【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

0度=273K In2=0.693 In3=1.1
ある反応の温度が20度から40度に上昇したとき、速度定数は3倍になった。この反応の活性化エネルギーを単位も含めて求めよ。

この問題の解答例を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

速度定数k=Aexp(-ΔE/RT)、ここでAは頻度因子、ΔEは活性化エネルギー、Rは気体常数、Tはケルビン。


k₂₀=Aexp(-ΔE/(R293))
k₄₀=Aexp(-ΔE/(R313))
仮定より
k₄₀/k₂₀=3=exp(ΔE/R(-1/(313)+1/(293))
R= 8.31446261815324 J K⁻¹ mol⁻¹
3=exp(ΔE*2.62x10⁻⁵)
log3=(ΔE*2.62x10⁻⁵)
ΔE=1.1/(2.62x10⁻⁵)=42kJ/mol
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。
とてもわかりやすく役立ちました!

お礼日時:2021/08/20 21:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング