gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

これは前線がいくら移動しても列島のどこかに常時雨が降ってる感じになりますね。南北に前線がどんどん移動してくれないと、つらいです。前線が南北に長ければなんという事なんだけど・・・?
どう思いますか?

A 回答 (1件)

同じなのは当然です。

だって日本付近の前線は「南から来る暖かい海の空気と、北から冷たい陸の空気がぶつかってできるから」です。

なので千葉県を境に海が北に延びて行くので、前線も南北方向にのびて行くわけです。

元々日本は「亜熱帯」で、これはつまり「北の冷たい空気と南の冷たい空気がぶつかる所」と言う意味です。だから冬は列島全体が北の冷たい空気の勢力圏になって寒く雪が降り、夏は列島全体が南の暑い空気に支配されて蒸し暑い」状態になります。

梅雨や秋雨など前線はこの南北の空気の境目に出来るのが基本で、ジェット気流も太平洋高気圧に阻まれて日本列島に沿うようにアラスカ方面に抜けて行きます。

なので、日本の地理的な陸地と海の関係から前線が南北に長くなるということはまずありえないです。

ついでにいえば、九州から関西までは前線が完全に東西にのびてしまうので、前線の頭から終りまで長雨で豪雨が続き、大災害を引き起こします。
中部もそれに近いですが関東からは海岸が北東に変わるので、前線が海側に出て行き豪雨はそれほど長く続かない、と言う特徴があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング