【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

石油の輸入航路断たれ、経済封鎖されて近衛が開戦決断したのですか?

日本は、何度も外務省高官が戦争回避の交渉したのに何故トップは聞かないで負け戦に突入したか?

今の政治家も専門家の意見聞かないです

A 回答 (3件)

蒋介石、近衛文麿ですから、日中戦争の話ですよね。


日中戦争のきっかけは盧溝橋事件です。近衛が開戦を決断したというのは間違いです。日米開戦までの歴史があやふやの様なので、少し説明します。

満州事変後の日本は統一性が全くありませんでした。
陸軍=北進論、独に接近
海軍=南進論を唱えるが米英には勝てないと承知
外務省=米英と外交交渉
こんな感じです。

陸軍が独に接近し、米英(特に英)に警戒される

ノモンハン事件でソ連に敗北

第二次世界大戦がはじまる

日独伊三国同盟を締結、英との対立が決定的に

日ソ不可侵条約を締結

独ソ戦開始

日本軍南部仏印進駐、米の態度が硬化
関東軍特殊演習
(北進か南進か決められず)

米が対日石油輸出停止
ハルノート

真珠湾攻撃

上の流れを見ていただくと分かると思いますが、ボタンの掛け違いのようになっています。ですが、これは事実です。アメリカが経済的に日本を追い詰めたのではなく、日本が外交的に失敗したのです。
戦前の日本は良かったとか、今の日本の歴史教育を自虐史観だとか言っている人がいますが、不勉強だと思います。日本にとって不名誉な歴史ではありますが、事実なのですから、きちんと学べば今後の日本に生かせることもあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時系列で詳しい説明ありがとうございます。
石油航路封鎖されたや、断片的なことで覚えてました。

終戦記念日の時期にテレビも特集します。

私の祖父は空軍でした。

もう亡くなってますが、生前、軍隊は厳しかったと聞かされました。

仕事で、鹿児島にいった際に知覧飛行場を見学しました。

恋人や親に充てた手紙、展示してありました。

お礼日時:2021/08/20 17:53

米国が絡む戦争は、始めるのも止めるのもすべて米国の意向次第です。

 アジアでの植民地獲得競争でヨーロッパ諸国の後塵を拝した米国のルーズベルトが、一発逆転で狙っていたのが満州でした。 それをトンビならぬ日本に油揚げをさらわれたことで、ルーズベルトは激怒して、日本を叩きのめすための対日戦争を画策したのです。 そのシナリオに載せられた日本は米国の掌の上で踊らされてしまったわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

米国といい蒋介石といい、強か者ですね。

未だに日本は、米国の下請けみたいな雰囲気です。

一歩ひいた目で見るとよくわかります

お礼日時:2021/08/19 18:11

日本は、何度も外務省高官が戦争回避の交渉したのに


何故トップは聞かないで負け戦に突入したか?
 ↑
回避しようとしても、出来ない、と
判断したからです。

米国の戦争の歴史を見れば判ります。

相手を煽り、先に手を出させて国民を
激高させてから、戦争に入ります。

相手が手を出さない時は、手を出した
とウソの工作をします。
こういうのが伝統になっています。

○米西戦争 1898年 2/15 ハバナ湾で、
米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没。
米兵266名が死亡。
スペインの仕業だ、ということになり世論が激高。
後、事故だったと説明。

○第一次大戦
ルシタニア号事件が発生。
ドイツ潜水艦が沈没させ、128名のアメリカ人が死亡。
ドイツに対する世論が急速に悪化、これが2年後の
アメリカ参戦のひとつの伏線となった。

○ベトナム戦争
トンキン湾事件
1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の
哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した
とされる事件。
これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入。
その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを
暴露。




今の政治家も専門家の意見聞かないです
 ↑
その専門家の意見が分裂しています。
専門家の言う通りにやるなら政治家など
不要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日、蒋介石がどのように米国英国を巻き込んで第二次世界大戦に入ったかテレビで観ました。

当時の国民は知らされていなかったはずです。

未だに靖国参拝しただけで、中国は騒いでます。

日本は、外交弱いです

今の情勢も昔も大した変わりないと老人が言ってました

お礼日時:2021/08/19 18:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング