【初月無料キャンペーン中】gooドクター

I hope it is going to be sunny

ではなく

I hope it will be sunny

な理由を教えてください。

一緒じゃないんですか?

A 回答 (3件)

It is going to be sunny. は、「今の様子を見ていると、晴れそうだ」という意味です。



その一方、It will be sunny. は、単純に「晴れるだろう」という意味です。

だから、I hope that... をつけたら、will の方がふさわしいことになります。
    • good
    • 1

"It is going to be sunny."は、「これからお天気が良くなりますよ」という表現なので"I hope"の後には使えません。

    • good
    • 0

>be going to : 根拠となる事実がある予想


>I checked the forecast. It’s going to rain tomorrow.
>(天気予報を確認しました。明日は雨だね。)
https://www.qqeng.com/blog2/study/difference-wil …

>be going to は客観的な未来を示す
>雲行きが怪しくて「雨が降るだろう」
>と推測できる状況なら、
>It’s going to rain. の表現が適切です。
https://eikaiwa.weblio.jp/column/study/eigo-bunp …

ご質問の文は hope を使った願望で、
根拠も、客観的な事実もないからです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング