7歳の男の子なのですが、2ヶ月ぐらい前から、チック症の症状が現れて検査をしていただくことになりました。その際に起きている時の脳波と、寝ている時の脳波をとるとの事で、睡眠薬で眠らせるそうです。検査自体危険はないの
でしょうか、また睡眠薬自体もんだいは、ないのでしょうか。
チックの症状ですが、「うっ」と言う咳のようなかんじのものと、ここ4.5日かたのぴくというようなものです。チックの検査や、何か知っていることがあれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#1で紹介したサイトも参考にしてください。

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(顔面のチック)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(慢性運動性チック)

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=121030
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あろがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 12:23

No4の方に反論するわけではありませんが・・


ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は使われないような気がします。
ベンゾジアゼピン系の睡眠薬の添付文書には「小児等に対する安全性は確立していない(使用経験が少ない)」という記載があるのです。
(使ってはいけないということではなく、使用経験が少ないということです。)
それでは、何を使うか?ですが・・
小児に対して適用がある睡眠薬に「トリクロリールシロップ」という薬があります。この薬は「抱水クロラール系」の睡眠薬で、昔よく使われていた睡眠薬の1つです。
小児の適用が取れており、甘いシロップ剤ですので、この薬が使われるかもしれません。
ただし、適用が取れているからといって絶対安全というわけではありませんので、お間違いなく。
いずれにしても、どの睡眠薬を使うかはドクターの判断(裁量)となります。
主治医に心配な点をお尋ねになり、納得されてから検査を受けたほうが良いと思います。

参考URL:http://epilepsy.yokoo-hosp.isahaya.nagasaki.jp/r …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 12:19

チックの症状で、と言う訳ではないので参考にはならないかもしれませんが、我が家の息子は脳波の検査を2度受けています。



0歳~1歳の時でしたが薬で眠らせて、という方法でした。
小さかったので起きている時ではできない、というのも理由にあるのでしょうがやはり薬に対しては不安はありました。
検査が終わるまでの時間が長く感じ、目が覚めるまで心配で・・・

終わってみれば危険も問題もなかったので大丈夫だと思いますが不安な点は先生から説明を受けましょう。
親が不安だと検査を受けるお子さんも不安になってしまいますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 12:19

現在使われている睡眠薬のほとんどが、ベンゾジアゼピン誘導体と呼ばれる物質です。

睡眠薬というと、今と違って昔は自殺に使われたり、中毒になったりしましたが、ベンゾジアゼピン誘導体なら通常に使っている限りとても安全な薬です。動物実験のデータによれば、仮に1000錠睡眠薬を一度に服用しても大丈夫であるという説もあります。(まあ、実際に人間がやったわけではないので何ともいえませんが、それくらい安全だといえます)ということで睡眠薬の安全性はわかってもらえたでしょうか?

脳波検査も、技師さんが電極をつけて記録をして、それででたデータを医師が読むというものです。びりびりするような大電流を流すわけではありません。(脳からでている微弱な電気を調べるのです)X線なんかに比べるときわめて人体に対してダメージの少ない検査です。

ご質問の文面だけでは何ともいえませんが、チックとてんかんの鑑別が必要になっているのだと思います。もしてんかんでしたら、すぐに薬物療法が開始されます。そういうことがないか、チェックするのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました・

お礼日時:2001/09/02 12:20

まず、チックについてはkinopioさんも周囲も無視してくださいネ。

注意することで治らなくなることがあります。注意したり、気にしているそぶりを見せたりすることはチック症にとっては禁止事項ですからネ。
お子さんの欲求不満、或いは、何かに対しての不安を示している場合も多いものですから、そのあたりについて考えてみられることも大切です。
睡眠薬については日常的に連用させるわけではありませんから、大丈夫です。
担当医に使用する薬とそのリスクについて、きちんと説明を受けてくださいネ。そうすれば安心できますから。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 12:22

私の娘は、3才の時に、CT、MRI撮影のため、2回睡眠薬で眠らせて、


技師に委ねました。
特に問題は、無かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 12:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗不安薬、睡眠薬(睡眠導入薬)の違いについて教えてください。

今、不安や抑うつ時にデパス、睡眠導入薬でアモバンとハルシオンを飲む時があるのですが、
薬品検索などで調べると、デパスなどの抗不安薬も睡眠導入薬として使われることがあるそうですが、
抗不安薬と睡眠導入薬の明確な違いは何なのでしょうか?

自分はアモバンやハルシオンなどで就寝すると、翌朝だるくなったり、眠気が強い時が多く、時にデパスだけで眠ると翌朝そのような感じはありません。何か違うのでしょうか?

マイナー、メジャートランキライザーもいまいちよく分かりません。
ベンゾジアゼピン系、チエノジアゼピン系など色々種類があるようですが、効き方や副作用の違いとか誰かの経験上でもよいので情報を教えてください。

Aベストアンサー

明確な違いはありません
基本的には同じくすりと考えてよいです。

この種のお薬は、眠らせる効果と、不安を和らげる効果を併せ持っています。しかし、薬によってどちらが強いかが異なっています。さらに、長時間作用するのか、短時間作用するのかの違いがあります。

眠くなる効果はそれほどでもなく、不安を和らげる作用が高い薬を抗不安薬、その逆を睡眠薬と呼んでいます。

とはいっても、同種の薬ですので、抗不安薬にもよわいながら眠くなる作用がありますので、軽い睡眠剤として使われます。また一般に不安/緊張が和らぐと眠くなるというのもあります。

いわゆる睡眠剤が持ち越してしまうのであれば、強い睡眠障害というよりは、ごく軽い睡眠障害、ないしは緊張/不安などの要素が強いのかもしれませんね。

抗不安作用だけでなく、かるい抗うつ作用などを持っている場合もあるため、精神科系のくすり(不安神経症、鬱病、パニック障害)として使われることもあります。そのものズバリの精神科的疾患の薬は、メジャー系と呼ばれます。

多くはベンゾジアゼピンの薬ですが、その他の種類の薬もありますが、その違いは一般の方はあまり知る必要はないと思います。大切なのは、最初に述べた違いです。

明確な違いはありません
基本的には同じくすりと考えてよいです。

この種のお薬は、眠らせる効果と、不安を和らげる効果を併せ持っています。しかし、薬によってどちらが強いかが異なっています。さらに、長時間作用するのか、短時間作用するのかの違いがあります。

眠くなる効果はそれほどでもなく、不安を和らげる作用が高い薬を抗不安薬、その逆を睡眠薬と呼んでいます。

とはいっても、同種の薬ですので、抗不安薬にもよわいながら眠くなる作用がありますので、軽い睡眠剤として使われます。また一...続きを読む

Q寝てるときにぴくってなるやつどーやったらぴくってならないかわかります?

寝てるときに
ぴくってなるやつ
どーやったら
ぴくってならないかわかります?

Aベストアンサー

疲れていたり、夕方以降に激しい運動をするとなりやすくなりますが、寝る時ではなく寝ている時に起こるのは「睡眠てんかん」の可能性があるので、医師に相談しましょう。

Q睡眠に詳しい方。レム睡眠やノンレム睡眠など。

最近「これを流すとよく眠れる」というようなBGMを小さな音でかけて夜寝るのですが、大体毎晩0時前後に寝るのですが、小さなBGMの音でなぜだか朝5時頃という中途半端な時間に目が覚めてしまいます。
0時に寝てから約5時間後は眠りが浅くなる時間帯なんですか?
もしご存知の方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

上記の回答通り、約30分の睡眠導入時間+90分周期の睡眠です。
つまり30のスターター+3サイクル睡眠(4時間半)あわせて5時間となります。

レム、ノンレムといいますが、深い眠りと浅い眠りの繰り返しです。
深く眠るにはエネルギーが必要なので、エネルギーをため深く眠り、
エネルギーが切れた頃に起きるとさわやかに起きられます。

人間は3サイクル睡眠すれば十分なので、
前日の食事さえ気をつければ、寝不足になることもなく、時間を有効に使うことができます。

Q抗うつ薬と睡眠薬について

質問です。
先日、大きな病院の総合科に行って、睡眠薬を頂いたのですが、そのときに「うちは精神科専門じゃないから、睡眠薬も3種類(ハルシオン、レンドルミン、アモバン)くらいの中からしか処方できない。だから精神科に行って下さい」と言われました。
このように「科」によって処方できる薬に制限ってあるのでしょうか?
精神科にかかると1回で5000円くらい無くなってしまうので、できれば行きたくありません。
総合科だと500+薬代で1000円くらいで済みますので、精神科はちょっと行きたくないです。

明日、また総合科に相談に行こうと思うのですが、睡眠薬と一緒に抗うつ薬というのは処方してもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

総合科と言う診療科ではなくて総合診療科ではないですか?
大病院と記載されていますが、うつ病でもないのに抗うつ剤
の処方は難しいと思いますよ。
通院されている病院のシステムにも左右されますが
開業医の方が融通を聞いてもらえるのは確かです。
しかし、安易に抗うつ剤を飲むのは如何かと思います。
睡眠障害だけなら、中期作用型の眠剤は他にもありますね。
例えばハルシオン+サイレースの併用も可能です。
かかりつけ医を見つける方向で考えてみたらどうですか?

Q【人間は睡眠より大事なものがあるらしい】 人間は睡眠グッズを買いたがるし、悪徳商法の常套句が「睡眠は

【人間は睡眠より大事なものがあるらしい】


人間は睡眠グッズを買いたがるし、悪徳商法の常套句が「睡眠は人生の1/3を過ごす場所です。自動車は百万円します。けどこの布団は30万円です。良い布団で寝ると健康になるしそう考えるとお買い得だと思いませんか?」

という高齢者ショップでグッズが配られながら高級布団を買っても良いかなと思い始めていたところ、ふと思ったのです。

「んー睡眠は人生の1/3だけど睡眠よりもっと人間が人生を消費していることがあるぞと」

ショップの人が「それは何ですか?」

と一休さんみたいな老人の頓知大会が始まった。

「んー人生の1/3は人間が寝ているが人生の2/3をずっと過ごしていることはないぞ」と部外者の足をブルブル震えながら電動車椅子に乗ってやってきたもうボケる前に死にそうな老人が答えを欲しがる。

ショップ店員も布団より大事なことってなに?新たな商材になるぞと前かがみに聞いてくる。

でそのとんちを出した老人が答えた。

「それは呼吸じゃと」

布団は人生の1/3を過ごすが呼吸は人生の3/3を過ごす。

その老人が言うには布団より先に呼吸を整える方が先だと説いた。

ここは中国の君子が集まる寺かと思った。

で、みんな納得して高級布団は1枚も売れずにみんな教わった変な呼吸法、呼吸運動をしながら家路に帰った。

次の日に悪徳商法ショップの店員も教わった変な呼吸法を実践していた。

そして今日、横隔膜呼吸法というのが話題になっていた。


質問:

みなさんどういう呼吸してますか?

呼吸法は睡眠法より大事らしいですよ。

何も意識せずに無駄な呼吸をしているのが1番健康に悪い。

【人間は睡眠より大事なものがあるらしい】


人間は睡眠グッズを買いたがるし、悪徳商法の常套句が「睡眠は人生の1/3を過ごす場所です。自動車は百万円します。けどこの布団は30万円です。良い布団で寝ると健康になるしそう考えるとお買い得だと思いませんか?」

という高齢者ショップでグッズが配られながら高級布団を買っても良いかなと思い始めていたところ、ふと思ったのです。

「んー睡眠は人生の1/3だけど睡眠よりもっと人間が人生を消費していることがあるぞと」

ショップの人が「それは何ですか?」

...続きを読む

Aベストアンサー

呼吸法大事!それしながら寝たらどんなせんべい布団でも、ok ね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報