【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

理科苦手です教えてください。姪っ子に質問されました。
何故真っ直ぐな線の様な雲が富士山にの下の方で出来るのか。分かりやすく解説出来る方どなたか教えてください。よろしくお願いします。

「理科苦手です教えてください。姪っ子に質問」の質問画像

A 回答 (5件)

前後の気象状態とかがわかりませんからなんとでもいえそうです。

一つのシナリオです。他にも何か成因があるかも知れません。

 富士山の高いところでは空気が冷やされて霧ができます。たぶん雨の影響かな。よく晴れた風のない夜では、放射冷却といって地面から急激に熱が奪われて冷えていくことがあります。
 できた霧は冷たく重たいので富士山の斜面を降りてきて麓にたまって雲海ができます。雨の影響なら直接できることもありそうです。
 雨が上がって陽が差し始めると、地面から暖められていきます。暖かくなった地表近くから霧は消えていきます。同時に暖められたことによってそのまま浮かぶように上にあがっていきます。これが薄く空中に漂ったように見えます。遠くから見たら、水平に延びる層状の雲のように見えます。

 簡単に言えば、麓にできた霧が太陽の光で暖められて空中に浮かび上がって雲のようになっているといったところでしょうか。
    • good
    • 0

小学校理科という前提で


高い気温は水蒸気を沢山含む事が出来る
低い気温は水蒸気を多く含む事は出来ない
空気中の水蒸気が含む事の限界を超えると小さな水滴になる <-これが雲の元

更に、平地と山の上では同じ条件でも山の上の方が気温が下がる

こう言う前提を踏まえた上で

空気中の水分が多い=湿度が高い場合の日に
より高い場所の空気に北からの冷たい空気が流れ込むと
質問の様な層のような雲が出来ます

真夏の強い日光が降り注ぐような日は
温められた地上の空気が対流により上空に進み、入道雲の様な立体的な雲になる
    • good
    • 0

1. 川や海、田の近くでは地上付近を、暖かく湿った空気が流れる。



2. それが山の地形にぶつかると空気が上昇する。

3. 高度が上がるほど空気が冷えるので、飽和水蒸気量を下回ると結露して水蒸気が発生し、雲あるいは霧となる。
    • good
    • 0

南の暖かい高気圧、北の冷たい低気圧の境が低くなっているからです。

    • good
    • 0

まずは 雲のゅ類を 知る事から・・



積雲 積乱雲 層雲 高層雲・・など

それを覚えないと 説明しても 分からない筈
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング