小学六年生の女の子ですが、上の歯並びがあまり良くありません。
矯正をするのだったら、中学2年頃までには、した方がいいと、言われました。
だいたいどのくらいの費用が、かかるものでしょうか。
保険が使えるのでしょうか。控除の対象になるのでしょうか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今から3年前に、歯並びの矯正をしたものです。



基本的には、保険は適用されません。ですが、その歯並びの原因が
アゴなどからくるものであれば、保険が適用されるケースもあるようです。
詳しい事は、お医者さんに聞いたほうが良いかと思われますが、ごくまれなケースとも思います。

費用は、初年度に(私の場合は)55万円を支払いました。
で、その領収書をもらっておき、年末調整で使用したところ
確か、2~3万円くらいは返還されたような気がします・・・。(スミマセン。何分、3年前のことなので・・・)
(私の場合、上下両方の歯並び矯正なので、もしかしたら、ayakさんの場合は
 もっと安くなるかもしれません・・・!?)

但し、これには医師の診断書が必要です。
「年末調整で、医療費控除の対象にしたいので、その旨の診断書を下さい。」といって、
診断書を書いてもらう必要があります。
そして、年末調整の時に、その診断書と、領収書を合わせて
貼り付けておく必要はありますヨ。

で、その後は、毎月の通院時に、約2~3千円を支払っていました。
(単純計算で、3年間累計で、10万円くらいかな?)

しかし、これは、そこのお医者様や、また、
歯並びの状態などによって、金額は左右されるものと思います。

ただ、一つだけ言える事は、矯正できる状態であるならば、
できるだけ早い時期に直しておく事が賢明です。
(歯並びが悪いと、各関節や骨格の成長に、非常に影響がありますので・・・。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
年末調整で診断書が必要とは、知りませんでした。
参考になりました。
早速、歯科医へ行ってみます。

お礼日時:2001/08/27 22:38

他の回答の補足です。



矯正は大人がやると時間(それだけ治療費)がかかります。
歯には、無理な力がかかるので歯根が短くなったり、
スペースを確保するために犬歯を抜歯したりします。
犬歯は一番、根が長く老年期に入れ歯になったときでも、残存している可能性が
高い歯です。
成人の歯列矯正には、そのようなリスクがあることも考えてください。

子供が矯正治療する事は、欧米並とはいえませんが日本でも普及してきました。
それに伴い矯正専門の個人開業医院が増えてきています。
経験者さんの回答のように保険が利かないということは、自由診療という事です。
それは、病院によって同じ治療をしても値段が違うという事です。
治療される気があるのなら、よく病院の技量を調べて、実際に何件か診察をしてもらい見積もりをだしてもらったほうが良いでしょう。
厳密には同じ治療はありえませんが、金額的には倍ぐらいする病院もあります。
地域格差が大きいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実際のところ、どこの歯科医に行って見たら良いのか、わかりません。
もし、広島市安佐北区の方でいい歯科医の先生がいらしたらご紹介下されば幸いです

お礼日時:2001/08/28 15:41

ayakさん こんにちは


費用については人それぞれでしょう。
ちなみにうちの息子は、歯を咬んだときに上の2ばんめの1歯だけが、下の歯より内に入っているで、治療費は20万位でした。

時期について一言
先生曰く、矯正自体はいつでも出来るが成長期(歯が生えていくとき、つまり生えそろう前が歯自体が動きやすく(周りの組織も動いているから)、大人のがっちり生えそろってからより有利だそうです。
これで納得うちはすぐやりました。9歳で取り外しの出来るマウスピース状の物を、「出来るだけ入れておくように」と言われ1ヶ月目ぐらいで内に入っていた歯が正常な位置に戻りました。
矯正をする意志があるのでしたら、早く始めた方が良いのでは。
後は良い先生を捜すことですね!うちは幼稚園がいっしょだったお宅が、矯正医でしたのでお人柄は存じ上げていましたが、色々なタイプの先生がおられる見たいですね。
ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/08/28 15:46

こんばんは。



以前、別のご質問の歯の矯正について回答をさせていただいた
ことのある者です。

歯の矯正は年齢に関係なく、いくつになっても出来るとお医者
様に言われ、私自身結構な年齢でしたが4年かけて治療致しま
した。
今となっては、噛み合わせも良くなり大変満足しております。

歯の矯正についてお医者様に言われたことなのですが、矯正自
体はいくつになっても出来るが、20歳くらいには顎の骨が固
まってしまうので、顎の矯正も兼ねた歯の強制は高校生くらい
迄には終えるといいとのことでした。

私の場合の費用は、表(表側にワイヤーを入れる)からする方
法でしたの で、85万円(治療期間に関係なく)でした。
歯の裏側から治療する方法もありますが、こちらは費用が
120万円と割高で、慣れないうちはうまくしゃべれなかったり
します。(友達がこの方法を使っていましたが、こちらの方が
治療期間が長くかかり、大変そうでした・・)

矯正自体には保険がききませんので、実費の請求になります。
しかし、私の場合は前の書きこみをされてますakikitiさんと
は違って、領収書(1年分まとめてもらいました)をもって、
確定申告時期に医療費控除の申請をしますと、約1割近く戻っ
てきました。
大体3万円×20回を2年間またがるように支払いしましたの
で、2年間控除が受けられました。
また、この歯の矯正だけではなく、他の医療機関でも診察を受
けたのでしたら、その分も合算で申告できます。

控除の対象は支払い金額が10万円を超えたら・・なので、そ
れ未満だと請求できませんので、うまくする利用されるといい
かと思います。

私の場合は一括請求ではなかったので、とっても楽ちんでした
よ。
若いうちの方が治療期間も短くて済むそうです。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/08/28 15:44

保健は使えませんよ。

矯正するとき、舌を切ったり歯を抜いたりしなくちゃいけないときもあるんですが、そのお金も保険は使えません。
お金はピンからキリまでで、100万円ぐらいで済む人もいれば、500万くらいかかった人もいると聞きました。
とりあえず、100万はかかります。私のときは直接歯医者に持って行ったんで、そのとき初めて100万円の札束を見ました。それでもって、月に一度行かなくちゃいけないんですが、そのたびに3000円くらい取られます。
私の場合3年かかるので、うわーって感じですね。

親に出させているので、とっても申し訳がないです。
中二ごろまでに治した方がいいと言ったのは歯医者さんですか?もしそうでなかったら、べつにそんなことはないとおもいますよ。大学生ぐらいの女の人もやっていますし、40代ぐらいのおばさんもやっています。あんまり時期は関係ないと思いますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
100万ぐらいは、かかるのですね。大金ですね
でも、親でいる以上、子のこの為にしてあげようと思います

お礼日時:2001/08/27 22:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の口呼吸について

子供の口呼吸について 教えて下さい
小学1年 男の子なんですが 口で呼吸して ポカ~ンと
しています  どなたか 治し方教えて下さい
もう少し 学年が大きくなると 自分で意識するようになるとは 聞いていますが・・・  

Aベストアンサー

耳鼻科的に問題がなくただ口呼吸なら、大きくなっても治らないと思いますよ。意識をしているときは口を閉じても、1人のときや寝ているときは口呼吸になってしまうので治したほうがいいですよ。
口呼吸だと口腔内が常に乾燥し虫歯にもなりやすいですし口臭が出たりします。他にも直接菌が入り込みカゼをひきやすかったりという弊害が出ます。
簡単なのはガムをかませること。かんでいる間は口を閉じていますよね。これを根気よく続けるとだんだん鼻呼吸に慣れてきます。
他には鼻の下に紙を貼る方法。口で呼吸すると紙が口に入り自分で気付くことができます。
どちらの方法も1日中やるのではなく1日の中で時間を決めてコンスタントに毎日やることが大切です。
1年生なら体にいいこと悪いこと少しはわかります。口で息をすることでどうなるのか本人にわかってもらい、その上でだんだんと口呼吸から鼻呼吸に移行するのがいいですよ。

Q顎関節症の治療費はだいたいどのくらいかかりますか??

顎関節症の治療をだいたい半年から一年間行った場合、治療費はだいたいどのくらいかかりますか??

Aベストアンサー

まず、これから治療を受けようと思っているのでしょうか、それともすでに治療中でこれからいくらくらいかかるのか、今の治療費が妥当なのかをしりたいのでしょうか。
これから治療を受ける場合、アゴの不調の原因が生活習慣に起因するのか、歯とかみ合わせなどを含めた口の中に起因するのか、アゴ自体に起因するのか、などの診査を行い、どのような生活習慣の改善、処置が必要かを見極めるのにもかなりの時間を要します。さて、実際に処置が必要でさらに何らかの治療装置の装着を要する場合には相応の費用がかかりますが、歯科医院によって金額はまちまちになります。高価なものであれば50万円というのもあるようですが、保険で対応(6千円程度)する医院もあります。
 あくまで”治療装置が必要な場合”ですので顎関節症であれば必ず”入れなければいけない”というものではありません。高価なもの、保険のもの、どちらが「良いか」は一概には言えません。

Q口呼吸をしている子供に「口を閉じさせなさい」と言われたのですが…

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生が言うには鼻呼吸になれば良くなる、と。
 でも、それは今の中耳炎が良くなるだけですよね。今までも風邪を引く度に耳の痛みと耳垂れを起こしています。熱が出れば39度を超えるが常です。夜のイビキもなんだか息苦しそうで、他の病気でお世話になっている小児科(総合病院)の先生にちょっとお話したら、は手術を考えた方が良いと言われたのですが、それを耳鼻科の先生にお話したところ「小児科では何もわかりませんよ。こんな小さなお子さんに手術させたいのですか」と…
 確かにできるならば手術はさせたくありません。でも…今の状況を考えるとこの子の為には手術をした方がいいのでは?とも思うのです。今の耳鼻科では手術はできないので、その場合には総合病院でお世話になると思います。
 2ヶ月通ってもほとんど良くなっていないし、治療費は高いし(2500円くらいです)、耳鼻科を変えた方がいいのかな?と思ってしまいます。
 耳鼻科の先生が言うようにアデノイドの場合、叱ってでも口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?また、その場合、何か良い方法があったら教えて欲しいです。よろしくお願いします。

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は小さなころから耳鼻科系が弱かったようで、幼稚園のときに1泊入院をして、アデノイドの手術をしました。 その後、小学生になってからも耳鼻科へ通い続けましたが、自分の経験からいって、きちんとした病院であれば手術をされた方がいいのでは、と思います。
口呼吸は、鼻呼吸がきちんとできないので行なっているのだと思います。私も小さいころ、いつも鼻が詰まっていて苦しかったのを覚えていますので・・・。
私はその後、蓄膿症と言われましたが大人になって治ることもあるといわれ、段々気にならなくなったのでほっておいたのですが、去年、ひょんなことからまだ蓄膿があることがわかり、思い切って手術をしました。今ではすっきりです。

私が小さい頃は、おねしょをしたり色々と問題があって母も「鼻のせいでおねしょするのかしら」と心配していました。今思えば、色んなストレスがあったんだと思います。 口呼吸は根本を直さなければ治るものではないと思います。 お子さんにヘンなストレスを与えないよう、一度、ちゃんとした病院で見てもらった方がいいと思うのですが。
 

Q交通事故。手首の骨折は、だいたい全治どのくらいですか?

カテ違いだとすみません。

交通人身事故の場合、手首の骨折では、だいたい全治どのくらいの診断(警察に提出用の診断書)がつくのですか?ちなみに、複雑骨折といわれてます。

Aベストアンサー

6~8週+リハビリ

Q子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか   一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻

子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか
 
一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻科にこまめに行くようにし、鼻洗浄してもらい抗生物質やらムコダインやらアレロックやらザジテンやらアレグラやら点鼻薬やらしても、多少はましになる程度です。

なにかアドバイス頂けないでしょうか、、おてあげです。

Aベストアンサー

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ~」って言いながらチューとやるだけでも効く。
あと おそらくは大丈夫とは思うが ペニシリン系やセフェム系抗生剤の使用は出来るだけ控え マクロライド系抗菌薬等を使ったほうが良いと思う。

自分も子供の頃そうだった。
慢性化すると頭は重いし集中力は落ちるし 睡眠は浅いし気分は悪いし 目は厚ぼったくなるし耳は悪くなるしと うんざりする事が一杯になる。
医者に行くと花の中を「シュー」とやられるのが苦しくて苦しくて 3回位で行かないことに決めた。
おかげて高校までそんな調子だったが ある時鼻をかんだら大量の膿みたいのが出て それからはほとんど治ってしまった。
うまくするとそんな事もあるみたい。

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ...続きを読む

Qなぜ沖縄の人は歯並びや良い人が多いのでしょうか?

沖縄旅行で気付いたのですが、沖縄の人は歯並びが良い人が多い気がしました。
地域集団の遺伝の問題でしょうか?

Aベストアンサー

顎がしっかりしているので乱杭歯にはなりません。
歯が生える場所が十分確保されていると言う事です。

Qランニングでの鼻呼吸と口呼吸について

鼻呼吸と口呼吸がありますよね。

よくふだんは鼻呼吸の方がいいと聞いたので、
鼻呼吸なのですが、
ランニング中はどうしても口呼吸になります。

ランニング中や運動中は口呼吸になってふつうなのでしょうか?
それとも無理にでも鼻呼吸で肺を強くした方が良いのでしょうか?

また鼻呼吸と口呼吸ではどのように違うのでしょうか?
どちらも結局肺にいくので、同じなような気がして疑問に思っています。

どなたかご存知の方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

普段のトレーニングでは必ず鼻で呼吸するのが原則です。

人は、「会話」をするために呼吸をコントロールして、口から息を吐き、吸うことを獲得しましたが、口は本来、呼吸する出入り口としての防御機能を備えていません。

唾液が乾き、咽頭を乾燥することを「常態」とするのは
健康のための日々のトレーニングとしては「愚作」です。

競技会などでタイムを競う、あるいは選手としての身を削るような
スピード、酸素要求に応えるためには「口」を使いますが
日々の「呼吸」の延長としてのジョグの呼吸は
健康維持のためにも「鼻」が原則。

やたらに、口をあけてのジョグは免疫系を無駄に消耗することになります。
酔っ払いが口あけて寝て、風邪を引くのは「鼻」で呼吸をしていないからです。
同じことを走ることでするのは、健康のためには非常におろかです。

必ず、健康のためのトレーニングでは「鼻」呼吸。

Q五臓六腑の六腑の中の三焦とは

六腑のうち5つは分かったのですが、三焦というのが何の臓器なのかさっぱり分かりません。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ。昔、中医学研修生をしていたことがあります。

五臓六腑の「臓」は実質器官で、「腑」が中空器官である事は既にお分かりかと存じます。

さて、そうすると三焦という腑は、何処の空間を構成する身体部分でしょうか。
じつは、現代(西洋)医学的な解剖を単純に当てはめるとすれば、「胸腔+腹腔」のことを指す大腑です。

因みに、「三」の意味ですが、「三焦」は上焦・中焦・下焦3つの総称です。
上焦:横隔膜より上の部分(胸腔)。
中焦:横隔膜より下~おへそ(腹腔上部)。
下焦:おへそ以下~恥骨(腹腔+そこに存在する小腸・大腸・膀胱なども含めた名称。)

さらに余談ですが、漢方や中医学の概念である五臓六腑は、単純に一般的な肝臓・心臓・脾臓・肺(臓)・腎臓/胆嚢・小腸・胃・大腸・膀胱・(三焦)に当てはめることは出来ません。中医学上の各臓腑は、哲学上というか観念上の存在であり、解剖上の部位名称では無いからです。
ですから、五臓六腑の存在を理解するためには、各器官の生理機能を学ぶ必要があります。

したがって、「三焦」の機能まで考慮すると――
「諸気を主宰し、全身の気機と気化作用を統括。また、その通路」
「水液運行の通路(=疎通水道機能)」
といった役目を担っている部位とされているので、現代的に言うと、「内分泌系」「神経系」によるコントロールや、「免疫系」「リンパ管・血管」なども含まれるかも知れません。

巷のインチキ整体師のように、「ここは胃の経絡(ツボの流れ)だから、あなたは胃が悪い。」などと説明するのは、あまりに安易であり、いい加減な解釈だと言わざるを得ません。

まぁ、インチキ整体師や不勉強な鍼灸マッサージ師等に限らず、
西洋医学的にしか漢方薬を使えないくせに、分かったつもりで小柴胡湯の処方をおこなって、劇症肝炎を引き起こし患者様を死亡させた医師も沢山いますけどね。
医師でも東洋医学の基礎をきちんと理解している者は少ないのが現状です。

かなり脱線気味ですが、ご参考まで。

こんばんわ。昔、中医学研修生をしていたことがあります。

五臓六腑の「臓」は実質器官で、「腑」が中空器官である事は既にお分かりかと存じます。

さて、そうすると三焦という腑は、何処の空間を構成する身体部分でしょうか。
じつは、現代(西洋)医学的な解剖を単純に当てはめるとすれば、「胸腔+腹腔」のことを指す大腑です。

因みに、「三」の意味ですが、「三焦」は上焦・中焦・下焦3つの総称です。
上焦:横隔膜より上の部分(胸腔)。
中焦:横隔膜より下~おへそ(腹腔上部)。
下焦:おへそ...続きを読む

Q口呼吸防止のテープって

効果ありますか?
確かに口呼吸防止にはなると思いますが、

口呼吸すると口周りの筋肉衰えるみたいな話を聞いたので
筋肉を元に戻すために口呼吸を治そうと思っているので
それにも効果ありますか?

Aベストアンサー

テープでは無理でしょう。筋肉は使わないと鍛えられませんし発達しません。しっかり筋肉を動かすトレーニングが必要ではないでしょうか。
筋肉は連動しておりそれぞれ独立して機能してるわけではありません。例えば口の周りの筋肉を鍛えようとするならば少なくとも表情筋も巻き込んでトレーニングすることが大事だと思います。
口呼吸は筋肉云々というよりも口腔内を乾燥させて免疫力を低下させますし、扁桃を刺激することが多くなるので鼻呼吸にシフトすべきです。そのためのテープだと思います。
もちろん鼻にトラブルがあるとどうしても口呼吸になってしまいますのでその場合は鼻の治療が先になります。

Q歯の矯正

歯の矯正をしたいのですが、どのくらいの料金がかかるのでしょうか?どなたかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

歯科助手経験者で、自分も歯列矯正の経験者です。

残念ながら、歯の矯正に現在ほとんどの場合保険は利きません。
費用は矯正の種類とあと患者さんの歯並びの程度にも大きく左右されます。
軽いケースで30万くらい、平均は70万~100万、程度が重く期間もかかるとなるとそれを越えます。さすがに150万を越えるケースは自分の歯科医院では見たことはなかったですが。

前の方のアドバイスにありますように、矯正専門と普通の歯科医院で矯正もやっているところとあります。
どちらにしてもその先生が「矯正学会の認定医」であれば安心できます。(意外やこの先生は数が少ないのです)
ただ、そうでないからといって十分な治療を施されないということではなく、あくまでも目安ということでご理解下さい。(ベテランで数をこなしていろいろなケースを扱っている先生はこの限りではありません。)
いずれにしても「口コミ」はあなどれません。

矯正専門のところにかかるのでしたら、虫歯になった時には(装置をつけると実にこれが多くなります。歯磨きが難しいからです)一般の歯医者さんに行かねばならないので二度手間にはなります。

あと気をつけなければならないのが、一回ごとの「通院費用」!
最初に例えば50万と約束して払い込んでもそれで終わりではなく、月に二回の通院でブラケット等を付け替え、ワイヤーの具合を直し一回¥3000としたらそれが2年間で14万4千円にもなるのです。(たぶん、それだけでは済まない気も)

でも、高いなと思っても上手な歯医者さんにかかるほうが、長い目で見れば得だと思います。(20万くらいの違いであれば)
苦痛も、期間も出来るだけ短い期間で済ませたいですよね。

始められるときは「費用はいくらか」「追加はあるのか」「期間はどれくらいになる見通しなのか」「ローンは使えるのか」せかすことなくじっくり説明してくれる歯科医院をお選び下さい。
(私は親が安いところを選んだばっかりにのちに顎関節症を患いひどい目にあいましたのでー)

歯科助手経験者で、自分も歯列矯正の経験者です。

残念ながら、歯の矯正に現在ほとんどの場合保険は利きません。
費用は矯正の種類とあと患者さんの歯並びの程度にも大きく左右されます。
軽いケースで30万くらい、平均は70万~100万、程度が重く期間もかかるとなるとそれを越えます。さすがに150万を越えるケースは自分の歯科医院では見たことはなかったですが。

前の方のアドバイスにありますように、矯正専門と普通の歯科医院で矯正もやっているところとあります。
どちらにしてもその先生が...続きを読む


人気Q&Aランキング