色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

新型コロナワクチンは、本当に接種して大丈夫なのでしょうか?
まだ接種しておらず、接種は自己責任ですので、とても悩んでいます。
リスクとメリットを比較すると、メリットが大きいから接種した方がいいという風潮ですが、本当に 将来の危険性は無いのでしょうか?
何か自己判断ができる、また信用のある資料で説明お願いします。

gooドクター

A 回答 (10件)

私は今の段階では接種を控えた方が良いのかなと思っています。



ファイザー、モデルナのmRNAワクチンは今回のパンデミックに対応するため急いで開発、承認を取ったもののため、長期的な検証は一切行われていません。むしろリスクが大きいため、コロナ以前は限られた用途でしか使用されていなかったようです。

(次の記事は Wikipedia の「RNAワクチン」の項目からもリンクが張られています)
Lavishly funded Moderna hits safety problems in bold bid to revolutionize medicine
https://www.statnews.com/2017/01/10/moderna-trou …

また、因果関係は分かりませんが、厚生労働省が発表 (8/4) しているワクチン接種後の死亡者数は次の通りです。その他、様々な副反応が出る場合があることは報道や身の回りの方を通じてご存じのことと思います。

ファイザー919件
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/00081628 …
モデルナ7件
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/00081628 …

さらに、次の記事では将来的な危険性を指摘しています。サイト自体は個人のブログのようですが、最初の方に出ている学者名で再検索すれば、詳しい主張の内容が出てきます。質問者様が特に心配されている免疫システムについても、記事の中で出てきます。

ワクチンを推進する学者が認めた『 mRNA ワクチンの危険性』
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2021/06/5227.h …

ファイザーのワクチン接種が進んでいるイスラエルでは今月、3回目の接種を進めることを決めたようです。変異株の登場や時間経過とともにワクチンの効果が低下していくためです。今後日本でも3回目、4回目・・・と実施することになるかもしれません。回数が多くなるほど、上記のようなリスクに晒されることになると思います。

感染再拡大のイスラエル 3回目のワクチン接種始まる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210802/k10013 …

以上のことから、現在接種が行われているmRNAワクチンは避け、他のワクチンが登場するまで待った方が良いのではないかなと思います。(それまでなるべく外出は我慢です。)
    • good
    • 7

ウイルスの変異にワクチンが追いついていないので、より判断が難しくなったと思います。



でも、デルタ株は感染力が強いので、感染して重症化しやすい持病をお持ちの方や、ご高齢の方でしたら、やはり接種しておかれた方が安心なのかな、と思います。

mRNAワクチンの中長期の安全性については、まだ誰にも分かりません。

慎重に考える理由は

1 デルタ株に対しては効果が低減する

アメリカの研究チームによると、デルタ株への感染予防効果は、ファイザーが42%、モデルナが76%だそうです。
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20210811-OYT1T …

但し、入院を防ぐ効果は、ファイザーが75%、モデルナが81%あるそうです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210816/k10013 …

2 ワクチンの効果は接種からの時間とともに低減し、3回目の接種の可能性がある

世界で一番接種の進んでいるイスラエルの保健省によると、7月時点での感染抑止の有効性は
1月接種:16%
2月接種:44%
3月接種:67%
4月接種:75%
だそうです。
但し、重症化抑止の効果は、1月接種者でも86%あるそうです。
https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/07/16bdadf0 …

実際に、接種の進んでいる国で3回目のブースター接種が拡がっています。

3 ファイザーもモデルナも、既にデルタ株対応ワクチンを開発、治験に入っている

日本政府が契約済みの、年明けのモデルナの追加5000万回分も、承認が間に合えば、デルタ株対応ワクチンに差し替えられるようです。

4 ラムダ株が上陸

以前からワクチンの効果が5分の1とも言われていましたが、やはり専門家によるとワクチンが効きにくいそうです。
日本での最初のコロナも、デルタ株も、始まりは一人でした。
https://www.j-cast.com/kaisha/2021/08/16418341.h …

5 デルタ株は、接種者と未接種者の感染者が人に感染させる確率はほぼ同じ
→集団免疫は、ほぼ不可能
https://www.cnn.co.jp/usa/35174615.html

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/a …

6 中長期の自己免疫疾患やADE(抗体依存性感染増強)などの安全性が不明

ADEや自己免疫疾患に関しては、COVID-19有識者会議でも、ADEへの懸念と、稀な副反応として自己免疫疾患が報告されています。
https://www.covid19-jma-medical-expert-meeting.j …

でも、可能性としては稀であるのと、自己免疫疾患は普通に生活していても発症する可能性はあるそうです。

他に、重症化抑止の効果は、半年経っていても86%あるそうですが(上記2)、最近のイスラエルの新規感染者の半数以上が接種済みであり、更に、重症患者の60%がワクチン接種済みだった、との報告があります。
https://courrier.jp/news/archives/254009/

8/11 重症患者405人中250人がワクチン接種済み
https://www.precisionvaccinations.com/2021/08/11 …

8/15 重症患者525人中227人がワクチン接種済み、404人は60歳以上
https://www.jpost.com/breaking-news/covid-in-isr …

念のため、この数字は、元々高齢者ほど接種している人の割合が高く、感染した場合も高齢になるほど重症化しやすいので、ワクチンを接種した方が感染しやすくなる、という意味ではないと思います。

でも、こちらの動画では、イギリス由来や南アフリカ由来の変異株では、ワクチン接種者で重症という事実はないので、ADEの心配はほぼないだろう、とおっしゃってますが、最近のイスラエルの状況を見ると、まさかADE…?と少し不安になります…
https://covnavi.jp/1572/

時間が経つにつれ、色々なことが分かってきてはいますが、まだ十分に分からないのが本当のところだと思います。

基本的には、ワクチン接種の判断は、地域の感染状況、生活環境、年齢、体質、健康状態などを考えるといいと思います。

こちらの動画では、年代別のメリットとリスクについて、とても分かりやすく説明して下さっています。

2:50〜


最新
https://youtu.be/BEfh2HqQRxM

詳細は、2週間に一度開かれる
厚生労働省 ワクチン分科会 副反応検討部会で確認できますので、ご自分でもチェックしてみて下さい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei_ …

都道府県別新規感染者数
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/ …

ワクチン接種は任意、自己責任です。

万が一の時は『健康被害救済制度』というのがありますが、今のところアナフィラキシー以外で接種との因果関係を認められたケースはないようです。
万が一の時の治療費、入院費は、自費になる可能性が高いと思います。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kans …

新型コロナは、後遺症の心配もあります。
後遺症は、接種、未接種関わらず、感染すれば可能性があります。
軽症、重症関わらず、無症状でも、感染して体内にウイルスが入れば、後遺症の可能性があります。

まったく同じことが、ADEに関しても言えると思います。
将来ADEを起こす確率はごく稀だとは思いますが、ADEの認識部位は、新型コロナウイルスにも、現行のワクチンにも含まれているそうです。
https://www.amed.go.jp/news/release_20210525-02. …

年齢に関わらず、持病のあるなしに関わらず、どんな人の命を守るにも、ワクチンよりも、治療薬の開発や、個々人の感染対策、健康に気遣い、本来の免疫力を高めることが大切なのかな…と思います。

何よりも、感染しない=ウイルスをもらわない、人にも移さない、ことが大切だと思います。
    • good
    • 5

自己免疫により本来必要な細胞までワクチン接種により攻撃するのではないかについてはいまだ影響の報告もなく


ウィルスによる細胞の形状を変えても何ら害がないとされてます
1年経った今害がないのでこの先もし症状が出るとしても数百年先ですので
寿命により問題ないので 基本接種による将来的な不安材料はないとみていいです
    • good
    • 2

>ただ、将来的に、免疫システムに異常をきたす恐れはないのか?そして、何か取り返しのつかないことでも起こる可能性が0ではない点、このことが接種する上で引っ掛かってしまいます。



ココは、数年経ってみなければ分かりませんからね。
賭けるしかないですよね。

でも、今、シオノギ製薬で、治療薬の治験をやっていることはご存知で?
早ければ、年内には承認され、年明けから使えるように、同時進行で薬の準備も行っているそうです。

TVでは、この薬が流通すれば、もうインフル扱いで大丈夫になる!と言っていましたから、あと数ヶ月のことだと思いますよ。

どのみち今は、ワクチンを打ちたくても、予約すらできない状態。
この薬に期待するのも一つだと思いますが。
    • good
    • 2

コロナ対応をしている医師、もしくは感染症専門医のTwitterアカウントをフォローすることをお勧めします。


実名で登録している方も多いです。
    • good
    • 0

将来の危険性はないと思っていいと思います。


将来どうなるか誰も確認してないじゃないか、と言う意見もありますが、だったら将来に危険性があると言ってる人は何を確認したのでしょう?
そういった危険性を発している一番最初の出どころは、新興宗教やテロ組織が多いそうです。
それが拡散されていつのまにか広がっているだけ。
ちなみに、ワクチンに含まれる遺伝子情報が短期間で消滅することは確認されています。

ただ、接種後の発熱や腕の痛みなどの副反応が起きることや、ごく稀にアナフラキシーショックが起きてしまうのは避けられないので、自己判断とされています。(アナフラキシーショックは医師が対応してくれるので、国内では皆回復しています。)
新型コロナにかかったら、副反応どころの症状ではすみません。
重症化までいかなくても、後遺症が残って苦しんでいる人の声が多数上がっています。
今は皆自粛生活をしてますが、今後ワクチン接種率が上がって日常生活が戻ってきたら、接種していない人は怖くないのかな?と思います。
    • good
    • 1

おはようございます。



任意接種ですので、最後はご自身の判断になります。

私個人は、接種する必要性はないと考えています。
(マスク、手洗いは必須ですが。)

>何か自己判断ができる、また信用のある資料で説明お願いします。
 → ネットで調べたり、雑誌を読んだりしか情報がないと思いますので、
  ここが難しいのが正直なところです。
 厚生労働省の情報は、大した内容が書かれていないと思います。

臨床試験:2023年5月 試験期間中のワクチンになります。
ワクチン接種2回後、2週間経過後は、重症化を下げて、周りの方への感染を
抑える効果があると言われています。(効果についても賛否ありますが。)
接種を終えた人も、マスク、手洗いをして、ワクチン効果:95%で、
 マスクなしだと60%程の効果しかないのでは?と言われています。

下記は、最近私が読んだ雑誌の一部を記載
・デルタ株の感染拡大をワクチンだけでどうにかするというのはなかなか
  難しい。河野ワクチン担当相が白旗宣言
  日本でも、来年に3回目の接種の話が上がっている。
・世界では、接種後に感染する人が続出。(大半はデルタ株の様です)
  最終兵器であっても、万能ではない。(過信するのは逆に危ない。)
・日本人は、驚くほど副反応が多い 自衛隊員の4割が病休
  2回目の摂取は、3/4人が発熱。中には40度近くの人も。
  自衛隊員 約1000人 75%以上が翌日37.5℃以上 6割は38℃を超える
  7/21 厚労省審議会の予防接種・ワクチン文科会副反応検討部会で報告
・ファイザー製とモデルナ製は、遺伝子の設計図を体内に打ち込む
  『mRNAワクチン』人類史上初のワクチン
・従来のワクチンと安全性が異なる可能性があり、投与する量についても
  慎重な判断が必要ですが、日本では十分な検証はなされていない
  アメリカの治験では、10μg、20μg、30μgと量が増えるほど副反応が
  多くなった。投与量の多さが副反応を引き起こす可能性が示唆される。
・デルタ株でワクチン効果が半減
・海外ではワクチン接種しても、ブレークスルー感染が確認されている。

他にも色々とありますが、変異したデルタ株への効果は限定的に感じます。
    • good
    • 1

コロナに感染して死ぬか、ワクチン接種で


出るか分からない後遺症を心配して接種
しないかは、どちらが自分にとってリスクが
あるか良く考えて判断して下さい、持病がある
方は接種したほうが良い様な気がします
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにおっしゃる通りだと思います。
ただ、将来的に、免疫システムに異常をきたす恐れはないのか?そして、何か取り返しのつかないことでも起こる可能性が0ではない点、このことが接種する上で引っ掛かってしまいます。

お礼日時:2021/08/16 11:17

何でも やってみるしかありません



世界中の誰もが「これが効く」を 知らないのだから
    • good
    • 0

2021年7月時点で、日本で新型コロナワクチンの接種が原因で亡くなった方がいるという事実は確認されていません。


https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0081.html

6000万回撃って、死亡者ゼロ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
亡くなる人は今のところいないのでしょうが、将来免疫システムに異常をきたしたり、何かしらの取り返しのつかないことが体の中で起こる可能性があるのでは?
という不安が漠然とあります。
短期的ではなく、中長期的に観察しないと、結果がわからないことだってあるはずですよね?

お礼日時:2021/08/16 11:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング