【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (2件)

大豆の栄養素を逃さずに最大限生かして食べる方法は、「蒸す」ことです。

煮るより煎るよりも蒸す方法が最良です。
蒸し豆のお薦め理由の第一は、丸ごと食べられ、栄養分の食物繊維は皮に、イソフラボンは胚芽にと丸ごととれば、どの部位の栄養素がとれることです。
二つ目は、蒸す調理法は栄養成分の損失が少ないことです。
三つ目は、「蒸す」と美味しさが増すことです。グルタミン酸やオリゴ糖が多く残ります。
蒸し豆はまさに優れた一石三鳥
の優れた調理法です。

       蒸しVS水煮100g
たんぱく質  15.5 11.4 mg
カリュウム 704 274 mg
マグネシウム 107 62 mg
    • good
    • 0

煮れば煮汁に大豆の栄養分が溶け出します。


炒った方が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

煮上がったらそのままにして大豆に煮汁を吸わせるとのレシピがありました。

お礼日時:2021/08/17 11:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング