【OCN】1GBプレゼントCP中!

最近の軽自動車は装備も安全性も高くかなり狭い空間に収納や小物入れなど洗練されています。軽自動車のメーカーが作ったソリオとかフリードとかのコンパクトになるともっとすごいのですか?、それとも激戦区の軽自動車だけですかね?

A 回答 (5件)

激戦区の軽自動車だけです。

自動車税や価格、燃費などを考えると軽自動車の人気も分かるような気がします。
いずれにせよ2030年から東京は排気ガスゼロを目指しますからこれからでしょう。軽のEV(電気車)、FCV(燃料電池車)開発合戦が始まるのはこれからです。

小池知事は2030年までに、東京都はEV(電気車)、FCV(燃料電池車)などゼロ・エミッション・ビークルの新車販売割合を50%まで引き上げることを目指す」と宣言した。

ゼロ・エミッション・ビークルとはCO2排出量ゼロの車両のことを示し、小池氏が環境負荷低減のキーワードとして用いている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さらに激化しそうですね。
しかし、最近の軽自動車は良くできてますね~

お礼日時:2021/08/30 12:24

フリードのホンダも、オデッセイ廃止、NSX廃止、ジェイド廃止、フィットも売れず、売れているのは、N-BOXだけの、軽自動車メーカーに、なってしまいましたが、N-BOXは、乘り出し200万円オーバーなので、豪華と言えば、豪華です。

「最近の軽自動車は装備も安全性も高くかなり」の回答画像5
    • good
    • 1

良くも悪くもそれが今の軽自動車の標準になったということで、装備や内装の本質自体はどこのメーカーも横並び、同じ価格帯・同じようなグレードの車種なら見た目以外の違いはあまりないように思います。



>軽自動車のメーカーが作ったソリオとかフリードとかのコンパクトになるともっとすごいのですか?
軽自動車と比較するなら絶対的な容積の余裕(ゆったり感)が出てきますのでそれに伴う収納場所の数およびそれらの容積の向上、多少の内装材質の向上、車格に応じた電気係装備(安全装備も含む)の追加等はあると思いますが、これらについては横並びするとやはり本質的には同じかと・・^^;。違いがあるとすれば足回りの味付けや動力性能の部分で多少出てくると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

軽自動車では限界の広さを確保できているのであれば、そこまで突き詰めなくても良いのかもしれませんね。

お礼日時:2021/08/30 12:47

軽自動車の品質が上がった(上げた)のでしょう。


昔の軽は安い車のイメージだし、実際にメーカーもコストを意識した車作りをしていましたが、軽でもABSやエアバック、自動ブレーキ等安全装備は義務化されて登録車と装備面での差もなくなり安く作ることも厳しくなって来ました。
それでホンダのNシリーズがサイズと排気量は軽の規定に合わせても車作りの方法は登録車と同じ基準で作ることで今までの軽とは違う走行感覚、安っぽさのない内装等でこれなら軽で十分という車を作り人気車になりました。

それをみた他社も軽の品質向上させてきて各社の軽も良くなってきていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すごいですよね、質が。
これだけの装備見たら、十分だと思ってしまいますよ。

お礼日時:2021/08/30 12:47

軽自動車でも激戦区のもの限定ですね(苦笑)


確かにその辺のものはシートアレンジとか収納で頑張っているのですが、
弊害として椅子のクッションが薄い等、乗り心地の面でマイナスになっていることがしばしば・・・・

なのでソリオとかですとあまりギリギリのことはやらないで無難な設計になっています。
(車体サイズが広がったので無理しなくてもいい、という面も)

ただ業務ユーザーなどは今でも低グレードのバンが好まれる傾向にあります。
価格もそうですし、何もない、というのがモノを積むのに最適だからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

軽自動車だけですか・・・
やっぱり激戦区は磨かれるものですね。

お礼日時:2021/08/30 12:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング