プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本はバブル崩壊前までは一人当たりのGDPは世界4~8位あたりで推移していました、
今では30位
平均年収も25位とここ30年で約80万円下がっています。

女の労働力も先進国で42位でビリ2でしたが

ついには韓国女性にまで女の労働力率が抜かれ、最下位。
無職女の大半は住民税非課税者。

家計の純資産も住みやすい国ランキング1位のオーストリアにぬかれ
ついにトップ10圏外に

これは海外が成長しているのか

日本がマイナス成長しているのか

「日本って韓国よりも一人当たりのGDPや平」の質問画像
gooドクター

A 回答 (9件)

日本経済、下がってますよね。



ただ、もう、「成長、成長、成長」の時期を過ぎたのでは無いですかね。

表面的な数字より、暮らしやすさ、、などの方に、

重心が移ったのかな?
    • good
    • 0

以前の別の質問への回答ですが、戦後から1970年代までの日本経済は、「賃金上昇」を経済成長の推進力とする「賃金主導型成長戦略」により、比較的高い成長率を実現していました。

しかし、80年代あたりを境に、日本の成長戦略は、次第に「賃金主導型」から「利潤主導型」へと移行して行きました。 特に、1990年代後半から今日に至るまで、「成長戦略」と言えば、「利潤主導型成長戦略」のことを意味するようになりました。 いわゆる「構造改革」とは、「利潤主導型成長戦略」とほぼ同じと考えていいでしょう。 つまり、70年代までは、「賃金主導型成長戦略」によって成長し続けてきた日本経済も、80年代、とりわけ90年代以降に採用された、「構造改革」という名の「利潤主導型成長戦略」によって低迷し続けてきたのです。 「企業利潤」を増やすうえで、一番手っ取り早い方法は、人件費をカットすることです。 こうした「利潤主導型成長戦略」の下では、企業は利潤を増やしますが、労働者は賃金が下がるので所得を減らす結果となります。 しかし、労働者の所得が減るのでは、需要が縮小してしまい、企業の製品は売れなくなってしまいます。 そこで、企業は、需要を国内(内需)ではなく海外(外需)へと求めるようになりました。 さらに、人件費をカットして企業利潤を増やすため、安価な労働力が手に入る国へと生産拠点を移していきました。 いわゆるグローバリゼーションです。 こうした日本を貧しくなる方向に導いた「構造改革」の一番の仕掛人は、小泉純一郎と彼を操って自分だけ大儲けした竹中平蔵です。 この二人の罪は万死に値します。
    • good
    • 0

同じような質問に何度も回答していますが、日本は1990年代前半からどんどん没落しています。



IMD(スイス)が発表している国際競争力についても、1990年初めまでは日本は国際競争力が世界ナンバーワンでしたが、いまでは韓国(第28位)にすら追い越されて第30位にまで落ち込んでいます。この先まだまだ落ちることでしょう。

実質賃金も1997年(平成9年)を境にして増えておらず、むしろ毎年減り気味です。こんな異常な国は先進国にはありません。
この間に中国は5倍、韓国でも2.5倍になっているというのに。
時給でさえも、今年あたりに韓国に追い越されそうです。

> 日本がマイナス成長しているのか
日本の成長がないんです。
    • good
    • 0

若者の非正規社員が4割を超えています


さらに増え続け、年収200万円前後も増えています
結婚も子供もマイホームも諦めている

若者を大切にしない国は衰退するのは当然です

菅総理をはじめ政府自民党の幹部は70代から80代
10年後は生きているのか?
5年先の日本も見えないでしょう

それでも支持する人がいるから衰退するのは当然です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

韓国も非正規の若者かなり多いし
非婚率も高いけど
成長率もそれなりにあるし、実際に個人のGDPもあがっています

2016年までは一人当たりのGDPなら韓国より日本の方が上でした。

お礼日時:2021/08/18 16:03

購買力平価GDPは物価水準の違いを考慮しているため、商品の売価が強く影響します。

名目GDPでは米国が世界1ですが、例えば中国の購買力平価GDPは2014年から米国を逆転しトップになっています。中国の物価水準は非常に低いので日本で貰う年金を持って行って中国で暮らすとずっと安く暮らせるようなことが起きるのですね。(実際は為替手続きが思ったようにいかなかったりしますが....)
    • good
    • 0

両方だと思います。



少なくとも日本は、安いことが良しとされ、経済の規模が縮小しています。
その結果、人々の収入は伸びず、価格を落とせない業界は不景気となり、更に収入が減り、安いものが重宝される。

負のスパイラルです。

経済のことを考えたら、物価を下げる方向に舵を切るのは諸刃の剣なんですね。

そうでなくても、
今や、贅沢品だけど今時必要な生活用品(テレビなど)が各家庭に行き渡り、追加購入しようとしたら、海外から安いものが手に入る。

昔のような国内経済を期待するのは不可能な段階に入っています。


国が強制的に徴収し、国内にお金が回るようにジャブジャブ使えば、その内景気も良くなってきそうですが、それは絶対に嫌ですねぇ…。
    • good
    • 0

旧民主党政権や在⦿マスコミによる日本破壊の後遺症


https://ncode.syosetu.com/n8719gt/22/
「日本って韓国よりも一人当たりのGDPや平」の回答画像4
    • good
    • 2

>>これは海外が成長しているのか


日本がマイナス成長しているのか

海外・・統計から分かるように成長している。
日本・・統計から分かるように衰退している。

ってことでしょうね。
個人レベルの生活にしても、30年前なら、サラリーマンの昼食って1000円前後を目安にしていたと思う。
でも、それがワンコイン(500円)となって、現在はさらに300円前後に落ちているんじゃあないでしょうか?

まあ、あの当時は、日本は、世界がほしがるものを国内工場で生産してどんどん輸出して外貨を稼いでいたからね。
でも、現在は、世界がほしがるものを生み出せてないし、たとえあったとしても、生産は海外の工場だし、販売は国内の小売店ではなく、Amazonなどの海外企業を使っていたりしますからね。

若い人たちは、生産性の無い介護職になって、若い労働力を無駄に使うし、生産性の低いサービス業に就職して働く人が増えているわけだし、不安定な非正規で働いたりだからね。
    • good
    • 0

結局は政治家がダメってことだろ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング