教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

都道府県の分類は、7種類であるのは、何故ですか?

A 回答 (4件)

都道府県の分類とは?



「都・道・府・県・市・町・村」は「普通地方公共団体」の分類(7種類)であって、「都道府県」の分類(4種類)ではありませんね。

ちなみに「都・道・府・県」は呼び方が違うだけで、種類(広域自治体、市町村を包括する広域の地方公共団体)としては同じ・同格です。


地方区分は8つだし…。
(北海道と東北を括ったり、中国と四国を括る方法もありますが)
1.北海道
2.東北地方
3.関東地方
4.中部地方
5.近畿地方
6.中国地方
7.四国地方
8.九州地方

令制の「道」は7つだけど、畿内5か国は別扱いだし…。
○.畿内
1.東海道
2.東山道
3.北陸道
4.山陰道
5.山陽道
6.南海道
7.西海道
    • good
    • 1

あれ、2番で4が抜けていますが、縁起悪いのですか。

    • good
    • 0

地方自治法の 第1編 総則 第1条(目的)


第1条の3(地方公共団体の種類)
第1条の3(第2項)
普通地方公共団体は、都道府県及び市町村とする。
’           1235  567
こう決めたので、7種類になったのです。
    • good
    • 0

>7種類であるのは、何故ですか?



そのようになるような基準で分類したからです。

別な基準で分類すれば、別な種類に分割されます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング