントとしてCODEが割り付けられておりまして
 全く違うところにあります。
 外字のCODEは大抵「F040」から割り付けられるように
 空いております。

 只、ご注意が要りますのは、別のPCに若し元に入っていた
 外字がありますとコピーした外字と置き換わってしまいます。
 この点はお含み置き下さい。
 

 
 

Q輸出通関業者、貿易関係者 様

先日、アビジャン向けに中古衣料品を輸出したのですが、その時、船社の方からカーゴトラッキングノート(CTN)とFIRについてたずねられました。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

コートジボワール向け船荷証券 カーゴトラッキングノート

同国向けあるいは同国発の全ての船荷に対し各船荷証券または船積書類毎にBSC(Bordereau de Suivi des Cargaisons/Cargo Tracking Note)発行が義務付けられている。2005年11月10日付通達1297号で同年12月1日から新たな措置が規定された。

1.12月1日より従来のBSC申告システムを改め、コートジボワール荷役業者事務局(OIC)サイト www.oic.ci BSCオンライン(フランス語、英語、スペイン語)での申告、手続きに切り替える。
2.輸出業者は、同サイトに開設されたBSCオンラインシステムに登録し、各船荷証券または船積書類毎にOICに申告し、認証、交付を受ける。
3.BSC取得費用(同サイトの料金表を参照。従来と大きな変更はないが、ゾーン毎の区別がなくなった)は、パリに開設されたOIC銀行口座に振り込む。
4.BSCは通関に義務付けられ、これが不備の場合通関できなくなる。
5.事前申告となり、今後アビジャン港(通関時)で手続きは行えない。

上記の件でしょうか?

ジェトロ - コートジボワール
http://www.jetro.go.jp/biz/world/africa/ci/trade_05/

コートジボワール向け船荷証券 カーゴトラッキングノート

同国向けあるいは同国発の全ての船荷に対し各船荷証券または船積書類毎にBSC(Bordereau de Suivi des Cargaisons/Cargo Tracking Note)発行が義務付けられている。2005年11月10日付通達1297号で同年12月1日から新たな措置が規定された。

1.12月1日より従来のBSC申告システムを改め、コートジボワール荷役業者事務局(OIC)サイト www.oic.ci BSCオンライン(フランス語、英語、スペイン語)での申告、手続きに切り替える。
2.輸出業...続きを読む

Q外字を登録したのですが…

外字エディタで外字を登録しました。
文章作成中に“がいじ”と入力してF5を押すとIMEバッドの外字が表示されますが、その内容は・・・と、中黒の羅列です。
試しに、登録したはずの句点をクリックすると登録した外字は、キチンと変換されます。
登録した外字をIMEバッドに表示するにはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

IMEパッドの「漢字1」「外字」などを指定するボックスの右側に書体(フォント)を変更できる項目がありますので、まずそこで外字が表示できる書体に変更してみてください。

なお、外字エディタで外字を作成する際に、「標準の外字」と「書体を意識した外字」が選べると思います。「標準の外字」にするとどの書体(フォント)でも外字を表示できます。「書体を意識した外字」にすると、外字を使う書体を一種類に決めてしまうので、ソフト上またはIMEパッド上で表示するときにその書体を指定しないと「・」になってしまいます。

IMEパッドに対しては、「登録」のような設定はありません。外字エディタで行うWindowsの外字設定(書体ごとまたは標準外字の設定)ができていて、かつ外字設定された書体で表示させないと、「・」になってしまいます。

Q輸出通関について

メーカーで貿易事務をしており、船での輸出を担当しています。
先日、中国向けの船積書類を通関業者さんにFAXしたのですが、インボイスの通貨単位を、“US$”とすべきところを“JPY”で作成したものをFAXしてしまいました。
CUT日の翌日になって気づき、申告をやり直してもらおうと通関業者さんに連絡したのですが、『許可が切れているので』、2つのうちのどちらかの選択をするしか方法がないと言われました。
(1)もうこのまま訂正せずに、“JPY”の通貨単位のままでいく。
(2)いったん輸出をとりやめる
客先への納期が迫っていたのでどうしてもその船に載せる必要があり、結局(1)の選択をしました。

質問1
ここでいう『許可が切れている』とは、輸出許可がもう出たという意味でしょうか?

質問2
輸出許可後で、船積み前の場合において、その船での輸出を取りやめることなく、申告内容の通貨単位や数量や金額の変更をお願いすることは可能でしょうか?

質問3
それとも、一度輸出許可が出ていることから、申告貨物は外貨貨物となるのであらためて輸入申告が必要になり、その上で再度輸出申告をしなくてはならないのでしょうか?

質問4
また、変更にしろ、輸入申告後の再輸出申告にしろいずれの場合も、CUT日が過ぎていれば、元々載せたかった船に貨物を載せることはできないのでしょうか?

質問5
質問2において、その船での輸出を取りやめることなく変更が可能な場合、通関業者さんはどんな手続きが必要なのでしょうか?
(NACCSでの変更はできず、「船名・数量等変更申請書」と許可書を持って、直接税関まで提出にいかなくてはならないのでしょうか? そして、その後、船社にもあらためて書類を提出するのでしょうか?)

質問6
(1)を選択したことで問題が起きるとしたら、どのような問題が起きるでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

メーカーで貿易事務をしており、船での輸出を担当しています。
先日、中国向けの船積書類を通関業者さんにFAXしたのですが、インボイスの通貨単位を、“US$”とすべきところを“JPY”で作成したものをFAXしてしまいました。
CUT日の翌日になって気づき、申告をやり直してもらおうと通関業者さんに連絡したのですが、『許可が切れているので』、2つのうちのどちらかの選択をするしか方法がないと言われました。
(1)もうこのまま訂正せずに、“JPY”の通貨単位のままでいく。
(2)いったん輸出をとり...続きを読む

Aベストアンサー

私は質問者さんと同じshipperの立場であり、通関業者でないので詳しくはないのですが--

>質問1
>ここでいう『許可が切れている』とは、輸出許可がもう出たという意味でしょうか?
→Yes.

>質問2
>輸出許可後で、船積み前の場合において、その船での輸出を取りやめることなく、申告内容の通貨単位や数量や金額の変更をお願いすることは可能でしょうか?
→可能性はあると思うのですが、税関での金額変更の手続きをやったら、その船に積むのに時間的に間に合わないということでしょう。変更は異例ですので通関士がshipper名義の説明書をもって多分税関へ説明に行く必要があり、それで1日ロスで船に間に合わないのでしょうね。たまたま余裕あればいいのですが。

>質問3
>それとも、一度輸出許可が出ていることから、申告貨物は外貨貨物となるのであらためて輸入申告が必要になり、その上で再度輸出申告をしなくてはならないのでしょうか?
→自信ありません、通関業者と相談ください。貨物が船積済で、税関管轄下に無いわけなので、金額訂正になるのでは?

>質問4
>また、変更にしろ、輸入申告後の再輸出申告にしろいずれの場合も、CUT日が過ぎていれば、元々載せたかった船に貨物を載せることはできないのでしょうか?
→CUTとは、その船に積むために船社に引き渡す期限です。間に合わなければ積めません。但し船社との事前の交渉により多少待っていただける可能性はあります。

>質問5
>質問2において、その船での輸出を取りやめることなく変更が可能な場合、通関業者さんはどんな手続きが必要なのでしょうか?
>(NACCSでの変更はできず、「船名・数量等変更申請書」と許可書を持って、直接税関まで提出にいかなくてはならないのでしょうか? そして、その後、船社にもあらためて書類を提出するのでしょうか?)
→自信ありません。その可能性もあります。

>質問6
>(1)を選択したことで問題が起きるとしたら、どのような問題が起きるでしょうか?
→輸出許可証は、SHIPPERとして正式輸出通関の記録となります。その会社の売上の証拠であり、また輸出免税に関わり消費税還付を受ける場合にも必要な書類です。税務署や国税、あるいは税関の質問者さんへの事後監査で、必ず提示を求められる書類です。正しい通貨・金額に訂正する必要があります。つまり税関での手続きです。これは(通関業者も嫌がるでしょうが)必ずやらないといけません。

上記Q6以外は、通関業者でよく分かることなので、よく教えてもらうといいと思います。質問さんのミスでお願いしづらいところでしょうが。
また、単純ミスとはいえ、今後はこのようなミス防止に十分注意を払う必要があります。最近は規制緩和で以前ほど厳しくないのでしょうが、20年前だと、SHIPPERの責任者が税関に呼びつけられて説明をする必要があったかもしれません。最初の申告が間違っていたわけで、いわば虚偽(うその)申告とみなされるわけですから税関の対処は厳しかったことでしょう。

私は質問者さんと同じshipperの立場であり、通関業者でないので詳しくはないのですが--

>質問1
>ここでいう『許可が切れている』とは、輸出許可がもう出たという意味でしょうか?
→Yes.

>質問2
>輸出許可後で、船積み前の場合において、その船での輸出を取りやめることなく、申告内容の通貨単位や数量や金額の変更をお願いすることは可能でしょうか?
→可能性はあると思うのですが、税関での金額変更の手続きをやったら、その船に積むのに時間的に間に合わないということでしょう。変更は異例ですので...続きを読む

QIME2002に元々ある外字のIME2003への移行

外字エディタで新たに作った外字ではなく、古PCのIME2002の外字に元々登録されている「!!」と「!?」が、
何故かIME2003の外字には登録されていません。「!!」と「!?」を縦書文書で使う時、重宝していました。
新PCのIME2003の外字に移行するには、どうすれば、いいのでしょうか?
試しに古PC辞書ツールで「一覧の出力」して、新PC辞書ツールで「テキストファイルから登録」をしてみ
ましたが、縦書き文書で使用した場合、「!!」が「・」としか、表示されません。
また、「外字コピー屋さん」を使って、古PCから持ってきた外字を入れると、新PCに元からあった外字が
消えてしまうので、それは避けたいのです。新PCにある外字はそのままで、!!と!?だけを追加する事はで
きないのでしょうか?
とにかくIME2003に、IME2003に元々ある外字を消去することなく、「!!」と「!?」だけを、縦書き文書で使え
るように、追加したいんです。

Aベストアンサー

今自宅のためMicrosoft IME Standard 2002 ver. 8.1 です。
明日なら2003が確認できます。

第一水準・第二水準であれ、外字領域であれ、フォントやファイルが別々に存在する以上、上書きされることはありません。
自分で作成するフォント(ソフトが必要)や外字は文字の追加も削除も上書きもできますが、既成のフォントや外字ファイルに手を加えることは不可能であり、「上書き」はしたくてもできません。

たとえば欧文のシンボルフォントは通常の欧文のコードに記号を割り当て、フォントを切り替えることで使い分けています。
半角「N」を入力し、フォントをWingdingsに変えてみてください。これは欧文「N」が上書きされたわけではないので、フォントを標準に戻せば「N」になります。
ミュージカルなどのダブルキャストを連想してください。

お尋ねの件に関して言えば、「上書き」ではなく「競合」です。
どちらが優先的に表示され、使用できるかの問題は「まれに」起こるようです。
それは、MS明朝で文書を作成していてリンクさせてある外字を使おうとしてもNew Gulimが邪魔をしてハングルになってしまうというバグで、その場合は邪魔者をどかす必要があります。

では、なぜ「外字コピー屋さん」で外字環境をコピーすると「上書き」(実は入れ換え) される場合があるかというと、
「すべてのフォントにリンクする」システム外字は[EUDC.TTE]というファイルとして作成され、1システムに1つしか存在できません。
そのため他のPCからシステム外字 (ユーザーが「すべてのフォントにリンクする」外字として登録したもの。普通黙っているとこれになる) を移すには、現在あるEUDC.TTEの名前を変えて機能を停止させるか、別の場所に待避させるか、削除するかで、結果的に上書きのようになるわけです。
〔ただXPではシステム外字について、98の頃のようにコピーしたのを持って行って、Fontsフォルダに貼り付けるということではすまなくなっています。〕
したがって新PCにシステム外字を登録していなければ、「上書き」問題は起こりません。

前回「確認のためのぞいてみる」と書いたことは実行されたでしょうか?
されたのなら「未選択」のところがどうなっていたか知りたいのですが、想像で書くしかありません。
仮に[MS明朝_HGRMLSTA]となっていたとします。
(ライセンス取得でファイル名は変えているかも知れません。ちなみにFontsフォルダでMS明朝をダブルクリックすると(C)RICOH COMPANYとなっていますね)
* もしも「未選択」のままだったと言われると、推測に基づいて書いてきたことは崩れてしまいますが…。

旧PCから新PCに外字環境を丸ごとコピーすれば、前と同じになるはずです。
1) MS明朝では、フォント自体に文字の登録はないが、リンクさせてあるHGRMLSTAの外字[!!]「!?」が表示される。
* 旧PCで何もしないのに外字ファイルがリンクされていたとすれば、Microsoft Officeのインストールによる (バージョンにより差があり得る) ものと推測されます。
2) New Gulimでは、フォントに元々備わっているハングルが表示される。
3) 行書体では、フォント自体に文字の登録がなく、外字ファイルのリンクもないので、「・」となる。
* 3の場合、もしシステム外字が存在すれば、その外字が表示されます。
1、2の場合、システム外字は出番がありません (一般より個別が優先)。

くどいようですが、フォント、外字ファイルのインストール、リンクの問題です。
MS IME は、登録されている文字を呼び出して入力するための道具であり、どんな字を登録するかにはノータッチです。
〔私はMS IME 2002ですが、一太郎しか入れていないため、RICOHのValue Fontパッケージを別途購入し、MS明朝にはHGRMLSTA.TTEをリンクさせた結果、[!!][!?]が表示されますが、MSP明朝にはわざとリンクさせていないので「・」になります。〕

今自宅のためMicrosoft IME Standard 2002 ver. 8.1 です。
明日なら2003が確認できます。

第一水準・第二水準であれ、外字領域であれ、フォントやファイルが別々に存在する以上、上書きされることはありません。
自分で作成するフォント(ソフトが必要)や外字は文字の追加も削除も上書きもできますが、既成のフォントや外字ファイルに手を加えることは不可能であり、「上書き」はしたくてもできません。

たとえば欧文のシンボルフォントは通常の欧文のコードに記号を割り当て、フォントを切り替えること...続きを読む

Q国際宅急便の輸出通関について

イギリスに貨物をクーリエを利用して送りました。
クーリエ会社のHPで貨物の追跡調査を検索をしてみたところ、名古屋から香港に貨物が到着した後「通関許可」となっていました。
その後イギリスにて「輸入通関準備→許可→配達」となっていたのですが、国際宅急便を使用した場合、貨物が外国に行ってから「輸出許可」となることもあるのでしょうか?輸出許可をとってからAIRなり船に搭載すると思っていたので、この理由とシステムをどなたかご説明ください。

Aベストアンサー

単に入力のタイミングの問題では?

Q外字が全て「・」になりました。

 私の知人の問題なんですが、質問いたします。
 OSはWindowsXP Proで、最近PCを変えたので、前のPCに入っていた外字を新しいPCにコピーをしたそうです。
 コピーをしたときには、外字エディタでもちゃんと表示されていたのですが、新たに外字を作成し保存したところ、作成したばかりの外字も含め全ての外字の表示が「・」になってしまいました。
 コード一覧では「・」になっているのですが、その「・」をクリックして表示させてみると、作成した外字が表示されるので消えてしまったわけではなさそうですが、Wordで文書を表示させても印刷しても「・」のままです。
 とても困っているのですが、私はMacユーザーなので詳しいことがわかりません。
 どなたか外字に詳しい方がおりましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

作った外字のフォントと、新しいPCのフォントは同じですか?
違うと・になってしまいますが・・・。

Q輸出のコンテナ通関についての???

質問です。工場バン詰めしたコンテナはすべてバンニング時の写真などの経過を税関に提出する義務があるのでしょうか?
例えば中古機械や自動車などは写真など必要な気がしますが、古紙やお皿などコンテナ内の荷物がすべて同じ品の場合など必要ない気がします。
漠然とした質問で申し訳ないですが、詳しい人に教えてもらいたく。

Aベストアンサー

義務はありません。
税関の審査の際の参考にされるだけです。

輸出のコンテナ扱いで本申告後に検査になると経費の面から厳しいですよね。それを回避しようと、写真をつけて、”身の潔白”に利用しています。
写真があると、例えばコンテナに詰められたものが申告したものと一致しているかどうかがわかりますよね。均質な貨物であっても、写真の経時変化を見れば、他に違うものを入れていないかが分かります。
税関側からもよけいな検査をしなくて済むようになるので、提出するように言われることが多いです。

しかし提出しても税関が確認のために検査して現品を見ることもあります。

あくまで、参考です。

Q外字エディタで 登録内容が「・」になってしまいます。

使用環境:Windows 2000 5.00.2195  Service Pack 3

外字エディタで文字を作成し 保存すると、登録してある外字が全て「・」になってしまいます。
(外字エディタ上では、登録してある箇所の・をクリックしOKボタンを押せば作成した内容は表示されます。)
登録した外字の語句と読みを結び付けるために、単語/用例登録をしたいが
IMEパッドの文字一覧で外字を選択しようにも、皆「・」になってしまっており、
クリックしても「・」しか入力できません。
また、以前に登録した外字が入力されたワークシート(外字部分)も「・」になってしまっています。

再起動すれば症状は治るのですが、できれば正常に動作してほしいです。
良い解決方法をご存知の方、どうか御教授下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問文からは推察できませんでしたので、お聞きしたいのですが、「フォントのリンク」はされていらっしゃいますか?
1.外字エディタを起動する。
2.コードの選択画面を一度閉じ、ファイルのメニュー「フォントのリンク」から、「指定したフォントにリンクする」を選び、使いたいフォントにEUDC等の外字ファイルが関連付けられているかどうかを確認する。
3.2で関連付けられているフォントを選ぶと、自動的にそのウインドウは閉じるので、「編集」から「コードの選択」で、保存したい場所を選ぶ。
4.新規作成画面が出るので、外字を作成した後保存する。
と、順を追って進めていけば、きちんとなると思うのですが・・・。
もしこれが原因でないとすると、ワード等でその外字を使う際、別なフォントで利用されていませんか?(例えば、フォントのリンクは「MSゴシック」だが、文書作成時は「MS明朝」を使っているなど)
全然的外れな回答をしていたら申し訳ありません。
ご参考になれば幸いです。

Q【貿易】業務用ソフトウェアの通関手数料

今まで日本の代理店から業務用のソフトウェアを購入していましたが、今回直接ウェブサイトで購入を検討しております。
一本4000ドルだとして、通関手数料あるいは税金はだいたいいくらくらいなのでしょうか?
もし、個別に決まっている場合、どのようなところに問い合わせたら良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
通関業者に支払う通関料は輸入総額が円貨で20万円以下(小額輸入)だと 大体6000円位、20万円以上(大額輸入)でも11000円も見ておけばよいと思います。
web購入ということで、恐らくDHLなどのクーリエ業者(国際宅配便)で発送になるのではないかと思います。
税金は一律ですが細かい費用は業者毎で違いますのでまずは発送元に業者を確認して、その業者の最寄の営業所にご確認されるのがよいと思います。(その際、税金も見積もってもらう。)
クーリエだと、下記のURLで各社のhpにリンクしています。
貨物追跡のアイコンをクリックしてください。
(AIRの代理店各社も掲載されています。)
EMSの場合は、国際郵便局(東京・大阪等)に確認できます。
中途半端な回答かもしれませんが、少しでもご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.cargonavi.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報