お世話になります。
今、エクセルを使って、タイムカード計算の表を作成しております。

所定の労働時間があらかじめ決まっているため、そこから実際の勤務時間を差し引いた差を計算したいのですが、計算結果がマイナスになるときは「###########」とだけ表示されてしまいます。

エクセルでは時間をマイナスで表示することはできないのでしょうか?

どうか教えてください。
お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あらかじめ決まっている時間をA、勤務時間をBとします。


計算結果のセルに下記の式を挿入してください。
Aが8:00、Bが9:00の場合、計算結果は、-1:00と表示されるはずです。
=IF(A-B<0,TEXT(ABS(A-B),"-"&"h:mm"),TEXT(A-B,"h:mm"))

※AとBは変更してください。
    • good
    • 0

こんにちは



 以下のページがご参考になるのでは?

[XL2000] 計算結果がマイナスになる日数及び時間計算について
http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「労働時間制」の訳は何でしょうか

下記のWebサイトによると、日本では次の8つの労働時間制があるそうです。
(ア)通常の労働時間制(法定労働時間を労働時間とする労働時間制)
(イ)変形労働時間制
  (a)1カ月単位の変形労働時間制
  (b)1週間単位の非定型的変形労働時間制
  (c)1年単位の変形労働時間制
(ウ)フレックスタイム制
(エ)みなし労働時間制
  (a)事業場外みなし労働時間制
  (b)専門業務型裁量労働時間制
  (c)企画業務型裁量労働時間制
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/index.html

これらの労働時間制の法的根拠は労働基準法であり、同法においてこれら8つの労働時間制が規定されているそうです。

英国では、「労働時間制」のことを何というのでしょうか。また、労働時間制を規定した英国の法律は何でしょうか。

米国では、「労働時間制」のことを何というのでしょうか。また、労働時間制を規定した米国の法律は何でしょうか。

英次郎で「労働時間制」を検索するとworking hours systemと出てくるのですが、英国では、working hours systemは flexible working hours system という熟語でしか用いられてないようで「労働時間制」という一般的な言葉ではないようです。

米国では"working hours system"という用語ではヒットしません。

下記のWebサイトによると、日本では次の8つの労働時間制があるそうです。
(ア)通常の労働時間制(法定労働時間を労働時間とする労働時間制)
(イ)変形労働時間制
  (a)1カ月単位の変形労働時間制
  (b)1週間単位の非定型的変形労働時間制
  (c)1年単位の変形労働時間制
(ウ)フレックスタイム制
(エ)みなし労働時間制
  (a)事業場外みなし労働時間制
  (b)専門業務型裁量労働時間制
  (c)企画業務型裁量労働時間制
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカで労働に関する法律は連邦+州ごととなります。連邦で労働者に関する法律を管轄するのは労働省、U.S. Department of Laborです。
http://www.dol.gov/
ここにWage and Hour divisionがありますので、労働時間や賃金に関してはこちらが受け持ちますが、労働時間だけとなると、Overtimeなど個別になりますから、日本のようなひとまとめの単語はないと思いますよ。
http://www.dol.gov/whd/

また州ごとに給料と労働時間に関する法律があります。これは Wage and Hour Lawsで検索すると山ほど出てきます。

Q【エクセル】休憩時間をマイナスし、実働時間の計算

社員のタイムカードをエクセルに打ち込んで管理することになりました。
(お給料にかかわるものではなく、統計目的です。)
上司から「何時に出社し、何時に帰社し、実働何時間かをひと目でわかるようにお願いね。」と言われたのですが…その「実働時間」で悩んでいます。
タイムカードをつけている社員は皆、出来高制での契約の人たちのため、出社時間も帰社時間もバラバラです。5分単位で記録します。定められた休憩時間は10時から15分、お昼に45分、15時から15分です。(この時間は必ず休憩としてカウントするため、例えば9時50分に出社してきた社員も、10時からの15分間は休憩としてカウントしなくてはなりません。)
以上のことを考慮して表を作ると…実働時間を計算するのが難しくて…。問題は、この定められた休憩時間にその社員が出社していたか否かで休憩時間が違ってくる点です。お昼を挟まないことは滅多に無いので、それは例外として個々に処理しても良いのですが、10時と15時が大問題なのです。一人一人計算すれば済む話ではあるのですが、これから半年前まで遡って入力を始めるので出来れば出社・帰社時間を入力するだけで実働時間が表示されるように入力フォームを作りたいと思っています。

名前 09 50 16 00 実働時間
名前 11 00 18 30 実働時間

このような表が理想です。一列で9:50とせず、二列使って09 50としたいのです。なにか上手い方法は無いでしょうか?朝から考えているのですがいい方法が思いつきません…
長くなりましたが上手く説明出来ているか不安です。
不明な点は補足します。よろしくお願いします。

社員のタイムカードをエクセルに打ち込んで管理することになりました。
(お給料にかかわるものではなく、統計目的です。)
上司から「何時に出社し、何時に帰社し、実働何時間かをひと目でわかるようにお願いね。」と言われたのですが…その「実働時間」で悩んでいます。
タイムカードをつけている社員は皆、出来高制での契約の人たちのため、出社時間も帰社時間もバラバラです。5分単位で記録します。定められた休憩時間は10時から15分、お昼に45分、15時から15分です。(この時間は必ず休憩としてカウントする...続きを読む

Aベストアンサー

名前をA列、出社時間(時)をB列、出社時間(分)をC列、退社時間(時)をD列、退社時間(分)をE列、実働時間をF列に求めると仮定した場合

F1セルに=TIME(D1,E1,0)-TIME(B1,C1,0)-IF(AND(TIME(B1,C1,0)<=TIME(10,0,0),TIME(D1,E1,0)>=TIME(10,0,0)),TIME(0,15,0),0)-IF(AND(TIME(B1,C1,0)<=TIME(12,0,0),TIME(D1,E1,0)>=TIME(12,0,0)),TIME(0,45,0),0)-IF(AND(TIME(B1,C1,0)<=TIME(15,0,0),TIME(D1,E1,0)>=TIME(15,0,0)),TIME(0,15,0),0)

を入力し、下方向へコピーして下さい。

ただ、少し条件があります。まず、出社時間、退社時間とも数値として入力されていること、休憩時間中の出社、退社が無いことです。

もしよければ、一度試してみてください

Q所定内労働時間が減少しているのはなぜ?

18年度労働経済白書などによると、2005年の所定内労働時間が前年比0.7%減少したようなのですが、その理由としてどんなことが考えられますか?
次のようなことを想像しましたが、まったく自信がありません。

1 週休2日制に移行する企業が増えた
2 パートの正規の労働時間が減った

どなたか、ご教示いただければありがたいです。


※労働者の実労働時間は所定内労働時間と所定外労働時間に分けられ、所定外労働時間というのはいわゆる残業などのこと、所定内労働時間というのは正規の労働時間のことと認識しています。

Aベストアンサー

1に加えて1日7.5時間という会社も増えているからでしょう。
あと週休二日制も初期の休日があると土曜が出というのも減って完全週休二日制(土日は必ず休みで祭日も休み)の所が増えてます。

Qエクセルでの時間計算(2時間30分→2.5と表示するには?)

開始時刻15:00、終了時刻17:30の場合の所要時間の計算ですが、15分=0.25で表示したいのです。この計算式を教えて下さい。
また、15分=0.25の場合、10分はいくつになるのですか?この計算方法も教えて下さい。
おバカでお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A1セルに「15:00」と、B1セルに「17:30」と、C1セルに「=(B1-A1)*24」と入れてみて下さい。C1セルに「2.5」と表示される筈です。

エクセルでは、日付時刻は「1日間なら1、2日間なら2、12時間なら0.5」として記憶しています。つまり1時間を示す値は「1/24」として記憶しています。

そこで「日付時刻の差」を24倍すると「1時間を1にした数値」になります。

15分を0.25と決めた時、15分の場合は
15/60
=1/4
=0.25
と計算するのですから、同様にして10分の場合は
10/60
=1/6
=0.166666666…
と計算します。

Q法定労働時間

労働基準法での法定労働時間は週40時間です。
変形労働時間制では例外もあるようですが。
会社は土曜日は3週間に一度出勤日があります。
その場合、週の所定労働時間は8時間×6=48時間になります。
週の法定労働時間は48時間でそれ以上の8時間の労働時間は残業手当の対象になるのでしょうか?
変形労働時間制は監督署に届ける必要があると思いますが、所轄の監督署で教えてもらえますか?

 

Aベストアンサー

こんにちは。
変形労働時間制は1年単位、6ヶ月3ヶ月1ヶ月単位で制定出来るはずです。
また、3ヶ月1ヶ月単位の変形労働時間制は、就業規則等に記載することで所轄労働基準監督署への届出を省略出来ます。

ご質問者様の会社で、3週間に一度土曜日出勤とのことですので、
1ヶ月単位で換算すると4週×5日×8時間+8時間となり、
1週間当たり2時間の超過になります。
ただし、1ヶ月の内に会社で法定休日等でその2時間の超過を相殺出来るカレンダーですと、超過になりません。

よくあるのが、盆正月の休日や祝日を含めて超過時間を丸めます。

つまり法定労働時間の超過がない場合は、1日単位の超過を計算します。
8時間勤務につき1時間の休憩をとっている場合は割増賃金を
計算しなくても良くなります。

ですので、変形労働時間制の確認が必要になります。
(会社員様ですよね?業種によって法定労働時間が変わります。)

簡単ですが以上です。

Qエクセルで、時間の計算をした場合、マイナス表示を0:00にする方法を教えてください。

エクセルで時間管理表を作成しています。

A1の時間とB1の時間を足したものから10時間を差し引いたものをC1に入れたいのですが、
現状はC1に =(A1+B1)-"10:00"といれてみました。

A1+B1が10時間以上の場合は、時間が表示されるのですが、
(例えばA1が8:30、B1が11:30だと、C1は10:00 と表示されますが)
A1+B1が10時間未満だと、セルが########・・・となってしまいます。

10時間未満の場合は、10時間以上分がなし、ということで
0:00と表示させたいのですが、どのようにすればよろしいでしょうか。

尚、表示方法は、時計の時間を意味しているのではなく、
8:30の場合は、8時半ではなく、8時間30分、という意味で作成しています。

この相談箱の中で同じような事例を探してみたのですが、
見つけることができませんでしたので、
同じ質問が既にある場合は申し訳ないのですが、
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 =MAX((A1+B1)-"10:00",0)

「計算した時間が負なら0」⇒「計算した時間と0のうち大きい方」
という考え方もできます。

Qなぜ「変形期間における法定労働時間の総枠」が必要?

厚生労働省は「改正労働基準法の施行について(昭和63年1月1日 基発1号)」で、次の(1)、(2)のようにしています。

(1)労働基準法第32条の二(1か月単位の変形労働時間制)について、「変形期間における法定労働時間の総枠の範囲内とすることが必要であるということ」としています(二、(1)、ハの項)。

(2)労働基準法第32条の三(フレックスタイム制)について、「労働者が労働すべき時間」「の計算方法は、一箇月単位の変形労働時間制の場合と同様である」としています(二、(1)、ハ、(3)の項)。

つまり、1か月単位の変形労働時間制とフレックスタイム制については、「変形期間における法定労働時間の総枠」を超えると時間外労働となるとしています。

しかし、基発1号は、1週間単位の変形労働時間制、1年単位の変形労働時間制など他の変形労働時間制では「変形期間における法定労働時間の総枠」の範囲内とすることが必要とは、まったく言っていません。

なぜ、1か月単位の変形労働時間制とフレックスタイム制の2つだけが「変形期間における法定労働時間の総枠」について考える必要があって、他の変形労働時間制ではその必要がないのでしょうか。

厚生労働省は「改正労働基準法の施行について(昭和63年1月1日 基発1号)」で、次の(1)、(2)のようにしています。

(1)労働基準法第32条の二(1か月単位の変形労働時間制)について、「変形期間における法定労働時間の総枠の範囲内とすることが必要であるということ」としています(二、(1)、ハの項)。

(2)労働基準法第32条の三(フレックスタイム制)について、「労働者が労働すべき時間」「の計算方法は、一箇月単位の変形労働時間制の場合と同様である」としています(二、(1)、ハ、(3)の項)。

つまり、1...続きを読む

Aベストアンサー

1週間単位の非定型的変形労働時間制は、日10時間を限度とし、週は40時間限度の固定です。変形期間=1週間=40時間です。

1年単位は、平成5年改正法により導入、昭和63年当時は、前身の3か月単位の変形労働時間制でした。引用の通達からは削除されています。1年については平成六年一月四日基発第一号に言及があります。

Qエクセル表計算(勤務時間)

こんばんは。
エクセル計算で組めない式ができてしまいました。
詳しい方、ぜひ教えてください。
以下に条件を入れます。
勤務時間を計算します。
(1)勤務時間は8:30~17:30です。
(2)昼休憩時間は12:00~12:50です。
   中休憩時間は15:00~15:10です。

ここまでで、式を組んだのですが・・・

=IF(出="","",IF(OR出>="12:00",終<="12:50"),IF(終>15:00,終-出-"1:00",終-出-"0:50")))

※出:出勤時間、終:終了時間
とここまでで勤務時間が出てくるのですが
ここで問題が出てきました。

昼から出勤(12:50~)の方は15:00~15:10の休憩をとるので
4時間30分の勤務時間になるのですが、この計算式だけだと
4:40勤務時間になってしまいます。

そこで4:30になるようにその式だけを考えたら・・・
=IF(出>="12:50",(終-出-"0:10"))
まで考えたのですが、続きの「偽」の式が分からなくなってしまいました。
また、式のつなげ方も分かりません。
あっているかどうかすらよく分からなくなってしまいました。

お手数ですが、分かる方教えてください。
あわてて書いたので、追加質問がございましたら
お願いします。  

こんばんは。
エクセル計算で組めない式ができてしまいました。
詳しい方、ぜひ教えてください。
以下に条件を入れます。
勤務時間を計算します。
(1)勤務時間は8:30~17:30です。
(2)昼休憩時間は12:00~12:50です。
   中休憩時間は15:00~15:10です。

ここまでで、式を組んだのですが・・・

=IF(出="","",IF(OR出>="12:00",終<="12:50"),IF(終>15:00,終-出-"1:00",終-出-"0:50")))

※出:出勤時間、終:終了時間
とここまでで勤務時間が出てくるのです...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。解答で示した3つのグループを足し合わせれば次の式になります。

=IF((MIN(終,"12:00")-MAX(出,"8:30"))<0,0,MIN(終,"12:00")-MAX(出,"8:30"))+IF((MIN(終,"15:00")-MAX(出,"12:50"))<0,0,MIN(終,"15:00")-MAX(出,"12:50"))+IF((MIN(終,"17:30")-MAX(出,"15:10"))<0,0,MIN(終,"17:30")-MAX(出,"15:10"))

Q時間外労働時間数の考え方

1カ月単位の変形労働時間制など特殊な労働時間制度ではなく通常の労働時間制度を採用している場合で、日曜日のみを法定休日とし、月~土曜日は1日7時間労働させた場合は、その1週間の全時間外労働時間数は1週間の法定労働時間40時間を超えた部分(=2時間(=7時間×6日-40時間))となるのでしょうか。

Aベストアンサー

そうです。

先ず、1日については、各日の労働時間が7時間なので、法定労働時間の8時間内ですから、時間外労働数はゼロです。
次に、1週間については、法定労働時間の40時間を2時間超えますので、時間外労働数は2時間になります。
この1週間の全時間外労働数は、piyo_1986さんの言う通り2時間となります。

Qエクセル2003 あらかじめセルに入力されている文字を含まない結果を抽出して表示したい

エクセル初心者で少しずつ勉強しております。
説明がうまくできるか心配ですがご相談にのってください。

下記のような条件を満たすマクロを作成したく思っております。

困っているのはタイトルとおり
『あらかじめセルに入力されている文字を含まない結果を抽出して表示したい』

例 全抽選者の中から一部のグループ『2』を抽選者対象から除外したリストを作成したい場合

抽出前

除外したいグループ
(2) 
  全抽選者リスト

グループ番号  氏名
1         田中
1         鈴木
3         池田
2         平田
3         根本
2         高木

抽出後
グループ番号  氏名
1         田中
1         鈴木
3         池田
3         根本

これでお分かりになるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4・5です!
↓のような配列で良いのですかね?

一応そういうことだとして回答させていただきます。

一例です。
作業用の列を使わせてもらいます。

余計なお世話かもしれませんが、中の列は該当するデータがほしいのだと解釈して
作業用の列を2列設けました。

まず、E8セルに
=IF(C8=$P$1,ROW(A1),"")
F8セルに
=IF(C8<>$P$1,ROW(A1),"")
という数式を入れ、E8・F8セルを範囲指定し、F8セルのフィルハンドルで下へコピーします。

そして、除外の列になりますが、
X8セルに
=IF(COUNT($E$8:$E$27)<ROW(A1),"",INDEX(C$8:C$27,SMALL($E$8:$E$27,ROW(A1))))
という数式を入れ、列方向と行方向にコピーすると
P1セルに入力したものが表示されると思います。

そして、余計なお世話の列の方ですが、
N8セルに
=IF(COUNT($F$8:$F$27)<ROW(A1),"",INDEX(C$8:C$27,SMALL($F$8:$F$27,ROW(A1))))
という数式を入れ、これも列・行方向にコピーすると
除外されたデータ以外が表示されます。

以上、セルの正確な配置はあっているかどうか判りませんが、
参考になれば幸いです。m(__)m

No.4・5です!
↓のような配列で良いのですかね?

一応そういうことだとして回答させていただきます。

一例です。
作業用の列を使わせてもらいます。

余計なお世話かもしれませんが、中の列は該当するデータがほしいのだと解釈して
作業用の列を2列設けました。

まず、E8セルに
=IF(C8=$P$1,ROW(A1),"")
F8セルに
=IF(C8<>$P$1,ROW(A1),"")
という数式を入れ、E8・F8セルを範囲指定し、F8セルのフィルハンドルで下へコピーします。

そして、除外の列になりますが、
X8セルに
=IF(COUNT($E$...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報