【初月無料キャンペーン中】gooドクター

理系の学問を研究するのに才能は必要ないと言われましたが、事実ですか?
真に才能が必要なのは文学や社会科学、芸術などの答えのない学問なのでしょうか?

A 回答 (8件)

研究に,理系だ文系だという区別はありません。


 研究をするということは,まだ答の無い課題・問題を解くあるいは一つの可能性を探すことです。そして,それは科学的なアプローチでなければならず,根拠を示して論理的に予測することが研究の本質です。この本質は,文系・理系の間に区別は全くありません。
 さて,才能????? なんでしょう,それ? もちろん,創造性や想像力が欠けていれば予測なんて不可能でしょうから研究はできません。これも文系・理系の区別はありませんけど。
    • good
    • 0

個人で趣味でやるなら別に必要ないでしょ。



それを仕事にしたり、他人に成果を認めてもらうように原著論文等で発表したいとなったら相応の基礎学力や研究活動ができる努力は必要。
    • good
    • 0

じゃあどうでしょうかね。


理系の学問を研究するにはだれでもできると言うことですかね。
私の目が正しいかどうかわかりませんが、4年生に大学院を勧める場合、
それなりに選抜しています。正しいかどうかはわかりませんが。
    • good
    • 1

そもそもあなたのいう「才能」って何ですか?



相性? 得意・不得意? ひらめき? センス? 感性? 独創性?

理系の議論をするなら、言葉・用語の定義を明確にして、論理的に話をしないといけませんから。

上のようなものなら、理系にだって必要でしょう。
    • good
    • 0

才能は必要なくても、それなりの能力が必要だし、努力も必要です。


理系の学問はそれなりの知識がなければ、出てきた結果を正しく解釈したり、発展させたりできません。

実験系の学問であれば、同じように手を動かせば誰がやっても同じ結果になるはずです。しかし、その結果の意味がわからなければ成果とはなりません。例えば、宝くじは誰が買っても当たる確率は同じです。しかし、宝くじがどういうものであり、その当選番号をどうやって調べれば良いのか、どうやって換金すれば良いのかがわからない人は、1等を当ててもお金にはなりません。それと似たようはことです。
実験系の学問であれば、必要なのは労力を費やすことと、結果を正しく解釈し発展させる能力と、それを支える知識と発想力です。

>真に才能が必要なのは文学や社会科学、芸術などの答えのない学問なのでしょうか?
違うと思います。特に社会科学で、理系の学問で必要ないとされる才能が必要だとは思いません。

ただ、数学の分野に関しては、ほとんどの場合、才能が必要だと思いますよ。
    • good
    • 0

分野によります。



数学は、間違いなく才能が必要。一方で数学以外の分野の場合には、コツコツと実験データを集めるとか、コツコツとフィールドワークするといった、努力型の研究もアリです。
    • good
    • 0

理系の学問を研究するのに才能は必要ない..これは少し違う気がします。


発想力や理論的思考などが要求されますから、訓練だけでは身に付きません。ですから必要なのは才能とも言えます。芸術も発想力が必要ですね、察するに、努力だけでは身に付かない能力を才能と呼ぶのかも知れませんね。
    • good
    • 0

確かに研究するだけなら才能はいらないかもですね。

優秀な理系の研究者は、財力、体力、忍耐力の他に才能を持ってます。
やっぱりどの分野にも天才はいますよ。文系にも理系にも。そしてどちらの研究にも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング