色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

家でひとりでエレキベースを練習するには、エレキベースにヘッドフォンを繋ぐだけでは無理でしょうか?ピアノなら、エレキピアノにヘッドフォンを繋ぐだけで練習できるようですが?楽器演奏に詳しいかた、教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

簡単にまとめます。


A) ベース本体に「(ギター)アンプ」が内蔵されて『いない』もの
B) ベース本体に「(ギター)アンプ」が内蔵されて『いる』もの
(※「アンプ」の説明は、添付動画などを参考に)

エレキギターでもそうなのですが、大半の商品が A)なので、
アンプを別に買って、アンプにヘッドホンを繋ぐのが一般的です。
もしくは、「ギターアンプ内蔵ヘッドホン」でも出来るのですが、
このタイプのヘッドホンの商品数自体が少ないので勧められません。

B)の場合、ベース本体にアンプが直接が内蔵されているので、直接
ヘッドホンは繋げますが、A)と違い選べる商品が少な過ぎますし
本体に埋め込む=重くなる+機能制限を受ける事にもなるので、
別に単体として買うアンプに比べデメリットの方が多くなります。

以上をまとめると、方法は3つ有るけど、後半2つの方法では
それでも出来るけど、単体のアンプの性能には劣るので、
予算とかわからないけど、地味に初心者向けではないのです。

※添付動画は「ギター」ですが、理屈は全く同じなので参考に
※2~4本目の動画は、ここで再生出来ないのでリンク先へ
------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
[2~4本目]
https://www.youtube.com/watch?v=sSaonPSkU68
https://www.youtube.com/watch?v=u5VAkZqzvl0
https://www.youtube.com/watch?v=L9LP6UMHVf4
    • good
    • 1

普通のヘッドフォンでは無理。


練習用のミニアンプがあるのでそれを間に挟んでください。
例えばこういうの
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/ite …

※私は練習はたいていアンプ通さない生音でやっていますけどね。ベンベン情けない音ですけど。
    • good
    • 0

近所迷惑考えたらその方法しかないね‼️Σ(ノд<)貸しスタジオとかもあるけど‼️

    • good
    • 0

どういうエレキギターか分からないので・・・


ただ参考までに。読んで損はないと思いますので。
エレキギターやベースに直でヘッドフォンをつないでも音が鳴らないか。
結論から言えばヘッドフォンはただのスピーカーであってアンプではないからです。
そもそもアンプとはなんなのかを解説しましょう。
まず、一般的に言うギターアンプ・ベースアンプとはエレキギターやベースの音をスピーカーで鳴らすためのユニットを指し、スピーカー自体はアンプではありません。

アンプ=楽器の音を鳴らすスピーカーという認識だと思いますが、実を言うとスピーカーはスピーカーであって、アンプとはまた別のパーツです。
まず 「 アンプ=エレキギターやベースを鳴らすためのスピーカー 」という固定観念を捨ててください。

アンプとはアンプリファイア(Amplifier)の略称で、増幅器の意味を持ちます。よくいうギターアンプ・ベースアンプも、アンプリファイア&スピーカーを総称したもの。ギターアンプの語源ももちろんアンプリファイアから来ているのですが、アンプリファイアとスピーカーをいっしょくたにアンプと呼ぶのが一般的なためややこしいことになってしまったのです。

スピーカー一体型のギターアンプやベースアンプをコンボアンプと呼ぶ。

一般的には、練習用のアンプでは画像のようなタイプのものをお持ちの方が多いと思います。スピーカーが下にあって、上の方にツマミがあるようなタイプですね。

こういったスピーカー一体型のアンプはコンボアンプと呼ばれています。

多くの初心者が初めて使うのがコンボアンプなので誤解されがちなのですが、スピーカーはあくまでエレキギター・ベースで生まれた電気信号を音(空気振動)に変えるためのパーツです。
そのスピーカーが駆動するレベルまで音の信号を増幅する役割を担うのがアンプリファイア(増幅回路)なのです。

例えるなら、ギターアンプ=車 ギター=アクセル アンプリファイア=エンジン スピーカー=タイヤ といったところでしょうか。

1.アクセルを踏む → 2.エンジンが回転して動力を作る → 3.動力がタイヤに伝わり車が動く

この車のプロセスが、

1.ギターを弾く → 2.アンプリファイアが信号を増幅する → 3.信号がスピーカーに伝わりギターアンプから音が出る
に置き換わるのです。ここから2番目のプロセスを抜いたらどうでしょうか。

当然、エンジンがなければアクセルを踏んだって車は動きません。ギターやベースの場合でも同じです。
これで大体、ギターアンプ・ベースアンプの構造とどういった役割を持つかがお分かりいただけたでしょう。
つまり、直挿しでヘッドフォンは鳴らない
冒頭のおっひょ~!!な発明の話に戻ってみましょう。

ヘッドフォンはスピーカーを左右二つ並べただけのもの。
つまり、ギターのジャックにヘッドフォンを直でつなぐのはアンプ無しでスピーカーに直でギターをつないでいる状態。

エンジンの無い車です。

なので、ヘッドフォンの端子をギターやベースに直に挿しても音は鳴りません。
ピックアップマイクの出力や弾き方にもよりますが、素の音の信号の強さはエレキギターの場合で0.2~0.5ボルト、ベースでスラップをした場合のピークでもせいぜい1ボルト前後。

この程度のパワーではスピーカーは全然ドライブしません。つまり、アンプリファイア無しでは音は出ません。
ギターアンプ・ベースアンプのスピーカー鳴らすためには、アンプリファイアで信号を増幅してやる必要があるのです。が、どうしてもヘッドフォンだけで練習したいと言う方もいらっしゃるでしょう。
「 アンプがないからヘッドフォンが鳴らない?ならヘッドフォンにアンプを内蔵しちゃえばいいじゃない 」

そんな発想の転換開発された超グッドなアイテムです。
    • good
    • 0

アンプ(増幅器)を通さないと、ベースとヘッドフォンだけでは聞こえませんよ。



アンプ内蔵のヘッドフォンを買うか、ギターアンプを買って、それにヘッドフォンなら聞こえます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング