プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

【医学】新型コロナウイルスはアルコール除菌で死滅するということは、部屋退出時に部屋中にアルコールスプレー(エタノールの原液)を噴霧すれば、新型コロナウイルスの感染率は著しく落ちるのではないでしょうか!

この発想は間違っていますか?

空気清浄機を回すより直接アルコールスプレーを噴霧する方が、新型コロナウイルスによる感染率は低くなるはずです。

いるときに噴霧すると気管支炎になるので、外出前の噴霧を前提とします。

どのくらい感染率が変わるのか論文等のデータはありますか?

A 回答 (4件)

アルコールでは菌やウィルスを全て死滅させることは不可です。

菌やウィルスの数を減らすか、繁殖を抑えるのが「消毒」です。しかもアルコールは揮発する時に消毒効果が得られるので、大量に噴霧したら室内を完全に乾燥させる必要があります。よって、空気清浄機よりも窓を開けるなどの換気が必要になります
    • good
    • 2
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2021/08/21 21:36

噴霧での効果はありません。


空気中の水蒸気と結合して薄くなるからです。
これは次亜塩素水も同じ。

厚生労働省がデータ出してたと思った。

・・・

でも消毒するとき吹き付けてるよね?
あれは大量に ”吹き付け” ているから大丈夫なの。
”噴霧” じゃない。
    • good
    • 1

感染率は下がるが爆発火災が著しく増えるでしょうね。

    • good
    • 2

体内に保持されてるコロナはどうなるの?

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング