アリゲーターとクロコダイルの違いは何でしょうか?
生殖地が南米とオーストラリアの違いだけだと思っていましたが、他にも違いはありますか?

A 回答 (2件)

■アリゲーター


・口を閉じたとき、下顎歯が上顎歯の内側にかみ合わされる
・第四下顎歯が上顎の穴に収まって外から見えない(ただし、例外もある)
・上顎の第四歯が最も大きい
・腹面の鱗板に小孔がない

■クロコダイル
・口吻が細長い
・口を閉じたとき、上下顎の歯が同じ垂直面上で互いにかみ合わされる
(横から見ると/\/\/\/\のように見える)
・第四下顎歯が外から見える
・上顎の第五歯が最も大きい
・腹面の鱗板に小孔がある

他に、内鼻孔や脊椎骨の形もちょっと違うそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
説明を読んだだけでは、想像がつかなかったのですが
写真を合わせてみるとよくわかりました。

お礼日時:2001/08/28 05:42

下記URLをご参照ください。



参考URL:http://www4.i-younet.ne.jp/~wanien/index2no2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました。
ワニにはこの他にもう1種類あるのですね。

お礼日時:2001/08/28 05:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロコダイルとアリゲーターの違い

クロコダイルとアリゲーターは
どのように違うのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら
御教授下さい.

Aベストアンサー

詳しくは参考URLをみてください。

同じワニ目ですがそれぞれの科が違います。

参考URL:http://www4.i-younet.ne.jp/~wanien/index2no2-2.htm

Qクロコダイルとアリゲーター

ほんとにどうでもいい質問なのですが…。
以前から気になってしかたがなかったのです。
噂によると歯の噛み合わせが違うとか?
時計の革ベルトでたまに違いを見かけます。
ひょっとすると鞄や財布の素材としても別物扱いなのでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

クロコダイルとアリゲーターの違いについてはNo.2の方がおっしゃっているように噛み合わせです。

で、革の質の違いとなると

http://www.oz-made.com/crocodile.htm

こんな所がありましたので参考に読んでみて下さい。

参考URL:http://www.oz-made.com/crocodile.htm

Qクロコダイルとアリゲータの違い

クロコダイルとアリゲータは犬と猫ほど違うらしいと聞いたのですがどう違うのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

たとえば、次のようなページを見つけましたが、、、

http://www.wisegeek.com/what-is-the-difference-between-a-crocodile-and-an-alligator.htm

私は読む気がしない。。。 どうぞ、読んで。

ただ、犬とネコほど違う、というのは、あくまでも強調的であって、そこまでは違わないんじゃないかなあ? と?

フロリダ州をvisitしたときでした(といっても、知人のコンドミニアムにステイしたため、Ft.Myerにstay。 その上、オーランドとかあっちのほうには行っていないので、本当ならばあっちのほうが大きな水族館みたいなものがあるはずなのですが)、そこは、ゴルフ場の中のコンドで、中に池もあり、そこにはアリゲーターがしょっちゅう現れるそうです。逆にワニは全くでないそうです。 場所というか水の環境というか、そういうのにも差があるみたい?  で、とにかく近くの水族館に行ったのですが(日本はアリゲーターがいないどころか、全世界でも少数派。 中国と米国と、それもそれぞれ一部ずつみたいな?)、 そこで、VIDEOもやっていました。 ワニとアリゲーターのことそれぞれ比較しながら見せていましたが、基本的にはやっぱ、肉体的差異の強調のほうが多かった。 歯のこととか、特にあごの長さはかなり違うしアリゲーターのほうがかわいい顔をしているとは思いました(ていうか、ぺちゃんこの顔してた。。。) それから、よく言われているアリゲーターがおとなしい、というのは、ワニに比べて、という意味だけであって、過去に人間をおそったりした例はすでに2桁代にのぼっていると思いました。 今年も、ジョギング中の女性がアリゲーターに襲われ死亡したじゃないですか。

フロリダ州の人でも、違いはうまく的確には説明できないみたいで、ただ、この辺はアリゲーターが多い、と答えたりするだけで、そういう意味では、生息地というか派閥の違いというか、あと、水? ワニは川ですか? アリゲーターは住民と共存的みたいな? よくわかりませんが。

Webで検索するとそれなりにでてきますが、本格的なページは英語なので、私は読む気がしない。。。 どうぞ、自分で見てみるとか?

。。。役に立たなくてごめんなさい。。。

たとえば、次のようなページを見つけましたが、、、

http://www.wisegeek.com/what-is-the-difference-between-a-crocodile-and-an-alligator.htm

私は読む気がしない。。。 どうぞ、読んで。

ただ、犬とネコほど違う、というのは、あくまでも強調的であって、そこまでは違わないんじゃないかなあ? と?

フロリダ州をvisitしたときでした(といっても、知人のコンドミニアムにステイしたため、Ft.Myerにstay。 その上、オーランドとかあっちのほうには行っていないので、本当ならばあっちのほうが...続きを読む

Q真正胞子の生殖は無性生殖ですか?

“栄養胞子は体細胞分裂によってでき、2nの親と同じ2nの遺伝子を持つ。これに対し真正胞子は減数分裂によってでき、2nの親の半分の遺伝子nを持つ。”、といった具合に胞子生殖について覚えているのですが、真正胞子はnのままなのですか?そうすると、今度はその胞子が成長してして新たな胞子を作ると、その新しい胞子はさらに半分の1/2nの遺伝子になってしまいますよね?そんなはずはないですよね(無限に少なくなりますものね)?ということは他のnの真正胞子と接合かなにかして2nとなるのでしょうか?そうすると何生殖といえるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

有性生殖をする生物は減数分裂と受精(接合)を繰り返して増えます。動物の場合減数分裂によって配偶子(精子・卵)を形成しますが,多くの植物では減数分裂によって胞子(真正胞子)を形成します。真正胞子は発達して配偶体を形成し,配偶体が配偶子を形成します。
この配偶子は受精によって受精卵となり,受精卵が発達したものを胞子体と呼びます。

胞子体→(減数分裂)→真正胞子→配偶体→配偶子→(受精)→

この繰り返しですので,真正胞子は体細胞分裂をすることはあっても減数分裂をしません。このようなサイクルを「生活環」と呼びます。

被子植物では胚のう細胞と花粉四分子が真正胞子に相当します。
コケの場合,雄株をつくる胞子と雌株をつくる胞子が形成されます。
シダ類(真正シダ)の場合胞子は雌雄同株の前葉体を作ります。

いずれにしても,真正胞子は単独で発生して配偶体を形成する細胞なので「無性生殖」に分類するのではないでしょうか。

参考URL:http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai_low/7-1.html

有性生殖をする生物は減数分裂と受精(接合)を繰り返して増えます。動物の場合減数分裂によって配偶子(精子・卵)を形成しますが,多くの植物では減数分裂によって胞子(真正胞子)を形成します。真正胞子は発達して配偶体を形成し,配偶体が配偶子を形成します。
この配偶子は受精によって受精卵となり,受精卵が発達したものを胞子体と呼びます。

胞子体→(減数分裂)→真正胞子→配偶体→配偶子→(受精)→

この繰り返しですので,真正胞子は体細胞分裂をすることはあっても減数分裂をしません。このような...続きを読む

Q有性生殖と無性生殖について

私は中学3年生です。
有性生殖が無性生殖に比べて、生物にとってつごうがいい理由を教えてもらえないでしょうか。できれば、簡単な例を挙げて答えてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はしがない大学生ですが、高校の時に習った教科書から二つの生殖方の特徴を比較してみました。

 無性生殖...(1)1個体で増殖することができるので、効率が良い。(2)子は、親と全く同じ遺伝子構成をもつ。(3)個体の多様性が低いので、環境の変化に対応しにくい。
 有性生殖...(1)接合(受精)という過程が必要なので、効率は悪い。(2)子は、親とは異なった遺伝子構成をもつ。(3)多様な個体が存在するので、環境の変化に対応しやすい。

ということなので、「生物にとってつごうがいい」というのは、いろいろなタイプの個体が出来る有性生殖のほうが、環境が変わった時に生き残るものが出る=種が残る可能性が高い、ということを言いたいのだと思います。遺伝子のお勉強がまだであれば、わかりにくいかもしれませんが...。
例えば、アメーバやイソギンチャクのように同じ遺伝子の生物だと、いきなり寒くなった時に皆耐えられなくて死んでしまいます。悪くすれば絶滅してしまいます。一方、ヒトのように皆違う遺伝子をもつ生物は、一人ひとりタイプが違い、長所も短所もそれぞれです。もちろん寒さに耐えられる限界も違いますので、誰か寒さに強い人が生き残って子を産み、後世に種を残せるかもしれません。そこが生物にとって大切なことなのです。つまり、遺伝子が同じということはいわばクローンです。ヒトも自分のクローンしかいない世界であれば、皆死んでしまうかもしれないのです。
適当な例えとは思いませんが、お役に立てれば幸いです。

私はしがない大学生ですが、高校の時に習った教科書から二つの生殖方の特徴を比較してみました。

 無性生殖...(1)1個体で増殖することができるので、効率が良い。(2)子は、親と全く同じ遺伝子構成をもつ。(3)個体の多様性が低いので、環境の変化に対応しにくい。
 有性生殖...(1)接合(受精)という過程が必要なので、効率は悪い。(2)子は、親とは異なった遺伝子構成をもつ。(3)多様な個体が存在するので、環境の変化に対応しやすい。

ということなので、「生物にとってつごうがいい」というのは、いろ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報