【初月無料キャンペーン中】gooドクター

EF66って100番台と0番台でなんでなんなに車体が違うのでしょう?

A 回答 (5件)

こんばんは。



EF66-0とEF66-100、実を言うと違うのは見た目だけです。
それも窓回りとライトと色。その3つだけです。

中身は同じです。

EF66-100、生まれはJR貨物になってからなのですが、当時JR貨物は電気機関車が必要だったのですが、元になる資金が無かった。
廃車から復活させたりするくらいの状況でした。

一から図面を引くとなると、役所に書類を出したりと時間も掛かりますし、開発資金も必要です。
急いでいたので、国鉄時代の設計そのままに、でも「新しく見える」ように手直しした機関車を造りました。

それがEF66-100です。

中身は一緒なのですよ。
    • good
    • 0

とりあえずWikipwdiaの解説記事を参照されてみてはいかがでしょう。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84 …

既に参照済でしたらしみません。(_ _)
参考まで。
    • good
    • 0

製造時期が20年以上違うから。

    • good
    • 0
    • good
    • 0

分割民営化で国鉄時代とは変わったことのシンボルとしてです。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング