次の短歌の作者あるいは関連事項を教えてください。
 「秋来ぬと 目にはさやかに みえねども 
  風の音にぞ 驚かさぬる」
 なお 最後の言葉 ”驚かさぬる”は”驚かされぬる”だったのか
 記憶がさだかではありません。
 以上は わたしの知人から聞かれたもので、いろいろ調べてみたのですが
わかりませんでいた。
 よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

藤原敏行の短歌です。

「古今和歌集」に入っています。
で、最後の言葉は「おどろかれぬる」ですね。
検索エンジンで、「秋来ぬと 目にはさやかに」のキーワードをいれると、結構ヒットします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答どうもありがとうございます。
 早速検索してみました。ありました。
 最初は〔質問する前)俳句のカテゴリーで検索したのですがヒットしませんでした。
 たいへん助かりました。

お礼日時:2001/08/27 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報