プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

【ゴルフ】アイアンをドライバーと同じフォームで打つと理論上は全て左方向に飛んで行くそうですがそれはなぜですか?

A 回答 (2件)

”同じフォームで”というのは、何が同じということかわからないのでなんとも答えられません。


そもそもシャフトの長さもライ角も違うので同じフォームで打ったら当たりません。

その上で、ドライバーとアイアンでは上記のシャフトの長さやライ角、もちろんロフト角のほかに重心距離や重心深度が違います。
仮にシャフトやライ角を同じにして、同じロフト角のFWとアイアンを作ったとすれば、同じように打てばアイアンのほうが掴まりが悪く右に出たり、スライスして、FWのほうが掴まりが良く左に出たり、フックするはずです。
一方で同じ番手でシャフトを長くしたりライ角を寝かせるとシャフトが長くライ角が寝ている方が右に出たりスライスしやすく、短くライ角がアップライトのほうが左に出たりフックしやすいはずです。

これらを鑑みて同じような(※)スイングしても期待通りの弾道になるように、シャフトの長さや重さやライ角などを調整することがクラブフィッティングです。

※繰り返しになりますが、番手ごとに長さもライ角も違うので同じスイングはできません。が、同じようなイメージでスイングすることは可能です。
また「同じような」の意味合いはおそらく人によって異なるものだと思います。
    • good
    • 0

ドライバーは横回転で打つので、同じように打つと擦るような感じになります。



ベッドの角度を合わせて調整すればまっすぐ飛ばすことも可能だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング