プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

狭路で左折をする時に内輪差で左後ろがぶつかりそうになった時は下の①・②どっちが正解なのですか?

①ハンドルそのままでバック
②ハンドルを右に全切りしてバック

また右前も左後ろもどっちもいっぱいいっぱいだった場合はどのようにして切り抜ければいいのですか?

A 回答 (5件)

大原則、そこまでは行けた。


そのままの状態でバック。
人の場合は足跡がついていれば、その足後をたどれば?、OKですね。
    • good
    • 0

「ぶつかりそうな左後ろ」ってのは、後輪よりも前のボディーの話ですよね?当然。


で①はステアリングホイールは左に切ったまま、つまり要するに元居た位置に戻る(戻ってやり直す)という意味ですよね?


回答は、ぶつかりそうな対象物との隙間にまだ余裕があるのなら、ステアリングホイールは真っ直ぐにし、後退。その後出来るだけ大回り。

隙間に余裕が無い場合は、ステアリングホイールは左に切ったまま少し後退し隙間に余裕が開いたら、ステアリングホイールを真っ直ぐにし、後退。その後出来るだけ大回り。


右のリアと、右のフロントの角を擦らないように気を付けてね。

分からないなら自転車で検証してみると良いよ!



(あとね、ラリーでスキッドでもしない限り、速度が変わろうが内輪差は変わらないです。)
    • good
    • 0

1か2かはすでに回答されてるので、狭路の場合は、とくに後輪の位置(ライン)を意識すると良いです。

そうすれば、そもそも後輪がぶつかりそうになるみたいな状況になりません。

もう1つの解決方法として、30km/hくらいで走るというのもあります。内輪差は速度に依存したもので、30km/hくらいで前輪と後輪がほぼ同じくらいのラインを通ることになります。ちなみに60km/hくらいを超えると後輪は前輪の”外側”を通るようになります。
なので30km/hくらいで前輪が通過すれば後輪も通過できることが多いです。ただしぶつけたりした場合の被害も大きくなりますので、お気を付けくださいw
    • good
    • 0

②は左ボディーを擦ります

    • good
    • 0


②にすると左前輪が当たると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング