色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

近衛文麿、並びに軍部大臣現役武官制ついて難しかったので質問させていただきます。

1.まずよくネットでは近衛文麿はまあ日本を破滅に導いたとか言われてます。その理由は日中戦争の和平交渉破棄などがあることは知っているのですが、なぜ近衛さんはこの大チャンスを破棄してしまったのでしょう?あとその時中国は日本に対してどうだったのかなどもわかりやすくお願いします。

2.話は変わって軍部大臣現役武官制について。この制度は陸海軍の大臣は現役の軍人だけがなれる、陸海軍の大臣が大臣を辞めると内閣が終わってしまうということはわかっています。そこで疑問なんですが、なぜ陸海軍の大臣が辞めてしまうだけで内閣が終わる(壊れる)のでしょうか?そこもわかりやすくお願いします。

           どちらかわかる方だけでもいいので、歴史に詳しい方よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • ご指摘ありがとうございます。西安事件について調べてきました。張学良は中国での内戦を辞め、蒋介石に日本と戦うように主張するため拉致監禁したのですね。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/08/16 14:12
  • 軍部が後任の大臣を出さないというのは、例えば陸軍大臣が辞任したとすると、偉い人が辞任したので、後任を出せないということなのでしょうか?それとも普通に拒否するのでしょうか?お願いします。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/08/16 21:03

A 回答 (4件)

「普通に拒否する」と思っていいです. 実のところ法的にはそんな権利を持たないんですが, 現実的にはそれぞれの軍が大臣の「指名権」を持っていて, 「内閣が気に入らない」と思えば


誰も大臣に指名しない
ことによって内閣が構成できないようにする, って感じ. わかりやすいケースは「二個師団増設問題」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%80%8B …
で, 総理大臣と陸軍が対立して陸軍側が後任を出さなかったため内閣総辞職に追い込まれています.

逆に, 大臣が辞職しても後任を得られた第2次大隈内閣
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC2%E6%AC%A …
のようなケースもあります.

なお, 海軍大臣が原因となって内閣総辞職 (or 内閣不成立) となったケースはないらしいです.
    • good
    • 0

二番目の質問については「大臣がいないから内閣が作れない」と言う単純な話です。

現役武官制がなければ「首相が全ての大臣を兼務」と言う荒業で本格的な組閣までの場繋ぎができますが、現役武官制だと少なくとも陸相と海相を兼務する事は絶対できない事になります。
    • good
    • 0

2 だけ.



この問題は単純に「大臣が辞める」というところではなく「(軍部が後任の) 大臣を出さない」というところにある. そうなると大臣がいなくなってしまうので, 結果として内閣が構成できなくなってしまう. つまり総辞職せざるをえない.

法的には総理大臣が自由に選べることになっているんだけど現実的には軍の意向に従わない人事はほぼ不可能 (もちろん総理大臣自身が適格であるなら軍の意向を無視することもできるけど).
この回答への補足あり
    • good
    • 0

違います。

大チャンスなんかではない。第一次近衛内閣が組閣されたのは西安事件の後の話なのです。張学良の督戦に訪問した蒋介石が逆に張学良によおって拉致監禁されてしまった事件です。西安事件を知らないようでは回答しようがない。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング