色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

たたき台をつづりますので お考えを述べてください。

§ 1 エワとアダムの自由意志から始まった(創世記3:1-24)

1. 生まれつきそなわった自然の自由な心にその心自体に背く自由があった。:食べるなと言われた木の実から採って食べた。

2. アダムよ きみはどこにいるのか? という心の声を聞いて 自由のおそろしさを知った。


§ 2 かれらの子カインは 自由は自由ではないかと心に思った(承前4:1-17)

3. ところが 弟のアベルは 自分の心に背かないみたいだ その能天気はマチガイではないかと兄カインはうたがった。

4. 背かないのはおかしいではないかとカインは或る日 野原でアベルに尋ねて迫ると アベルはその従順をとおした。これをカインは きらい ころした。

5. あらためてカインも 自由のおそろしさを知った。知ってみるとそこで《顔が落ちた》。

6. 自由という畏れには 仕返し・報復という観念がなかった。そのこともカインは知った。

▲ (創世記 4:15) ~~~~~~~~~~~~~
主はカインに言われた。

   「いや、それゆえ〔ひとごろしの〕カイン〔だけれども〕を殺す者は、
   だれであれ七倍の復讐を受けるであろう。」

主はカインに出会う者がだれも彼を撃つことのないように、カインにしるしを付けられた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7. のちに:
▲ (申命記19:21) あなたは憐れみをかけてはならない。命には命、目には目、歯には歯、手には手、足には足を報いなければならない。
☆ というふうに復讐をすすめてもいるが 復讐をするのは 人間ではなく:
▲ (申命記32:35) わたし(=神)が報復し、報いをする
☆ とも言っている。

8. イエスの出たあとでは こう言う。:
▲ (ローマ書12:17-21) ~~~~~~~~~
だれに対しても悪に悪を返さず、すべての人の前で善を行うように心がけなさい。
できれば、せめてあなたがたは、すべての人と平和に暮らしなさい。
愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。

   「『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』
   と主は言われる」(申命記32:35)

と書いてあります。

   「あなたの敵が飢えていたら食べさせ、渇いていたら飲ませよ。
   そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積むことになる。」(箴言25:21-22)

悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


§ 3 神のためならば《ころし》もありなのか? (創世記22:1-19)

9. あなたの息子イサクをいけにへにささげなさいと言われたアブラハムは 気のくるうばかりに悩み苦しみ考えた。

10. ひとは みづからにしてもほかの人をにしても ひとをころすことはしない。という答えを得た。


§ 4 《なんぢ ころすなかれ》とモーセ (出エジプト記20:1ff.)

11. これは 禁止命令である。アブラハムの主観内面における信仰とヒラメキを人びとのあいだに言葉にして共同化したのである。

12. モーセその人は個人としてアブラハムと同じくおのが心における内面の信仰にしたがっていたが 集団・社会としてはその秩序と安寧のためにこの倫理規範を持った。律法と呼ばれる。法律である。

13. 主観の内から言わば外へ出たのである。《カインにつけられたシルシ》に発するごとく。オシへでもある。


§ 5 《文字はころし 霊は生かす》とパウロ (コリント後書3:6)

14. 律法は 禁止命令としての倫理規範である。つまりは 禁止を犯したことの罪を自覚させるシルシとしての文字である。つまりは――霊が生かすということは―― 《法律〔やオキテやナラハシ〕》を超えて 主観をおもんじるアブラハムの信仰に還る。と言う。
 
15. ▲ (コリント後書3:2-8) ~~~~~~~~~~~
わたしたちの推薦状は、あなたがた自身です。それは、わたしたちの心に書かれており、すべての人々から知られ、読まれています。

あなたがたは、キリストがわたしたちを用いてお書きになった手紙として公にされています。墨ではなく生ける神の霊によって、石の板ではなく人の心の板に、書きつけられた手紙です。

わたしたちは、キリストによってこのような確信を神の前で抱いています。

もちろん、独りで何かできるなどと思う資格が、自分にあるということではありません。わたしたちの資格は神から与えられたものです。

神はわたしたちに、新しい契約に仕える資格、文字ではなく霊に仕える資格を与えてくださいました。

  文字は殺しますが、霊は生かします。

ところで、石に刻まれた文字に基づいて〔* 罪の自覚をうながし その罪がけっきょくあたかも人をそこへみちびくところの〕死に仕える務めさえ栄光を帯びて、モーセの顔に輝いていたつかのまの栄光のために、イスラエルの子らが彼の顔を見つめえないほどであったとすれば、

霊に仕える務めは、なおさら、栄光を帯びているはずではありませんか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


§ 6 イエスの後の現代

16. 法律や思想が 有限のものであり相対化されたなら もう神は要らない。絶対性たる神は そのように位置づけられたことになる。だから 神という観念は要らない。主観内面におさまる。

17. ひとの意志を踏みにじる《ころし》は ウソ・イツハリをゆるすような自由度をも持つ自由意志に発していると知ったし その自由についてのおそれを知っている。その自由は 仕返し・仇討ちから 自由である。

A 回答 (7件)

アポトーシスじゃなくてアポプギリシャ語だと目次なのでしょうか。

トーシスという綴を始めてみました。

それにしても英語のdna damage

腫瘍はグロ画像で気持ち生物、医学は無理だと思いあmした。きつい。吐き気がしますね。正直。悪くて
    • good
    • 1
この回答へのお礼

▲ (ヰキぺ) ~~~~
Apoptosis の語源はギリシャ語の“απόπτωσις”, apoptosis アポプトーシス:

「apo-(離れて)」と「ptosis(下降)」に由来し、

「(枯れ葉などが木から)落ちる」という意味である。

英語では[ˌæpəˈtoʊsəs,ˌæpəpˈtoʊsəs]と発音されるが、この語が最初に提唱された論文では2番目のpを黙字としている。
~~~~~

☆ だそうです。


医学についてしっかりしたことが言えなくて。

お礼日時:2021/08/17 03:51

タリバンはまだ活動していたのですね。

勝利宣言だそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ほんとですね。

ウサマ・ビン・ラディンには それとして対処できましたが テロリストだと もし規定することができるならば なおまだ大きな問題をのこしていますね。

お礼日時:2021/08/17 03:47

エジプトは天国でも神の国でも仮反うまかったのか省なら猿でもできるでしょうか。

天国でもなかったのでしょうか。

エジプトのラーメン屋の多胎が

ここではなかったのでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

エジプトでは のちになって 奴隷としての待遇になったようです。

お礼日時:2021/08/17 03:44

どこへという問いに対して、


ここというのが結論であるなら永遠の現在、いま、ここ、神の国、天国ば、正しいならば、
楽園追放
出エジプトですね。カナン後。
進歩史観とは対立するのでしょうか。
エデンの園、

モーセがエジプト人を殺したように我々を殺すのか
というせいかくな
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ 永遠の現在
☆ という視座は それでよいと思いますよ。

カインがそこへと追いやられたエデンの東も 永遠の現在なる生の生きる場所だと思います。



★ モーセがエジプト人を殺した
☆ 緊急避難であったとしても 微妙にのちのちにまで影響しているようですね。

お礼日時:2021/08/17 03:43

人類最初の人殺しですね



( ̄~ ̄;)読んだとき吐き気がしましたよ

神がいてるから、兄弟なのに殺したもんね

神が居なきゃ仲良く暮らせてたのかとね

ハムラビ法典は明確な話
であって
明確にしなきゃならんほど、その当時が腐ってたのかも?

法律が多すぎてて、国が滅んだ始皇帝てな話もあるから

法は分かりやすい方が良いのかも?
てな事を考えたら
現代の法の難しさ( ̄~ ̄;)さらに増殖しますもんね

イエスが受け入れられたってのも
ユダヤ教の奢りでおきた事象であって

平家物語みたいなものなのかも?


モーゼの十戒は( ̄~ ̄;)どうも頭に入らないですよ

法律とは、誰の為にあるのか?
法に縛られるつもりはないワシだけど
法に触れるつもりはなくて
そもそも、そんなに法を大切にしてないのが事実なのかも?
自己の良心に従っていきてるから

仮に法に触れたら、弁明はさせてもらって求刑されたら従うまでですね


さらっと読んだ感想みたいになってるけと

DAIGO問題に突っ込み入れる感じでしょうか?

(  ̄▽ ̄)にっこり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ 人類最初の人殺しですね
☆ そうです。ただし 物語の上で。

★ ( ̄~ ̄;)読んだとき吐き気がしましたよ
☆ ですから この創世記では アダムとエワの約束破り――という自由意志の行使――のあと すでに〔やはり自由意志による〕人殺しの事例が出て来る恰好です。


★ ~~~
神がいてるから、兄弟なのに殺したもんね

神が居なきゃ仲良く暮らせてたのかとね
~~~
☆ あぁ。それは 何とも。むつかしいです。カインは 弟がどこへ行ったか? と神に問われて 《わたしは 弟の番人なのですか?》と答え返しましたね。




★ ~~~
ハムラビ法典は明確な話
であって
明確にしなきゃならんほど、その当時が腐ってたのかも?

法律が多すぎてて、国が滅んだ始皇帝てな話もあるから

法は分かりやすい方が良いのかも?
てな事を考えたら
現代の法の難しさ( ̄~ ̄;)さらに増殖しますもんね
~~~
☆ ただし いまは違反と処罰の規定ではあります。倫理規範ではなく。



★ ~~~
イエスが受け入れられたってのも
ユダヤ教の奢りでおきた事象であって

平家物語みたいなものなのかも?
~~~
☆ それもあるでしょうし。微妙ですね。つまり 一番のツッコミどころは 《誰一人として厳守しえない律法の決まりを 口では唱え続けてみんなの上に立つ(だから裁く立ち場)というあり方》なのだと思います。

▲ 文字はころし 霊は生かす。
☆ 文字による支配体制。


★ モーゼの十戒は( ̄~ ̄;)どうも頭に入らないですよ
☆ 殺生戒なら なじみ深いですか?


★ 法律とは、誰の為にあるのか?
法に縛られるつもりはないワシだけど
法に触れるつもりはなくて
そもそも、そんなに法を大切にしてないのが事実なのかも?
自己の良心に従っていきてるから
☆ ですから 内なる倫理のチカラと外なる――人びととのあいだの――ルールとは 違うのでしょうね。


★ 仮に法に触れたら、弁明はさせてもらって求刑されたら従うまでですね
☆ たしかに。外なる規範も 伊達ではなく 実効的にはたらきます。


★ DAIGO問題に突っ込み入れる感じでしょうか?
☆ あぁ。からんでいますね。何気なくえらんだのですが そのことが頭にあったからだったかも知れません。

お礼日時:2021/08/16 10:56

これ、聖書ですか?キリスト教の?



ムスリム(イスラム教徒)が信仰者として守るべき規範を定めたイスラムの法典じゃないの?イスラム過激派が信奉してる「シャリーア」じゃないの?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よくご存じで・・・って んなわけぁないです。


ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2021/08/16 10:35

回答者の 技量の 事も考えて



尋ねたい事が 有ったら 簡潔に お願いします。

お題目のみ 見ました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


いろんな方がおられると思いますので。

お礼日時:2021/08/16 09:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング