プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ゲージ圧について、よく
 ゲージ圧=絶対圧-大気圧
という式がありますが、この式の中の大気圧について、数値が入っていないことからその都度(その日の?)数値を入れるということなのかなと想像します。

その意味から、今手元にデジタル圧力計があり、0.000MPa(ゲージ圧)を示していますが、この値から絶対圧にするのにはどのようにすればよいのでしょうか。
一々絶対圧で測れる気圧計で測った大気圧が必要になるのでしょうか、詳しい方ご教示願います。

A 回答 (6件)

大気圧は今時アメダスの最寄りの観測所のものが


スマホなどで入手できます。
また、内部に真空室を持つ絶対圧計は 2万円も出せば買えるようです。
    • good
    • 0

> 一々絶対圧で測れる気圧計で


気圧計の事であれば、当然ながら大気圧を測るので、
大気圧を含んでいることになります。

> 今手元に…、0.000MPa(ゲージ圧)を示していますが、
地表では、当然ながら1気圧下です。約0.1MPaがかかっています。
それが0.000を示しているならば、
既に大気圧を引いた値に校正されていることになります。
    • good
    • 1

精密な圧力を求めるなら別ですが、


大気圧は1気圧としてあつかえばいいし。
ゲージ圧で物事進めればいい。
    • good
    • 0

No.1 です。



我々が通常使っている圧力(自動車のタイヤの圧力とか、タンクの圧力、ガスボンベの圧力など)は、通常ゲージ圧です。
「真空」「負圧」の圧力は「マイナス」で表しますが、絶対圧だと「プラスの値」になります(絶対圧でマイナスはあり得ない)。

ふだんの生活で、絶対圧を使っているのは「大気圧」などごく一部です。
    • good
    • 0

こんにちは。



計算式では、そうなりますが、絶対圧力が必要なのでしょうか?
普通は、ゲージ圧をプロットしていく様な気がしますが。

因みに、台風などが接近すると、大気圧は下がりますね。
1日の間でも変動するので、気圧計などが傍にあれば、一緒のタイミングで
 見て、差し引きできるかも知れませんが、普通はそこまでしないかと。
    • good
    • 0

>この式の中の大気圧について、数値が入っていないことからその都度(その日の?)数値を入れるということなのかなと想像します。



ではなく、「圧力」を「大気圧との差」で測定するのが「ゲージ圧」ということです。

「絶対圧」は「真空」を基準にした圧力ですから、現実には測定が難しいです。なので、通常の圧力のほとんどは「大気圧を基準した圧力」として「差」を測ります。

絶対圧にしたければ、精密にはその場での『絶対圧で測った大気圧』が必要ですが、簡易的には標準大気圧 1.013 * 10^5 [Pa] を加えればよいです。
『絶対圧で測った大気圧』は、例えば「水銀柱の高さ」(水銀柱の上部は真空になる)などで求められます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング