最新閲覧日:

ディジタルコンテンツとマルチメディアコンテンツの違いってなんですか?
誰か教えてください!!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

デジタルコンテンツはアナログではなくデジタルで構成された情報の内容(コンテンツ)をいいます。


デジタルコンテンツとは、すべてのデジタルデータを指します。

対して、マルチメディア(混合媒体)は、別にデジタルとは限らないですよ。映像、音楽・新聞などの、多岐の媒体や経路機器を多用してコミュニケーションの効率を上げる手段を指します。
マスメディア(テレビ・新聞・雑誌?)
インターネット・LANなど情報伝達関連。
画像や音などもマルチメディアの一つです。
コンテンツですから、情報の内容です。
ということは、これらの多岐にわたる我々に伝わる情報が全体としてマルチメディアコンテンツとなります。ネットやパソコンに限らないです。
もう少し砕いていえば、写真や音楽、映像など情報を組み合わせることです。これはアナログ・デジタル関係なしですね。

結論として
違いはこうです。デジタルはすべてのデジタルデータを指します。
マルチメディアは、デジタルアナログにとらわれないで、ただ情報の組み合わせ(複合的な情報)や多岐のメディアから情報を得てコミュニケーションを高める方法です。
(複合的というのがポイントですね)
まあ、こんな感じでしょう。なかなか定義がないですから独自です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてすみません。
ありがとうございました。とてもわかりやすかったです、ディジタルコンテンツとマルチメディアコンテンツの違いがよくわかりました。

お礼日時:2001/08/29 14:54

うむむ、、両方ともちゃんとした定義は無いような気がします。


15年位前にマルチメディアとは何ぞやという議論があって、結局定義は無いってことを言っていました。(FM-TOWNSを使っていたころです)
デジタルコンテンツといったら、デジタルのデータなら何でも含まれると思います。
マルチメディアコンテンツ、、映像と音を総合的に扱う、みたいな意味だと思うのですが、、イマイチ曖昧ですね。
マルチメディアというのはひとつではなくて、いくつかのコンテンツが集まったものをまとめて表現したものを言うと思います。だからMPEG2はマルチメディアだ!なんてことは言いません。

例えば、いろんなデータを扱えるオーサリングツールを開発して宣伝する場合、
「MP3、WAVE、JPG、GIF、BMP、AVI、MPEG、MPEG2、、、、、、(以下省略)を扱うことのできるツールです!」と書くと訳が分からないのでそれは別のところにちゃんと書くとして、パッケージの表書きには「マルチメディアコンテンツが扱える!」みたいに書けばすっきり!(?)

パソコン対応のレコードプレーヤがあったとすると(あった気がします)、それはデジタルコンテンツではないがパソコンから制御できて再生できるなら、マルチメディアコンテンツの一部にはなりうる、のかな?
しかし今ではマルチメディアコンテンツって言うと大概パソコンで使用するものになってしまうので、必然的にそれらはデジタルコンテンツになってしまうのでしょう。
水は分子でできているが、分子=水じゃない。みたいなところでしょうか?うむ、よく分かりませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございました。
なんとなくわかったような気がします(笑)

お礼日時:2001/08/29 14:56

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ