gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

オーストラリア、フィリピン、台湾の対日感情は良好であると言われています。
しかしオーストラリアとフィリピンの若い人は良好だが、戦争を体験した世代の人にとっては極めて悪く、台湾は日本統治下のインフラ整備や教育の充実等の施政を韓国と違い、冷静に高く評価しているだけと聞いた事が有ります。

フィリピンはバターン死の行進、マニラ大虐殺等の不幸な事件があり、よくわかるのですが、オーストラリアでは何が有ったのでしょうか。
台湾については日本の災害時での厚情を考えるとそればかりではないと思いますし・・・

A 回答 (7件)

質問の主旨は↓でしょうか。


他はあなたの思い付きに過ぎません。

A:>オーストラリアでは何が有ったのでしょうか。

回答A:特に何かあったとは思えません。
普通の戦闘はあったと思いますが、特別問題になる事があったとは思えません。
回答終了。


オーストラリアの対日感情ですが、
大東亜戦争以前から、人種的偏見や地政学的な理由から(勝手に)脅威を感じていました。

そうなったのは日露戦争後だと思います。
当時のオーストラリアは戦争とは無縁の国でした。
他の列強はオーストラリアと戦争をする理由はありませんし、した場合は非常に長い補給路が必要になります。

しかし、そこに日本というロシアを退けた国が現れます。
それは、オーストラリアにとっては、自分達の近くに強大な海軍力を持つ国が突然現れたという認識でした。



戦勝国の騙る「戦時中の日本軍の行為」については、ほぼ全て歪曲です。

「バターン死の行進」については、その場に居させると更に悪い状態になるからです。
移動時も捕虜は軽装でしたが、日本兵は通常の装備を背負っていました。





「マニラ大虐殺」とやらも、戦争では当たり前の事が起きただけです。
(あなたの脳内での虐殺の定義が不明です)

フィリピン人の死傷者については、アメリカの工作でゲリラ化した暴徒です。
私の中では、合法的な戦闘での死者は数がいくら多くても虐殺にはカウントされません。
そして国際法では、武装した市民(ゲリラ)を戦闘で殺す事は合法です。

死者数やその原因についても疑問があります。

【マニラ大虐殺】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8B …
(フィリピン人犠牲者のうち日本軍による殺害を差し引いた残り4割はアメリカ軍の無差別爆撃が原因とされ[6]、それにより多数の命が失われた[7][8][9][10]。
マックス・フォン・シュラーは、アメリカ軍は日本軍を警戒しながらマニラを前進し、日本軍の抵抗を受けると、その防御陣地あたりを徹底的に無差別爆撃したことから、多数のフィリピン人が犠牲となり、日本軍が10万人も殺害することは不可能であり、アメリカ軍が自らの犯行を日本軍に責任転嫁していると批判している[11]。また近年では、アメリカ軍の無差別爆撃に対する生存者や遺族の怒りも語られるようになっている)

証言には「日本軍が避難民の建物にガソリンを蒔いて火をつけた」というものもあります。
しかし、日本軍にはそんな事に使う燃料があったのでしょうか。


ところで、あなたは↓の事を知っていますか?

1:アメリカとスペインが戦争になりました。
2:アメリカはフィリピンに協力を求め、見返りに独立を約束しました。
3:戦争はアメリカが勝利しましたがアメリカは約束を守らず、フィリピンを併合しました。
4:フィリピンはアメリカに対抗しましたが、アメリカは彼らに残虐の限りを尽くし、フィリピンは60万人が虐殺され鎮圧されました。
(この時、フィリピンは日本に援助を求めています)
5:フィリピンが独立を宣言したのは、日本が解放していた1943年でした。


質問文中の「戦争を体験した世代の人」は↑についてどのように語っているのでしょうか。


台湾を知ってるのに、それ以外の国で日本が酷いことしたという前提で思考ができる人の国籍と知能を疑ってしまう私は、嫌な奴なのでしょうか。
「オーストラリアとフィリピンと台湾の対日感」の回答画像6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/18 07:19

台湾は良く間違えられますが、今の台湾島を支配しているのは中国国民党という中国人です。

彼らは第二次世界大戦中は台湾にはいませんでした。台湾島には台湾の原住民の人たちがいて、それを日本人が支配していたのです。
戦後、日本人が台湾島から引き揚げ、入れ替わるように中国本土で共産党に追われた中国国民党の中国人たちが台湾島に逃げ、台湾の原住民の人たちを日本人に変わって支配するようになったのです。

ですから、現在の台湾にいる中国国民党の中国人たちは、日本が台湾の原住民の支配体制からインフラ整備から、まるで自分たちのために準備してくれていたかのようだと喜んで、親日になっているのです。

決して、日本に支配されていた台湾の原住民の人たちが、日本に親日感情を抱いているというわけではありません。

でもバカウヨは、そんなことさえ分からないで、台湾の人たちは親日だと言って喜んでいるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/18 07:18

オーストラリア本土を攻撃した唯一の国だからですね。


フィリピンも曲がりなりにも独立した所に侵攻してきたから。
台湾は後から来た国民党(蒋介石軍)が悪質だったから日本の方がましと思っているからですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/18 07:19

根本的にオーストラリアは白豪主義と言われる白人最優先主義です。


あまり知られていませんが、昔から日本人を差別していて
開戦と同時にほぼすべての在豪日本人を収容所に送りました。
それまでに敵対していたドイツ人は収監されていませんし、
対応はアメリカより早く、戦後にほぼ全員強制送還しています。
収容による人権侵害は、アメリカは謝罪しましたが
オーストラリアはいまだに謝罪していません。

日英同盟の頃には対露感情から一時的に親日に偏りましたが、
WW1の結果旧ドイツ領の南太平洋諸島が日本に信託委任され、
再び脅威が強くなり、WW2前後は白豪主義がより強くなりました。
これは日本人に限ったことではなく、先住民のアボリジニなど
有色人種全般なので、援軍である米軍の黒人部隊を拒否したほど。
言い方は悪いけど、白人に劣る黄色いサルが生意気にも
オーストラリアと戦争したということそのものを怒っています。
そんな白人優越主義の国だから、その世代は日本人を嫌っています。

ちなみに、シドニー湾で使われた特殊潜航艇は真珠湾と同型で
当時の司令官が住民の反対を押し切って海軍葬にして
遺骨を日本に引き渡しています。
この特殊潜航艇は、キャンベラの戦争博物館に展示されていますが
展示当初は様々な嫌がらせをされましたが、近年は大きな事件もなく
それだけ世代交代され白豪主義も変化した表れだと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/18 07:19

日本と台湾は共に中国共産党という共通の敵を持っているから親日に感じるだけですが、実際は敵の敵は味方という関係です


でも良好ですね

オーストラリアは本土に直接空襲したりしました
シドニー湾に日本の潜水艦が行って魚雷撃ったりとか
またオーストラリアは移民国ですが基本はイギリス人
「鬼畜米英」ですからイギリスと仲が良い筈はありません
日本はオーストラリアから莫大な資源を輸入している
その繋がりです


フィリピンは基本アメリカ領だった
従ってアメリカの影響が強い
マニラの虐殺がどうとか書いてありますが、少し冷静に考えてみましょう
アメリカは終戦直前、日本の民間人100万人を無差別にぶち殺しまくりました
ナチと何も変わらない
完全な国際法違反です
それこそ大虐殺
終戦を迎え「これは拙い」という事に気づいた
そこで自らの正義を主張するため様々な物語を作り始めたのです
一番有名なのは南京大虐殺
あれはアメリカが作ったただの物語
蒋介石はそんなの知らないと文献に書いている
南京でもどこでもよかったのですが人数は20万人と最初から決まっていた
原爆犠牲者の数です
とかね
色々アメリカの洗脳を受けている訳ですよ
デタラメがさも真実の如く通用してしまっている
そこには注意した方がいい
質問者さんの知識認識には問題があると感じます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
アメリカは終戦直前、日本の民間人100万人を無差別にぶち殺しまくりました
フィリピンでですか。
その事に関してですが、米国海軍はマニラ市街を無差別攻撃し、実際に日本人に殺害されたよりも砲撃で死亡した方がはるかに多いと聞いた事が有ります。

一番有名なのは南京大虐殺
居合わせた軍人の話として、日本兵に殺されたのはごく少数で、中国人同士でのドサクサに紛れて、略奪暴行を行ったと聞いたような気がします。

お礼日時:2021/08/16 07:48

日本とオーストラリアは、太平洋戦争で戦っている。

捕鯨問題でも対立している。反日国とまでは言えないが決して親日国ではない。

1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き - BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analys …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/18 07:20

Wikiには、以下の記載があります



日本のオーストラリア空襲は、第二次世界大戦中の1942年2月から翌1943年11月までの期間にわたり、オーストラリア本土、地域の主要空域、周辺諸島、沿岸輸送ラインの船舶に対し、大日本帝国海軍および大日本帝国陸軍の航空機により行われた一連の空襲の事を指す。

日本がオーストラリアを押さえたら、米海軍が進出しずらくなりますから侵攻する意味があったようです。
オーストラリア近くのソロモン、珊瑚海という地名は大東亜戦争の戦史を見ると、ちょくちょく登場しますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/18 07:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング